スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3歳児検診
DVC00163.jpg


やってきました!ちびの3歳児検診
やっぱり笑わせてくれました。

まず、会場に到着して順番の札を取りますが
自分で札を持つってきかない

母子手帳にアンケートと札をはさんで保健師さんに
渡すんですがそれをしたいんですね・・・。

持たせると案の定・・。
あっちに札を落とし、違うところで「アンケート落とされてますよ」の声。

「すみません!ありがとうございます。」
一緒に頭を下げるちび

写真アップしてますが、履いているのは<おむつ>です。
検尿を当日の朝とって、持参するんだけど、
出来ないままで行きました。
そのことを係りの人に告げると
「お母さん、もう一度そこのトイレでトライしてきて下さい」の言葉。

「ね~出来る?おしっこ!してみる?」
「出来るよ!僕!おしっこできるよ!」

トイレへGO

「ほら~!できるでしょ?」
本当に上手にできました

<じゃ~家でもやってよ~>と思いましたが
言いません。
そして、今度はそのコップを自分で持って行きたい!

「駄目!それだけはやめて!」
「いや~!持っていくと!」
「駄目!ってば、こぼれるでしょ!」
「いや!ったらいや!持つと!」
という会話を大声で繰り返す変な親子。

何とか無事に済ませ、次は歯科検診と生活や成長にに関する問診と続きます。

問診の時。
「これは何かわかるかな?」
「えっと車~
「色は何色?」
「青~お父さんの車はシルバー
「あ~そうなんだ~」
「お名前は何ですか?教えてください。」
「○○○○です!お兄ちゃんは右京君と一成君」
「あ~そうなんだ~」

必ず、何か付け加えてお返事します。
可愛いんですけど、ちょっと母は恥ずかしいです。

「何の遊びが好き?」
「お歌~が好きでいっぱい歌えるとよ
って歌い出しました。

曲はママさん達ならご存知だと思いますが
「イチジョウマン」歌って踊りました
本当に気分上々になったちびはまだ聞いてほしかった
ようですが早々に終わられてしまいました。

この後、内科検診があって無事終了。
順調に成長してるとのこと。
身長体重ぜ~んぶ真ん中でした。

変な汗がでた検診でした。
でも、我が家のちびちゃんもそろそろ、<ちび>から卒業させて
あげなきゃなと思いました。

これからも元気にパワフルにわがままいっぱい
頑張って大きくなってね~。

反抗期はおてやわらかにおねがいしますね。

スポンサーサイト
次男坊のバレンタインデー
DVC00119.jpg


次男坊、初めてチョコをもらいました
こいつは家の中とはぜ~んぜん違い保育園ではなかなか人徳のある奴です。
小さい子達かとっても慕われております。

チョコの送り主は同じクラス同じグループのR嬢、お雛様のように可愛らしい子です。
今まで周りに気の強い女の子しかいなかったので最初ちょっと戸惑い気味でした。

しか~し
「Rちゃんは柔らかくてやわやわで乱暴に扱っちゃいけないんだよ」と以前
教えてくれたことがありました。

その子のママからチョコをあげたいんだけどってお話をいただいた時は
心の中で「ヨッシャー」っとガッツポーズをしてしまった私

いただいたチョコはサッカーボールの形をしたもので
箱の中にたっくさん入ってました。
それを誰にも上げることなく死守しながら、一個一個大事そうに眺めては食べ
私を振り返り「ニター」として食べてました。

嬉しいのは判るけどちょっと怖いぞ~!

わが子がチョコを貰うだけで、親としてあんなにドキドキするものだとは
思いませんでした。
アトピーのる一成は、小学校入学を前に最近色んなものに挑戦中です。
その中の一つがチョコなんだけど・・・。
この日も実はドキドキしてました。

チョコを受け取ってすぐ、恥ずかしそ~に
中を開けて目で「食べていい~?」って聞いてきたいっせいに
「いいよ!どうぞ!」って言ってみたものの・・・。

あれから何日か経ちますが痒みや湿疹が出ることはありませんでした。
これからも油断はできませんが、良かったです。

一成、曰く「このチョコは愛がこもってるから痒くならんかったちゃない?」ということです。

母が買うチョコは愛がないのか?
っという突っ込みは今日はやめました。

R嬢との出会いはいっせいの心の中に
女の子の扱い方というか人に優しくするということを
教えてくれたようです。

ちょっとだけ、男の子らしくなったバレンタインデーでした。

Rちゃん
インフルエンザで体調も悪かったのに渡しにきてくれて
ありがとうね。
そして、それに付き合ってくれたRちゃんのママ!
子供達を介してお友達になれて嬉しいです。
これからも宜しくね~
こけました・・・。
何年ぶりだろ~。
派手にこけました。

こけるってこんなに痛かったんですね。
普段、子供達がこけたりすると
「だいじょ~ぶ!痛くない 頑張れ!」
なんて、平気で言ってるけど・・・。
痛いね~

我が家の近所はせま~くて車が一台とおるのがやっと?といった
道が入り組んでたりするんですが
その日は子供達は何故かみんなテンションが高くて
言っても言っても道路を走ってしまってました。
なにか起きなければいいけど・・・
と思っていたら。
私の横を手を繋いでいたちびが私の前をさえぎるように
道路のほうに飛び出しちゃいました。
で、避け切らなくて、そのまま繋いでいた左手を下敷きに
こけてしまったんだけど・・・。
膝小僧は青~くなってるし、左半身は
痺れたまま
暫く、起き上がることもできず、横を通る人達が「だいじょ~ぶですか?」と
と声をかけてくれますが、私の目に入るのはアスファルト?のつぶつぶ。
横でなぜか「ママ死なないで!」とちびがおお泣き状態。

<誰のせいなんよ それに死なないし>と

「だいじょ~ぶよ!ほ~ら、だいじょ~ぶ!」と起き上がったけど
ふらふらしてる。
なんで私がきをつかわないかんの?と思ったけど、なんせ相手はちびなので
母は頑張りました。

あ~ 痛い~

正直、じっとしててもじんじんするんですよね~。
これって病院とかいったほうがいいのかな~。

ん~・・。でも、ちゃんと動くしな~。
なんてことを日曜日から考えている私・・・。

「左側は痛いのよ」って言っても、ちびが寝るときの定位置は私の左側。
しかも腕枕つき。
当然、しびれます。

いつになくちびの成長をひしひしと感じるひと時。
「お、重いっす!」
「い、痛いっす!」っと心の中で呟く日々。

で、子供らが寝静まった後は旦那の肩もみが待ってます

こいつも子供らと変りません。
どんなに<痛いのよ><こけて青タンができてるの>って言っても
「肩揉んで~足揉んで~」って言ってくる・・。

どうにかならんもんかいな~。
まったく、私はなに?

で、全員寝静まってから、リビングに並ぶワイングラスとボトルと
少々のおつまみ?
見てから、へっへっへと思うけど
また、その横に並ぶ洗濯物の山


痛くても、眠くても、まだまだ母は眠れません

皆様、くれぐれも足元と子供には気をつけて、歩きましょね。
新入学説明会
DVC00114.jpg


とうとうやってきました!
いっせいの新入学説明会&学校見学会です。

早いですね、去年右京と二人で緊張して行った説明会から一年が経ちました。
今回は私も随分、慣れたものです。
先生方の顔がわかるのは勿論のこと、子ども会で知り合いになったお母さんもいて
声をかけてもらったりして、嬉しい限りです。

いっせいはとってもこの日を楽しみにしていました。
右京が学校から帰ってきて自慢げに?嬉しそうに話す様子を
うらやましそうに聞いていたので、自分も一年生になれるのを
心待ちにしてました。

親が説明会に出席してる間、子供達は1年生に連れられて学校内の
見学に行きます。
「1年生に連れられて・・・。」?
ここ数日これが原因で二人とも喧嘩ばかりしてました。
右京はいっせいを案内するのが嫌なんです。
なぜか・・・?
それは、人前にでると普段とはうって変って、<べったり>になるから
「お兄ちゃん~僕のお兄ちゃ~ん」って調子・・・。
私もびっくりするぐらいの豹変ぶりです。

いっせいは僕の一年生の見学会なのにお兄ちゃんがいるのが
気にくわない・・・?
「なんで、うきょうくんがおるとよ~
「1年生が案内せないかんちゃけんしょうがないやないか~
「明日、学校休み~よ
「ば~か、弟のところにはいかんよ~になっとうと」
「ばかじゃない  ばか

しばらく、言い合いしてました。
でも、それを聞いていたちびが一言・・・。
「いっせいくん、保育園行かんと?

二人ともが黙ってしまいました。

<いいぞ~!いい仲裁だ!>

で、当日、朝からとってもハイテンションないっせいくん。
夜中から2時、4時と目を覚まし「朝?」と何度も起されました。
会場につくと、「ほら、行っといで!みんな、並んでるよ!」

しか~し・・・。
離れません。繋いでいた私の手を痛いほど握り締め離そうとしません

<きたか~ そうきたか~>
本当はこうなること予想はしてたんです・・。
とっても陽気で頑張り屋さんのいっせいですが
初めての場所や人たちにはとっても弱いんです。

何とかして、手を離すと今度は足に抱っこちゃん人形のように
へばりつき、ズボンを脱ぐようにはがすと剥がしていた腕(手)に
纏わりつき、床に押し付けて離そうとすると背中にまわり
おんぶ状態・・・。

<ぜー!ぜー!>言いながら、抱いてなだめてると
サッカースクールで一緒の男の子がいっせいを見つけて
「いっせ~い、ここ!こっち!」
「あ!○○やん!おかあさん、○○のとこに行ってもいい?」
「いいよ~!。行っておいで

やった~
ありがとう~

何分かの苦労はなんだったの~と疲れましたが
とにかく良かったです。

親達の席でお友達のお母さんに報告したのはいうまでも
ありせん。(本当にありがとう!)
保育園も家も近所でもないのに声をかけてくれて、本当にありがとうよ!

それにしても、学校にいるいっせいをみて、
やっと実感がわいてきました。
あ~一年生になるんだな~って。
当然なんですけどね。
二人目だから、そんな感動もと思ってましたが
それはそれで、結構、うるうるしました。

右京のときは、どっちかというと私の不安がほとんどで
右京のことは心配してなかったんですね。
けど、今回は<あんなに甘えん坊なのに>とか
<泣きべそなのに>とか
だけど、1年生になるんだな~って。

やっぱり、卒園式も入学式も泣きそうです。
プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。