スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびの誕生日
月曜日はちびの誕生日でした。

あっという間に2歳です。

この時期の子供の顔って変わるんですね~~。
赤ちゃんのビデオをみて大笑い(いや!失礼!)感動してしまいました。

お兄ちゃん達もしっかり成長してますがちびの変化はすごい!
だって、お風呂の湯船から自分で出入りできたり、
ぜりーのカップの蓋が自分であけられる様になってたり
お茶碗から自分でスプーンやフォークを使って食べてるんですよ!
考えれば考えるほどすごい!

親ばかか!って




20070131150758.jpg


それで、初めてのバースデーケーキです。
おばあちゃんが買ってきてくれました。
プレゼントはチップとデイルのぬいぐるみ
何故か右京が抱きしめてますが・・・。

当然、部屋は暗く電気を消すのはいっせいの役目!
準備が出来るまでケーキを守るのはおばあちゃんと右京の役目。
何故ケーキかなんてわからないと思うけど、初めてのケーキに
ちびは興味深々で何度も上のイチゴを採ろうとしては
右京に止められ、大騒ぎでした。

ケーキの上にろうそくが2本!
まだ、2本ですよ~!
ちびの誕生日だって言ってんのに、ローソクを消したい
兄ちゃん2人!
おばあちゃんが頑張って守っての結果がこの写真。

ぬいぐるみ、実は右京は大のぬいぐるみ好き!
離さないんだ!これが!ずっと、抱いてました。
当然、取り合いになります。
寝るまで取り合いは続き、結局、二人でぬいぐるみを挟んで
寝てました。

我が家のアイドル、癒しのちびも、最近自己主張が激しく
誰からも怒られる事が多くなってきましたが
それも、成長の証。いっぱいわがまま言って、頭の中、ぐるぐるさせて
笑って泣いて大きくなってね。
みんな、君の笑顔が大好きだから

ちび談
「おじいちゃん!おばあちゃん!
 男の子ばっかりで、これから一層、お騒がせしますが
 宜しくね。

スポンサーサイト
ドレミの会
昨日は「ドレミの会」でした。
保育園の年長さんだけが参加する音楽会です。
全部で6つの保育園が参加します。

みんな保育園の最後の思い出に頑張ります。
それぞれ、保育園の個性が出てました。
右京が通うところは人数が少なめでしたが
一生懸命な姿にはお涙ものです。

右京は「ギロ」の担当。
以前から一生懸命、「ギロ」の説明をしてくれてましたが
わからない私。

「じーちゃ!ちゃ!ちゃ!」って音がするの!
「ギロ」は右京だけなんだよ!って自慢気でした。

私は心配と不安でドキドキでその日を待つばかり!

会場に着くなり右京の顔色がどんどん青くなって唇は
紫に・・・。
先生が緊張してますか?の連発!
「言わないで下さい。人一倍責任感が強いんです。
緊張しますから!」と親ばかな私。
私のスカートを握り締めてます。
でも、始まります。
父兄とは別の場所で待機なのでしばしのお別れ
「がんばれ!」と右京に聞こえないようにほっぺをさすって
わかれました。

暫くして、先生が私を呼んでます。
「右京君の御母さんどこですか?」
「ここです!なにか!どうかしたんですか?
 右京君がお母さんの顔がみたいって!」
「は~?」っと思いつつも、後ろを振り返ると
待機場所でこちらに手を振る団体が・・・。
「うきょう~ここよ~!おかあさんここよ~!」って
思いっきり手を振ってしまいました。
傍で恥かしそうにしてるパパが可笑しかったです。

出番は6演奏中5番目、みんな上手です!
とうとう出番がきて幕が開きます。
「いました!」真ん中の段の右端!
気がつくとパパさん前のほうにビデオ片手に構えてました。
この行動にびびっくりです。冷静なパパがま、前に行ってる~!

そして、あれが「ギロ」なんですね~と思いながら
目は涙で一杯になりました。
すこ~し音が小さいけど、頑張って指揮の先生をみつめて
弾いて?ました。
(正直、ドキドキで何にも耳に残ってません。
右京の姿だけが脳裏に残ってるだけ、どんなんだったっけ?
後でビデオで復習です。)

ぜ~んぶ、終わって子供達を迎えに行きます。
私を見つけるなり、飛びつきました。
普段、保育園ではしっかりものの彼に先生は今日の様子に
びっくりしてましたがたくさん褒めて下さいました。
とっても感動的な音楽会でした。

帰りはいつもの右京に戻ってました。
皆で右京のリクエストで牛丼を食べて帰りました。

右京君、お疲れ様でした。

そして、来年はいっせいです。
これはこれで心配ですが、パパ曰く本番に強いいっせいなので
期待したいと思います。

それにしても、子供の行事ってなんでこんなに疲れるのかしら~。
笑えない時もあるもん!
私は三姉妹の三番目です。

長女とは7歳、次女とは3歳離れてます。
そのせいか、小さい頃は上の二人がとっても大きく
感じていました。
今でも、「お姉ちゃん」は「お姉ちゃん」です。

毎日の中で自分の子供達をみてて
よく思います。
子供の頃、姉妹でお菓子や玩具の取り合いって
日常茶飯事で、でも、小さかった私は姉妹の約束や言われたことが
覚えていられず姉達のものを食べたりしてました。

ある日、冷蔵庫を開けるとヨーグルトの蓋・アイスの袋・イチゴの
パックの上、姉、二人の名前がマジックで書かれてました。

「え!え~~!何?」

「おかあさん、これ食べたら駄目と~?」

「駄目みたいね。あんたの名前じゃないね。」

私の食べられるものがなにも無くてびっくりした事があります。
おやつとして食べられるものには全部名前が書いてありました(笑)

お姉ちゃんたちに「これは?」「駄目~。」
「これは?」「駄目~。」

頭にきた私は冷蔵庫のドアに名前をマジックで書きました。

へっへっへ~と自慢気にしていた私でしたが
それを見つけた母にい~ぱい怒られました。

そんなことがあった事など姉達も母も覚えちゃ居ませんが・・・。


さてさて、先日。
我が家では一個しないものは、何でも人数でわけわけしなければ
いけないことになってます。
それがたとえ1本のジュースでもです。

さむ~い、夕方の帰り道、おじいちゃんに缶のコーンスープを貰いました。
いつも、コーンスープを飲むのは右京だけです。当然、右京は自分が
飲めるものと思ってましたが1本しかないので、当然・・・。

絶対、ゆずれない右京です。
でも、飲みたいいっせい!ぜったい飲みたいいっせい!
いつものように殴り合い蹴りあいが始まりました。
そうなると、「はいはい。おしまい!仲良しできないんだから
返します。」
結果、二人は飲めませんでした。
厳しすぎるとは自分でも思ったりしますが、そう決めたので
ごめんなさい。

それから暫く、右京は口を聞いてくれませんで、顔が怒ってます。

マンションのエレベーターで知り合いに「そんな顔したら、いい顔が台無し
よ!笑ってよ!」って声をかけてくれました。

それに一言!
「いっつも、いっつも笑えん!笑えない時だってあるもん!」
泣き顔です。

そんなに、飲みたかったんだ!って可哀想になったけど
ごめんね。
ちょっと、厳しすぎたかなってお母さん反省してます。
だからって買ってあげないけど・・・。
工作の時間
忙しかったパパさんが久しぶりの登場です。
紙粘土で工作をしました。

課題は「家がジュラシックパークになったら」

本物?の紙粘土です。
私が紙粘土を買うときは口に入れても大丈夫な軽いものですが
パパが用意するのは、本格的なもの・・・。

まず針金で骨組みを作り、その周りに紙粘土をくっつけていきます。
悔しいけど私にはこんなことはできません。
設計の仕事もするパパさんはこんなことはお手のもの、
私と一緒にするとギャーギャーとうるさい子供達もさすがに
目を丸くして、次々と出来上がっていく、恐竜に目がキラキラです。

20070124162251.jpg



皆、手は真っ白でテーブルも床も真っ白~~。

これはどうしたの~?
ここはどこ~?って状態ですが、まあ子供達に顔をみていたら
しょうがないか

めったにかまってもらえなくても
こういうことで子供達はパパを尊敬するんですよね。

とっても悔しい母ですが・・・。

下準備が出来た恐竜達は乾かさなければならないんですが
これがまた、大変代わる代わるやってきては

「ペタリ!まだ乾いてない!」

「グニュ! あ!まだ、みたい!」

「き~!だ~!」

といった感じ!乾くはずありません。

2体の恐竜はどんどん手の届かない場所へ移動していきます。

乾くまで、きっと形はないと思う・・・。

昨日の晩、足が折れているのを発見したパパさん。
こぶしを握り締めてます・・・。

自分の部屋に走っていきました。
戻ってきた時手に持ってたのはボンド!
一生懸命、直してました。

「子供の頃、夜壊れてたのが不思議と朝、直っとったもんな~。」
といいながら、ちょっとだけ楽しいそうでした。

一番、出来上がりを楽しみにしたるはパパさんかもしれません。


でも、チビが狙ってますよ~お兄様方!
早く、仕上げてね。
お母さんにも、守るのに限界がありますよ!
クッキー焼きました。
子供らがクッキー作りに挑戦しました。

20070118163656.jpg


いっせいです。

20070118163737.jpg


うきょうです。


大騒ぎでした

今はすごいですね
卵とバターを混ぜるだけでOKという「クッキーの素」っていうのが
あるんですね~。
前々から作りたがってたので、したい!したい!と思ってたのですが
私はお菓子の計量がだ~い嫌というか、苦手!

材料を混ぜて捏ねるところまで、私がやって、後は野となれ山となれ
お部屋をよごすことなんか気にするな~~~。
頑張って作ってねと任せたら・・・。

すごい事になりました。

ここでも、やはりお兄ちゃん達二人の個性はでます。

右京はちゃんと、麺棒で生地を均一の厚さにのばして、クッキー用の
型押しで同じ大きさにお星様を作っていきました。
最後に残った生地をどうするんだろ~と眺めてると、何やら蛇のように
にょろにょろとネジネジして、そのネジネジの両側に星達を
置いて。

「お母さん、できた~~ 天の川」

すご~い!「なにそれ~っ気持ち悪い」って言わなくて良かった

いっせいは、いつまでもいつまでも生地を捏ねてます。
捏ねては粉をふり、捏ねては粉をふり。
生地の色が段々違うものになってきてるような
それは陶芸か?茶碗でも焼くのか?
と思いながら、じっと眺めて、突然何を思い立ったのか
おべんとうのおにぎりに使う型をもってきて

「熊でしょ~。ハートでしょ~。ほ~ら!出来た!」
「はい、焼いて!焼いて!」

二人分をオーブンにセットしてから、ハッと気づきました。
ちびは何してるの?
背中をこちらに向けてます。
まずい! あの姿はまずい!

クッキーの生地を鼻に詰めてます・・・。
おい!おい!やめてよ~!

本人は振り返って「にへら~」っと

「ふん!しなさい ふん!出来る?ふん!」

チビが3回位、「ふん!ふん!ふん!」

ぽろっと出てきました。
お見せできない代物が・・・。
それも焼くとちびは主張しましたが、勘弁してもらいました。

その結果できたのが、上のクッキーです。
二人ともコソコソと幾つかなおしてたので、誰かにあげるんだと
思いますが、それはママには内緒みたいです。

食べ物ができただけでも、我が家のクッキー作りは大成功です。


任天堂DS vs 母
右京はど~してもDSがほしいらいしいです。

でも、私は子供がゲームに熱中しているのが大嫌いな人間です。
中学生までは身体を使って頭を使えというのが私のモットーです。

保育園でお兄ちゃんがいるお友達とかパパかママが抵抗がないお宅は
買ってもらっていたりするようですが・・・。
私はそういう世代で育っていないせいか、何も言わずただ画面だけを
見て独り言のようにぶつぶつ言いながら興奮してる子供の姿には
とっても抵抗があるし、気持ちが悪いんです。
(オタクの皆様、ごめんなさい。)

体の成長が見られるうちは、身体を使って生身の人間と会話し
その中から沢山、嬉しい事、悲しい事、時には相手を傷つける事も
あると思うし、傷つけられることも経験して大きくなってほしいと
思ってるんだけど・・・。

なかなか、難しいです。

今はとにかく、DSがほしい右京です。
二つ買って通信?して戦うらしいです。
彼は、それがどんなに楽しくて面白いかを切々と私に語って
くれますが。ごめんなさい。私にはわかりません。

その時ばかりは、右京が違う国の言葉をしゃべっているかのように
聞こえます。

まだ、ゲームもできないのに通信は無理だろ~と思うので
ひとまず、お誕生日に一個買って、誰にも負けないぐらい
練習して強くなってから、もう一個買ったら?って
ことになりましたが、まだ納得しないみたいで
その会話があった1時間後には、貯金箱とお年玉の袋をもってきて

「あといくらあれば、自分で買えると?」って
「で、どうすれば、お金ってもらえると?」って
お正月以降、ずっとこんな会話を繰り返す私と右京なのです。

「DSvsお母さんやね」とパパ。

パパさんはゲーム大好き人間です。
私の許可さえ下りれば多分すぐにでも買ってくると思います。

でも、これ以上私の怒りが増えるといけないので
できないパパさんです。

駄目に決まってるじゃん

ねえ~!
小さな男の子をお持ちのお母様、お父様いかがでしょうか?
小学校前の子にDS買いますか?

私が頭が固いのかな~?
悲しみの順番
nana


 パパの実家のナナが昨日、亡くなりました。
 平成10年生まれです。犬の年齢が判りませんが・・・。
 時々しか帰ってこない子供達ともとても仲良くしてくれました。
 最近、やっと子供達も一緒にお散歩に行けるようになって
 会えるのを毎回楽しみにしてたのですが、残念です。
 
 月曜日から元気がなく、食事もあまり取らなくなって
 おばあちゃんが心配してました。1日様子をみて
 次の日、下血してるのをみつけて、驚いて
 病院に連れて行ったところ、赤ちゃんがおなかの中にいて
 死んでしまってたそうです。水曜日、手術の予定でした。
 何度かの出産を経験し高齢のナナはもう持ちこたえる事が
 できなかったそうです。
 昨日の朝、手術の点滴をしようと獣医さんが様子を見に行った
 ところ、眠るように亡くなってたそうです。

 私がお嫁に来たときも、迎えてくれました。
 一人増え二人増え、皆子供らも仲良くしてもらい、子犬の
 出産から色んなことを教えてもらいました。
 
 おばあちゃんから、子供らにも伝えてねと言われ、ちょっと
 考えました。どういう風に伝えたらいいのかって・・・。
 色々、考えたんだけど結局、そのまま伝えました。

 右京は黙ったまま、何か考えてます。
 一成は「近くに子供がいるからいいよね」って
 まだ理解できないみたい。

 子供達は毎晩、お風呂でパパさんと一日にあったことを
 話ます。その時に話したらしいのですが・・・。
 翌朝、一成が「お父さんがまた、おばあちゃんが寂しくないように新 しい犬を小さな犬を買ってあげようね。っていいよった。」って
 
 同じような事をいっせいが言ってたのを私は反対してたんです。

 おばあちゃんはナナが居なくなったことが悲しくてしょうがなくて
 昨日も引き取って暫く涙が止まらなかったそうです。
 そんな人に代わりの犬の話はできません。

 悲しいという気持ちには順番があるんだと子供達と話してて
 気づきました。
 大事なものがなくなって、悲しい。
 悲しいけど、次のが手に入ればなんとか治まる気持ち。
 悲しくて悲しくて代わりなんかない気持ち。
 子供達にはまだ最初のほうだけ、まだ、右京で6年の歴史しか
 ないんですものね。
 幸か不幸か、彼らは胸を引き裂かれる別れは経験がありません。

 もう、犬は飼わないと言った、おばあちゃんの気持ちが
 理解できない二人は、困った様子でした。

 「あのね、もしちびが死んでしまって、いなくなったとするじゃな  い? だから、家族が一人減ったからって違う所から子供を貰ってきてもいいかな?ちびじゃなくてもいい?」と私は兄ちゃん二人に
話しました。
 うきょうは顔つきが変わってブンブン顔をヨコに振ります。
 いっせいはちびを抱きしめました。
 「そういうことよ!嫌でしょう?おばあちゃんもナナがいなくなった  からって、別の犬でいいわけじゃないのよ。」
 「わかってくれる?また、おばあちゃんが一人じゃ寂しいからって
  気になったらお父さんと相談しようよ。」

 人(命)には代わりがないということが伝えたかったんだけど
 判ったかな?
 まだ、なんとなくでもいいんだけど・・・。

 ナナの御冥福をお祈りいたします。
 



初めてのカラオケ
日曜日、去年から右京と約束してたカラオケに行きました。
画像がないのが非常に残念ですが、私もとってもたのしかったです。
彼のレパートリーは「宙船」とオレンジレンジの「花」。
笑いました~!
「花」のラップのとこなんか、ちゃんとラップ調で歌うんですよ(笑)
私が横で笑って盛り上がるもんだから、彼もどんどんのってきて
みぶりてぶりで可笑しいやら可愛いやら。
すごいのは私が選曲した歌も
気がついたらマイク持ってきて歌ってたこと!
「何で知ってんの?」ってきくと
「お母さん、いつも歌いよおやん♪」って、おみそれしました右京さん。って感じでしょうか!
それに、「お母さん、間違っても気にしないでいいからね」って

カラオケに行きたがる筈です。

ちなみにちびも一緒に行きましたがお店に入る前にベビーカーで眠りにつき、ずーっと寝たまま!
起きたのは家に到着直前!
ちょっと不思議そうな顔をしてたのがおかしかった!

咳が取れたばっかりのちびを連れていくのは、とっても悩んだけど、帰ってきて元気だったので
ちょっと安心しました。

右京~!また行こうね♪
でも、4月から君も一人分の料金払わないと行けないのよね。
頑張って小金貯金しましょうね。



明けましておめでとうございます♪
新年のご挨拶申し上げます♪
今年はチビと二人のお正月を過ごして
います!!
ちびがまた高熱と軽い咳のためにパパの実家への里帰りはストップがかかり二人でお留守番となりました。
我が家のお正月は例年、私の実家でおじいちゃん特製の鹿児島式の味噌仕立ての年越しそばを食べパパの実家へ帰省なのですが今年は二班に別れました。
パパの実家ではお正月
に節と呼ばれるものがあり、子供らは必ず集まって食事会に参加しないといけません(笑)
その昔、まだパパがやんちゃだったころも
ドコにいても何故か居場所がバレて、節やけん帰ってこんね!といわれてたらしく(笑)
私は嫁に来て7年目、この決まり事だけはキチッと守って帰るパパが実はおかしくて、しょうがないんだけど…(笑)
結構、かなり気に入ってます☆(笑)
去年はみずぼうそうで居残りだった右京が今年は参加できるのを良かったね~(笑)
ってホッとしてたのも、とてもおかしかった!

ですから今年の我が家の幕開けはとっても静かです!!

昨年、ブログを通して知り合えた皆様!
良い年をお迎えでしょうか?
私の拙いブログにたくさんのコメントをいただき本当に有難うございます!
時にはげまされ、時に笑わせてもらい、とても感謝しております♪
今年も皆様にとって心豊かな年に
なりますように、お祈り申し上げます♪
そして、おおいに子育てを楽しみましょうね!
よろしくお願い申し上げます!!



プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。