スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ママ」はもうない!
最近、ちびが可笑しいです。

たとえば、お話がずいぶん上手になってきたかと思ったら
「昔話」ごっこにはまってたりします。
一人で絵本を開いて

「むか~い(し)、むか~い(し)、あるとお(こ)ろに
おば~やんとおい~たんがすんえ(で)まい(し)た!」

このフレ~ズを何度も繰り返します。
それが可笑しくて可笑しくて何の絵本を持たせても
お話は一緒なんですね


ずっと、えっと思ってたのは
今まで「ママ」って言ってたのが「おかあたん」になったこと
これは正直言って寂しいです。

「ママあのね~。」「ママして~。」っていわれるのが
大好きだったんだけど・・・。
大きくなってきてるんだなと思ってもね・・・。

「ねえ!ママって呼んでよ!」

「だめ~!おかあたんでしょ!」

「いいやん!まだママにしてよ!」

「だ~めよ!ママはもうないよ~!」

いや~寂しすぎる。と懇願している私に

「おか~たん、い(し)つこいよ~
ですって

お兄ちゃんたちに笑われております。
そして、お兄ちゃん達が「ママ」と呼んできます。

これが結構、気持ちが悪いものです
やめておくれ~って思います。

でも、寝る前だけは「ママ寝よ~
ふっふっふっふ。可愛いです。

大きくなってほしいけど、まだこのままでもいいんじゃない?なんて
わがままなことを思ってしまう「ママ」です。

スポンサーサイト
紫陽花の季節
私が暮らす街も遅ればせながら、梅雨入りしました。

この季節、春の桜に続き私の大好きな「紫陽花」と「蓮の花」が
咲きます。
嬉しいです

みていて元気になれるという花達ではありませんが
胸がじ~んとしてきます。

子供達が通っている保育園から私の勤務先への道々、何箇所か
お花見のポイントがあるんですが、傘をさしていつもより少しだけ
遅い足取りで楽しませてもらってます。

こんな感じで咲いてます。

20070615114310.jpg


で、近くにいくと、まだ一輪、二輪がつぼみから花になりつつあります。花というまではまだまだですけど、暫く楽しめます。

20070615114536.jpg


去年、お兄様方二人を紫陽花の前に並ばせて写真を撮ったような・・。
え~っとちびはもう保育園に行ってたはずなのになんでいないんだろ~
まあいいか!今年撮ってあげましょ~。

でも、昨日、近所の紫陽花を「きれ~」って言って
食べそうになってたからな~
ちびは花壇とかお花は大好きなんだけど・・・。
折角きれいに並んでる中にダイビングするんです
いつ頃かな花をちゃんと愛でてあげられるのは。

「蓮の花」は後日・・・。

蓮の花は御存知かと思いますが群生で咲きます。
雨がとっても似合うと私は思っていて
傘をさして眺めるのがお気に入りです。

私は花を子供達は花と同じお濠にいる「亀」を眺めます。
今年はチビが一緒・・・。
どうかお濠にダイビングしませんように!
違うけど・・・。
先日、右京のお友達のお母さんが
突然、駆け寄ってきておっしゃいました。

「右京君のおかあさん!F1好きなの?
 右京君の名前って片山右京からつけたの?私も好きなのよね~だから、うちの子は佐藤琢磨からつけたのよ
 あんまりレースが好きなお母さんっていないから嬉しいわ」って・・・。

すごい勢いでした。
すごい勢いで満面の笑みで話して行きました。

「あなたがレーサーのようだわ・・・。」

「でも、違うんだけど・・・。」

って言えなかった私

F1嫌いではありませんが、昔はよく夜中まで起きて見てた
頃もあったけど、それはまだ鈴木亜久里とかセナとかがいた頃で
右京の影もかたちもない頃の話です。

右京ってつけたのは偶然です・・・。

で、で何組のお母さんだろ~?
訂正しなくていいのかな~

久しぶりに元気のいい勢いのあるお母さんに会いました。

あ~びっくりした!

釣果
日曜日にお兄様方はパパさんと一緒に
初めての磯釣り?に出掛けました。

20070606144921.jpg


右京君です。
手に噛み付いてるのはアラカブの子供?
名前はわかりません
もう、揚げてあります。
ほんとはお刺身にしてほしかったらしいのですが
無理です。
一番の自慢は下のお皿の上にあるヒラメです。
「何にしよ~か?」と私。
「煮付けもいいな~」なんて言ってましたが
結局これも揚げてしまいました。


20070606145404.jpg


いっせいくんです。
いっせい曰くご飯を食べていたら噛み付いてきたそうです。
「もう少し、痛そうにしたら?」と言うと
こんな顔になりました。
これはアマダイの小さいの?

すみません。
ダイビングは好きですが魚の名前は全然わかりません。

うちの子たちスーパーで買ったお魚は食べてくれません。
ほんとは私がもっと上手に煮つけなんて味付けできると
食べてくれるんだと思うんだけど・・・。
煮付けってびっくりするほど、苦手です。
自分でもすごいと思うほど美味しくありません。

でも、パパさんが釣ってきた魚は何に変身しても
あっという間にたいらげくれます。
だから、どんな状況でも「釣りに行ってくる」というパパさんの
言葉に「自分だけずるいな~」なんて思っても
いってらっしゃいって言ってしまうんですよね・・・。

子供達、どんどん色んな物が食べれるようになってきてます。
ちびもおにいちゃん達の真似して一応手を出してみます。
今のところ食わず嫌いというのはわが家にはありません

毎日、どんなに大変なことがあっても、涙流してても
ご飯の時間はやってきます。
泣いてても怒ってても
「ママ!ご飯は?」の子供達の声で台所に立ちます。
「おかあさん!これ、美味しいね~goo」って笑顔です。


だから<おかあさん>ってやっていけてるんだと思います。
怒りの治め方。
夫婦喧嘩っていうのかしら?
皆さんはどうやって仲直りしますか?
我が家はもっぱら私が怒られて(主人は怒ってるつもりはないらしいのですが・・・。)違うと思ってもあまり言い返すということは
ありません。
言い返して、機嫌が最悪になってその矛先が子供達に向かうのが
恐いからなんだけど・・・。

でも、先週の金曜日、次男坊が怪我をしました。
額を打って切ってしまったんです。
普段なら傷を見て本人の様子をみて
「舐めときなさい!」
「気のせいよ!」
「だいじょ~ぶ!」と言って洗うか消毒して、暫く抱っこして
終わるのですが、場所が保育園だった為、先生達は血を見て
びっくりしたのか結構な騒ぎになってしまいました。
その驚きに次男坊はびっくりして、既に自分で傷を洗って
また遊ぼうとしていたのに大泣きしだしてしまいました。

こういう時、私は妙に冷静なんです。
主人に冷たい!心配じゃないのか!って怒られたことがあるぐらい
冷静になります。

だって私が慌てると子供がもっと恐がるんじゃないかと思って・・・。
そんなこんなで、救急に走りました。
でも、「子供は今診れません」と言う事で
結局診てもらえたのはやっと3件目。
ホントに打ち所がわるかったら死んでます。

そして、待合ロビーで家に遅くなる事を連絡できる状態になって
主人に電話したら
「そうや、ご飯は?」
「え!? まだかかりそ~だから・・。」
「わかった!はいは~い」

暴れまわる次男坊を抑えつつやっと診察が終わり
支払いを済ませると。電話が鳴って・・・。
「今、終わったから・・。園長先生が一緒に来てくれて
送ってくださるそうだから・・・。」
「ご飯はど~すると?」
「まだ、だけどもう帰ってくるから・・・。」
「わかった!」

くたくたになってやっと恐がる次男坊を胸から引き剥がして
玄関で言われた一言・・・。
「はよ、ごはんしよ~や!」怒ってるような機嫌の悪い声です。

ぶち切れました

ちょっと待っての一言も聞かず、怪我の心配もせず
私へのねぎらいの言葉もなく

「遊んできたんじゃないでしょ!」
「ご飯食べるくらいしてくれたっていいじゃない!」
「ご飯炊いておにぎりするぐらいできるでしょ!」
「いつも、すぐ買うな!って怒るの貴方じゃない!」
「私がすることきにいらないかもしれないけど、いつもそんなに怒った
顔でしゃべんなくていいでしょ!」

「怒ってないって!」

「怒ってる!顔が怒ってる!」

この会話を最後に金・土・日・月曜の朝まで口を利いてません。
いつもなら私から話しかけて何事もなかったような時間が戻ってくるんですが、今回は私も許せませんでした。

それから、月曜日の夕飯時、子供達の準備をしていると
玄関から走ってくる足音。

「あげる・・・。」
主人が握ってる手の中には・・・。

一羽の小雀?
なんで小雀?
可愛らしい声でぴ~ぴ~鳴いてます。
子供達は大喜びで食事どころではなくなりました。
「ど~しよ~か?育てるかいな?箱ない?」
「え~箱なんてないよ・・。」

自然に会話してました。
あんなに腹がたってたのに・・。
昨日から今朝、まだ会話はぎこちないけど、夫婦喧嘩は
小雀の登場で解消されました。

納得はしてないけど・・・ま!いいか!
こんなもんですね。毎日って!
でも、結局なにも解決してない気がするんですよね・・。

ところで小雀はお水を飲むと
暫く子供達と遊んで部屋の中を飛んで見せてくれたので
「だいじょう~ぶかも」ってことになり
主人と子供達で空に返しにいきました。
元気に飛んでいったそうです。



プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。