スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰してました
長男の入学式の記事からご無沙汰してしまいました。

皆さん、お元気でしたか?

私は目まぐるしい日々を送ってました。

あの右京さんが話には聞いていた反抗期を迎え
格闘しています。

中学生って大変なんですね。
自分はどうだったかと思い返してはみますが
自分のことは棚に上がっているのでわかりません。

乗り越えなければいけない時期なんでしょうね。


ブログ再開です。
皆さん、またお付き合い下さいませね。
スポンサーサイト
お花見のはず・・・。
3月23日より「福岡城さくらまつり」が行なわれています。

福岡城という言葉はあまり馴染みがないのですが
場所は舞鶴公園か大濠公園です。

お濠沿いに咲く桜。

公園内を咲き誇る桜。

夜はライトアップされて昼間とは違った桜を見ることが
できます。

で、日曜日子ども達と行ってきました。

ohanmai

桜も見事ですが
子供達の目的は・・・。

勿論!出店です。

綿菓子やゲーム、リンゴ飴、から揚げ、たこ焼き

ちびが食べているのは「とうもろこし」

一成さんは「はしまき」(うすいお好み焼きをおはしに巻いたもの)

この前にお弁当をたいらげております。

出店を見に来たわけではなく、桜を見に来たわけですが

結局、食べてから「遊んでくる~

暫くして「お腹すいた~

で、食べて「遊んでくる~
の繰り返し。

桜は?

「あそこ~」と指差して行ってしまいました。

ま~こんなものでしょう


今年は桜の開花が一週間早かったということで
さくらまつりも急遽、一週間早まったんですが・・。

寒い!とにかく寒い!
昼間も寒い!

花冷えとはいいますが、お天気はいいものの
陽気な気分でというわけには行きません。

残念ながらビールは無理でした。

来年に期待しましょう

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。


今年の我が家・・・。
右京さんが中学生になります

実は右京さん、中学受験をしたかったらしく
正月早々、落ち込んでおります。

右京さんのお友達には受験する子が多く少なからず話題には
なっていたので、5年生の頃から話をしていましたが

全く人の話を聞かない右京さんはのんびりしておりました。

受験する為は、願書が必要で書類が必要で受験料が必要で
それには期限があることなどなど・・・。

その日に行けば受験できると思っていたのか
人の話を聞かない結果が今というわけです。

自分より頭のいい子たちが何故、塾に通っているのか?
模試を受けているのか?

私の話は耳に届いておりませんでした。

少なくとも、家で頑張って勉強してるとか努力が見えていれば
私も資料集めや無理に塾に行かせたりと努力は惜しみませんが
毎日、勉強もせず、プラモデルやDSなど熱中している姿を
見ると・・・。

「無理だから・・・」としか言えません。

受験自体を理解していない右京さん。

中学3年間頑張って勉強して、と~っても難しい学校を受験してもらいましょう

目指すは憧れの背中に星2つ(女子のセーラー服の後ろに星が2つなんでます)

「修猷館」

 右京は男子だから襟章に星です。


というような話を年末から昨日まで右京と激論を交わしています。


一成さんは相変わらず
今年もと~~~~~ってもパワフルです。

いつも急いでいます。(そろそろ落ち着いて欲しいのですが・・。)
食欲も旺盛。やりたいこともてんこ盛り。

今年は何をいいだすやら


ちびさんは新学期から躓いております。

学校に「行きたくない」と泣き通し。
泣き顔のボロボロの顔したちびをずるずる引きずって登校する新学期。

何故、行きたくないか?
明解です。

宿題をま~~~~ったくしてないからでした

当日の朝、「してないこと」の重大さに気づいたようで
行きたくないわけです。

「にいちゃん達もしてないもん」といい続けて
冬休みを過ごしたちびです。


宿題慣れしてる兄2人はというと・・・。


右京は冬休み初日に全部終わらせてました。

<何故日記がかけるんだ?>ということは抜きにして


一成は最終日に全部やりました。

<夜中の2時近くまでかかりました


不意打ちをくらったちびさん。
自分だけ置いてけぼりにあった状態です。

新学期早々、先生と三者面談状態

帰って夜までかかって終わらせました。

<1日で終わるならやれよ~>と拳を握る母が
笑顔でおりました。


ま!今年もこんな感じの我が家です。

いろんな事で楽しんで悩んで過ごすことだと思います。
楽しい記事がたくさん書けるように頑張ります。

皆様、宜しくお願いします
ごちゃごちゃと・・・
この季節、行事は多く楽しいはずですが

私はどよ~んとしています。

校区の運動会

右京さんの修学旅行

一成兄さんの自然教室

ちびさんの地域探検

学芸会

ふれあいフェスタ(地域交流会)

た~くさんあったのに書く気になれない・・・。



で・・・こんな時に崖から思いっきり突き落とされたました。

先週、一成さんのプチ家出から始まって

右京の登校拒否(一日だけですが・・・。)

前の日から様子はおかしかったんですよ。
でも、いつも何も言わないんですよね右京さん。

物にあたることなんてまずない子がベッドを蹴飛ばしたり
ドアに向かって物を投げつけたりと自分の部屋の中で
暴れておりました。

明日、熱が出ないといいけどな~と思いながら
次の日、朝ごはんは食べたものの、動こうとしない。

一成達が学校に行っても動かない。

「遅刻するよ」

「行きたくない

「どうして?」とお決まりの問答をしばらくした後

「話さないと無理にでも行かせるからね」と言って
部屋を出て、学校に遅刻の電話をしました。

待つこと20分。

ぽつぽつと部屋から出てきて話し出しました。

正直、ホッとしました。
話をしてくれるうちは何とかなります。

たくさん要因はありますが、
右京さんは今年、計画委員会(生徒会みたいなものです)の会長をやって
おります。
なった理由は「誰もならなくて先生が困っていたから」というものでした。

<保護者の委員決めのようです>

元来、考えがまっすぐまじめな右京さんは他の子供たちには
少し鬱陶しい会長さんになっていたようです。

廊下を走らない

教室で暴れないなどなど

今週の月曜日、休み時間に暴れていた子を注意したところ
その何人かが聞かず喧嘩のようになり一人が暴れて倒れたところに
右京さんが「自業自得」という言葉をなげた。

右京の声変わりした声は低く大きくて通るので皆がびっくりして
先生に知らせたところ、相手の子達が複数でされた事を報告しました。

その内容はかなり歪曲されたものだったそうで
(後から先生が確認してはっきりしました)
先生は右京を叱ったそうです。

右京は説明したんだけど1対3では敵うわけもなく
それに日頃強いその3人に逆らう子達なんているわけなく
当然、孤立してしまったんですね。

その事がどうしても納得いかない右京は
2日ほど悶悶としてましたが、我慢できなくなって
登校拒否をしました。

「今日、行くと僕は暴れるかもしれないから行きたくない
一日休んで落ち着いて行きたい」と言いました。

休むのは簡単です。

でも、ただ休んだだけでは学校で何も変わらない
同じ事を繰り返すだけよ。と話して先生に伝えることを
進めました。

少し考えたようですが「言えない。どういっていいかわからん」
というので
「お母さんが話していいかな?
 今ここで話したことをそのまま話してなんで休んだかわかってもらって方が
 絶対いいと思う。」

「いいよ」

まず右京の前で先生に電話で話しました。

先生は驚いてました。
「事実をもう一度確認します。今日お話したいので放課後でもお時間ありますか?」
ということでしたので

「是非、そうさせて下さい。その時、できれば右京も同席させてたいんですが」

「もちろんです。」

という会話を交わしました。

最初は同席する事をごねていた右京でしたが

「言いたいことは自分の口で伝えることが一番よ。
それが一番真実が伝わるから。」

1年生の時、授業のあり方に馴染めなくて学校に行かなくなった時も
3年生でいじめられ時もいつも話し合いには同席させました。

先生がどう話すか
何より私がどう話すかを聞くべきじゃないかと

小さいのにと時々かわいそうな時もありましたが
話したことをとても気にする子だったので
伝え聞くよりも自分の耳で聞かせたほうがいいと思いました。


放課後話し合いが始まると
第一声、先生が
「ごめんなさい。右京君。先生が皆に話す順番を間違ってました。
右京君を叱る前に皆に話すべきでした。間違ったことしたわけじゃないのに
叱ってごめんなさい。」

と言い出しました。

私も右京もびっくりです。

右京の顔がみるみるうちにぱ~っと晴れていくのが判りました。

「右京君の話も聞かず先に話して悪かったけど、今日皆に確認してわかって
どうしても早く謝らないかんって思って先に言ってしまいました。」

先生が謝ったことなんて初めてでした。

それから、私が入る隙もなく二人で色んな事を話しだしました。

時間にして1時間30分位でしょうか。

納得したようでした。


相手の子供たちはというと・・・。
そうまで考えてなかったということです。

「いつも注意してくるからいつものことだし
 右京が怒られるのもいつものことだから
 学校に来たくないと思うほど考えてると思ってなかった」

だそうです。

どう思いますか?


帰り道、ずっと今日のことを考えていました。
で、思ったんですけど・・・。

今日の休みは右京にとっては「ストライキ」だったんじゃないでしょうか?
「ストライキ」をしらないのでわざとということではないと思いますが

結果、先生が謝り、自分の行動をわかってもらえた。


6年生、難しくて頼もしくて、微妙なお年頃。


そんな中、一成が言った一言が気になりました。

「兄ちゃんは、大人だから損をする。みんなもっと言いたいこと言って
したいことして悪いこといっぱいしてるのに」

怖くなりました。



ハマってしまいました♪
去年の12月からでしょうか?

「zunba]始めました。

120821_181308 zunba

(あ!写真がたてになってました)

ダンスエクササイズです。

ベリーダンス・フラメンコ・レゲエ・サンバ・ラテン
色々な曲で踊ります。

時間にして40分。

この季節は1.5ℓのペットボトルのドリンクを飲み干すほどの
運動量です。

はじめは恥ずかしかったので家族には内緒で通ってましたが
夕方のクラスに変わったので内緒にもしていられなくて

「行ってもいいかな?」と相談したら

「いいよ!」と言われたので続けられております。

子供たちが通う小学校の公民館でやっていて
お月謝制もありますが、1レッスン500円で参加できます。


最初、体力が40分持たなくて25分くらいで休んでたんですが
今ではしっかり踊りきれます。

とにかく、楽しいんです。

色々なスポーツをしてきましたが、良いですよ

「zunba 音楽」「zunba dance」で検索するとyou tubeなどでみれます。

私を知っている人は「こんな事をこんな格好で~」なんて
驚くかと思いますが・・・。

毎回、レッスンには子供たちもついてきますが

「どうしたの~」とか

「お母さん!気持ち悪い」とか言われておりましたが

最近は「面白い」に変わりました。少し承認をえたのでしょうか?


ま~まず、私が写真のようなカラフルな服を着ることがないので
それに驚いてましたね。

「恥ずかしくない?」

「うでにプルプルがあるよ!」
など、と余計なことを次から次と・・・

重力に負けない身体作りですね。


そもそも、身体の調子が悪くて病院に行くと

「そろそろ更年期が・・・。」とか「年齢的なものですね」とか
我慢ならないことを言われるので、頑張って逆らいたいと思っています。


皆様も夏バテに気をつけて下さいね。




プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。