スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6歳です。
今月27日一成君めでたく6歳になりました。
待ちに待ったお誕生日でした。

この日までおにいちゃんと2歳違いだったんだけど
この日からまた1歳差です。
(こんなことに拘る彼って・・・。)

DVC00076.jpg


去年まではずっと生クリームのケーキは駄目でしたが
この一年間、調子のいい彼に今年はすこ~しだけ
トライさせてみることにしたので今年のケーキは
こんな感じになりました。

でも、本人は保育園から帰ってきてケーキを眺めるや
眠ってしまって、みんなお預け状態になりました。

ちびは、ケーキのそばを離れないで見張ってました。

今、食べたらご飯が入らないと思ってお預けにしてたのが
いけなかったのか、テーブルの真ん中に鎮座している
イチゴのケーキ・・・。

ケーキをどかそうとするとちびがほえます。

仕方がないのでケーキをおかずにその日の夕食となって
味覚と臭覚がバラバラになっている状況に私は
悲しくなりましたが、ま~しょうがいない

目を覚ましたのは夜の8時過ぎ。
お風呂の時間なのに~。寝る前なのに~。とかいろいろ
頭の中をぐるぐるさせながら
目をキラキラさせてる子供たちに負けて
掟破りの誕生会になりました。

今年はケーキのろうそくを横から襲うのはちびです。
すきを狙っては横からふ~と吹いてます。
お兄ちゃんは真ん中にある大きな一粒イチゴを
ひたすら狙ってます

1回目、ちびに吹かれてやり直し。
2回目、歌が上手に歌えなくて、先走って吹いてしまって
やり直し。

何回、火をつければいいのよ~と心で叫びながら
成功するのを待って6回目。
見事、成功した一成君。
ニコニコ顔でした。

ろうそくも6本です。
すごいな~。早いな~。
と感動に浸りながら子供らを眺めてました。

どこをどのくらい誰が食べると3人で話しあってる中。
収拾がつかめなくってきたので
「今日は一成が主役だから先に決めていいのよ!」

「え~。いいと~。あのね。あのね。」
と興奮して「あのね」を連発。

「はい、時間切れ!決まらんなら僕が決める」と右京。

待てなくてケーキに指を突っ込んでしまった。ちび。

それをみて泣き出したいっせい君。

「はい!はい!右京!おにいちゃんだからここはあなたが
みんなに平等に分けてあげなさい!いい?頼んだよ。
ずるは駄目よ!」といって長男に任せました。

不思議なことに最後は「お兄ちゃん頼んだよ」という言葉が
この侍達には一番聞くんですよね。

で、仲良く下二人はお皿を持って切ってもらうのを待って
ました。
私はお茶の用意に台所へ。
戻ってくると、やっぱり!明らかに大きさに不平等が・・・。
右京をちらっとみると
「にや~」っと私を見つめてました。
でも、二人はニコニコしてケーキを頬張ってたので
ま~いいかとそのままにして。

お母さんの分とお皿に乗せてもらったケーキをいただきました。

もちろん、上にも中にもイチゴはありませんでした。

来年もこうやって全員、無事に笑ってお誕生日が
出来ますように


スポンサーサイト
感謝のプレゼント
DVC00056.jpg


「お母さん、これあげる
右京がくれました。

いつものようになかなか寝ない子供たちを相手に
孤軍奮闘し一人寝て二人寝て、やっと3人が寝たと思って
台所に戻った時の事でした。

寝たと思っていたのにガタガタとベッドから起きてきて
暫く自分の机をあさっていた様子。

「あのね、みんなが起きとったら邪魔されるやん。
 だから待っとたと~
 お母さん、こんなん好きよね?」

「どうしたの?これ?」

「勤労感謝の日?っていうっちゃろ?今度の休み。
 その日にいつもお世話をしてくれるお母さんにって
 ルームで作ったと。いつもこんなん手にしと~よね?」

どうも、ブレスレットと間違ってるようですが

「うん!そうね。好きよ 大好き
 これブレスレットじゃなくて携帯ストラップだけど・・。」

「え?腕にするんじゃないの?」

言わなくても良かったのかもしれないけど
早く手首にしてって目をキラキラしてるので
あえていいました。

で、「右京!お母さんの携帯持ってきて!」
私の携帯には既にパール(ビーズ)で編みこんだストラップが
ついてたんですが、それをはずして繋ぎました。

「右京!ありがとう いいの?もらって。」

「うん。いいよ。でも、さっきつけとったのも戻してね
 あれはお守りやろ?
 ターコイズっていうんよね。お母さん(青)好きやもんね。」
 でも、よかった~渡せて、じゃ寝るけん。おやすみ。」

「うん、お休みなさい。」

ターコイズで作ってました。
私はブレスレットやネックレスが大好きです。
まだ子供たちが小さいのでめったにつけませんが
何かにつけてショップで覗いては諦めてかえるのを知ってたんですね。

その日はお台所仕事はほったらかしで
一緒に寝ました。

最近、反抗期なのか、よくわからなくなってきた右京君ですが
優しさは変わりません。
何かがきっかけで新しい彼になってくれることを願ってます。

ちなみに仕上がりが私より上手なのはちょっと悔しいです。



いっちょまえ!
何でもお兄ちゃんの真似をするちびです。

食べ物も洋服も同じものがいいんです
でも、どうしても上の二人にはついていけなくて
置いてけぼりになってしまいます。

で日曜日、近くのおもちゃやさんへ行った時のこと
お兄ちゃん達は真っ先に「恐竜キング」の場所へ
普段、ちっともジッとしてない子たちがおとなしく
順番待ちです。

その間、私とちびはちびっ子のコーナーへ行って遊んで
ましたが1時間待っても帰ってこない

待ちくたびれて、探しに行くと
今度はちびがいない
「アンパンマン」コーナーへいない
「いないないばあ」コーナーへいない
「チビレゴブロック」コーナーへいません

もしかしたらとプリキュア5のゲーム機へ
いた~!しかも飴くわえてるし、誰の飴よ?

うるさいので右京が買ってもたせたらしいのですけどね。

いっちょまえに、ゲームをしてるらしい

お兄ちゃん達が大好きなちび。
早く一緒に遊んでもらえるといいね。DVC00052.jpg

怒ってるのは判るけど・・。
次男坊、とっても気性が荒いです。
正確には私には傍若無人な態度です。

楽しいときも悲しいときも怒ってるときも
兎に角、いつでも一生懸命です。

おととい、今となっては何を怒っていたのか
忘れてしまいまいましが・・・。

怒って相手に気持ちが伝わらないのが続くと
色んな言葉を吐き捨てます。

多いのは「くそばば~
    「あっちいけ~」
    「ばばのすけ~」(意味がわかりません。)

昨日は少々違ってました。
「牛~」
「馬~」
「ねこ~」
「はなさかじじい~」

って意味がわかりません。
ん~。ずっとさけんでる間、考えたけど
さっぱりです。

「右京!なんていいよう~と?」
「は~僕に聞いても判らん!」

そりゃそうだ!

ごもっともです

「なんで、右京君に聞くとよ!ばか~
涙流して叫んでます。

また、叫んだ通り真似をするちび。

それがまた気に入らないらしい。

「うるさい!真似するな~!こんこんちき~!」

「殴るぞ~。」

またまた鸚鵡返しです。

牛?って馬?って・・・。なんなのよ~。
怒ってるのはわかるんだけど、途中から可笑しくて
可笑しくて

笑っちゃいけないんだけど笑いが止まらなくって。
ごめんごめんって笑ってたら、
みんな、笑いだしちゃいました。

右京が笑って
ちびが笑って
「おにいちゃん、すごいね!可笑しいこといっぱいしっと~!」って
ちびが言って、その言葉に本人が泣きながら笑い出しました。

よくわかんないけど・・・。
結局、何を怒ってたのかみんなわかんなくなっちゃって
寝る時間になりました。

ママ友に言われたことを思い出しました。
「一成君はいっつも一生懸命だよね。いいね~。
 頭の中、ぐるぐるいっぱいなんだね。」
 でも、うちの子にとっても優しくしてくれてるんだよね。」

怒るのもあっという間にMAXになるけど
お友達への優しさもあっという間にMAXです。

母にも、もうちょっと優しくなってもいいんだけどね。
3人分
DVC00065.jpg


切り株が3つ・・・。
お風呂場の前です。

最近、3人兄弟は一緒にお風呂に入ります。
もちろん、私も入るのですが、最初っから一緒だと
大変な思いをするので、私は子供たちのパワーが
少し収まってから入ります

「だめっ」と言ってもせま~いお風呂で潜水してるし
その上を「空飛ぶじゅ~た~ん」とか言って踏むやつが
いるし
そのうち、誰かが痛い目にあうんだろ~な~と
思っています。
でも、こりずにまたやるんだろ~けど・・・。

画像は毎回、笑ってしまう「切り株3つ」。
パパがいるとこれが4つになります。
実は中に靴下の小さな切り株が2つづつ入ってるんだけど
見えませんね。

ちびは前までリビングからシャツ、ズボン、おむつという順番に
脱ぎながらでしたが、揃って脱げるようになりました

実は彼、私がいつもこれをみて笑っているのに気付いていて
切り株になってないと自分で揃えたりしてるんです。

で「おか~やん、みて!じょ~ず?」
「じょ~ずって言って!パチパチして~
とねだります。
ここまでやるなら、ちゃんと脱いで脱衣かごに入れてくれ~と
言いたいのですが、そこはそれ、なんせ彼はまだ2歳・・・。
自分の都合のいいことしか出来ません。

その上、時々オムツの中にお土産が入ってたりして
「まって~、そのままお風呂には・・・。
あ~遅いのね・・・。遅かったのね

「ど~したと~おかあさ~ん」とお兄ちゃん。
「ん~ん、何でもないよ~。お兄ちゃんお尻洗ってあげてね」と
しらばっくれる母。

<今日は中に入るのやめよ!と私はシャワーだわ>と独り言。

もちろん、皆が出た後、パパのためにお風呂は入れ直しますが。

切り株、1つだったのが2つになって3つになって
今、4つ。
成長ですね。
これがいつの日からか減っていくんだろ~な。(複雑
「学校公開日」って何?
秋は・・・。
11月はとっても忙しいみたいです。

初めてづくしの小学校行事・・・。
11月は3日間ほど「学校公開日」なるものが
あります。
(これは私が小学生の頃はなかったものです。)
午前中に学芸会があって午後から「地域ふれあいフェスタ」といって
校区内の公民館のサークルの皆さんが学校内の教室を使って
日ごろ行っている活動を紹介します。
それを、子供たちは一年生から六年生までが縦割りで班をつくり
見て参加して回るんですね。
この日は学校中が公開されていて職員室の前で受付を済ませると
ご近所の方や遠くからのお越しの皆さんも学校の中に入れます。

しかし、行事の趣旨をいまひとつ把握しきれていない私は
見にいったんですが、これは行かなくてもいいといえば
よかったみたいで・・・。難しい。

学校中を回っている自分の子供にあうのは至難の業。
どのお母さんも
「いた?うちの子みた?」
すれ違うお母さん同士で情報の交換。

個性がでるというか、面白いというか・・・。
どこをどういう順番で回るかは各班に任されてるらしいのですが
ある班は六年生が順番を決めてタイムスケジュールをつくり
各自に渡してたり、一階から順番にとかいろいろ

「結局、会えなかったわ」というお母さん。

私と右京はというと
何をすればいいのかしらと案内板とにらめっこをしていた私の
横にたたずむ少年が一人・・・。

ふとみると「あ!右京!」
驚いてのけぞる右京が
「うわ!お母さん、こんなとこで何しよ~と?」
「何しよ~と?って右京を見にきたんじゃないの!」
「え~いいよ!」
「え~いいじゃん!今からどこ行くの?お母さんも一緒に行く!」
「いいよ!行かんで
「せっかくきたんだから、一緒に連れてってよ
私の言葉聴くか聞かないかで走って行ってしまいました。

なんだ~と思いながら案内板に目を戻すと反対側からガラス越しに
右京が「しょうがないから一緒に行っていいよ!」

び!びっくりしました。
反対方向に走っていった筈なのに

迎えにきてくれたみたいです。

後ろから邪魔にならないようについていくと
おんなじクラスのお母さんが
「会えた?」

「え~!会えましたよ!ほら、そこに!」
「すご~い!。それは奇跡に近いよ!」
なんかあるのね。やっぱり!右京君、お母さん大好きだもんね」

という言葉をいただきました。

「そんな大袈裟な!」と思いましたが、正直嬉しかったです。

そうこうしてううちに辿り着いたのは体育館。

何をするかというと・・・。
「エンジョイ・フラダンス」

フ!フラダンス~?

腰みの?つけて踊ってます。

最近の子供たちって右京も含めて可笑しいです。
私達の頃は恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。

みんなノリノリで踊ってました。

右京は~?
腰みのつけて鉄柵に上ってました。
「何やってんの?」
「ターザン!」
聞いた私が悪かったです。

よくわかんないけど・・。
とっても楽しそうでした。

あんなに行くの嫌がってたのに・・。
でも、楽しいならいいです。

右京の楽しそうな顔を見ていると
こっちも楽しくなります。

相変わらず、隣の子にいたずらしてたけど
一緒にいる子もなれたものです。
出された手を「ぴしゃん」と叩き返してました。
それをみて笑ってた低学年の子達を嗜めてた六年生のお姉さん。
ご苦労様でした。

不思議な行事があるもんです。
他の学年の親達はもっと上手に行事に参加していたと
思うのですが、なんせ全部が初めてなもので

それはそれで楽しかったです。

来年は一年生と二年生にいるんだけど
どうなるんだろ~。





プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。