スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪しい・・・。
気がつけば久しぶりの更新になっちゃいました。
先週は家族でダウンし遠い空の彼方でパパさんもダウンしていたとのこと
今週やっと復活したわが家族

順番にダウンして順番に復活してきた子供達・・・。
それ以来、右京君が怪しい・・・。

これまで自分から全く起きようとせず
朝ごはんさえ食べようともせず
着替えさえ歯磨き顔を洗うこともせず

しないしないの朝だったのが

自分から6:30起きしてます
で、さっさと着替えてランドセル背負って準備が済むのが
7:20頃

<外はまだ真っ暗なのに>

「なんで?どうしたの?何かあるの?」

「いや~ 別に~

「行きたいと~」

「行くったって、学校の門があくのは7:50だからまだ中に入れんよ?」

「いいと

ま~やる気になってるので、「頑張ってね~ いってらっしゃ~い
と送りだすのですが・・・。

なんか気になる・・・。

怪しい・・・。

と、疑ってはいけないが、やっぱり怪しい・・・。

お母さんは信じてるけど、信じてるけど

怪しい・・・。

良いことも悪いことも知りたいと思う母なんです。

明日は参観日&懇談会なんだけど、何かわかるかしら?
スポンサーサイト
子供達からのリクエスト
毎日の夕食メニューどうやって決めてますか?

朝ごはんを食べながら既に夕食のメニューを考えてる私。

学校から帰ってきて、一成が「今日の給食おかずがいっぱい並んでて
自分でとって食べるのやったとよ~」

「晩御飯もあれがいい~」と叫んでる。

「騒がないでいいから!それは何?」

「えっと、お皿におかずがいっぱい入ってて一つのお皿に自分のだけとっていくの」
ハイキング?じゃなくて・・・。」

<なんてベタな間違いをするんだろうか>

「バイキングのこと?」

「あ~そうそうそれそれ

「無理です そんなにおかず作れないもん

「ぜ~ったいバイキングがいい~。」

「わかりました。でもメニューは任せてね」

で、こうなりました。

DVC00106.jpg

メニューは  から揚げ
        鯛のお刺身
        春雨とハムとにんじんの酢の物
        小松菜のおひたし
        わかめとじゃこのごま油炒め

        ごはん・お豆腐のお味噌汁  おかわり自由

ただいつも一人分づつお皿に分けてあげるのを
自分で取れるようにしただけなんだけど・・・。

とっても喜んで食べてくれました。
子供達の食事メニューにしては渋いですが、洋食よりこういうものが
好きみたいです。

普段は白ご飯ばかり食べるちびも、お兄ちゃん達の後ろにきちんと並んで
自分で取ってお皿をテーブルまで運んで食べてましたよ。

(半分くらい下に落としたりして、ハラハラもったいないな~と思いましたが
 努力は認めるとして怒るのはグッと我慢。)

今の学校給食ってバイキングがあるんでしょうか?
献立表にはかかれてないんだけど・・・。

右京はあとから「今日の給食ってバイキングやったかいな?」と
言ってました・・・。

やっぱり、私って騙されてる?

実はこのバイキングは月曜から毎日続いてるんです。
もういい加減やめてもいいかな~
七草粥って・・・。
DVC00094.jpg

七草粥です。

七日の朝、ご飯を食べながらニュースを見ていて
近くの神社で七草粥が振舞われるという話題があっていました。

それを黙って見つめる右京君・・・。

やばい

「おかあさん?今日って七草粥っていうの食べるんだってよ」

<きた~
「そうね、知ってるわよ。今日の夜、うちもする予定なんだけど

「いや~だったらいいんやけど。おとうさんがおらんから~。しないのかと
思って・・・。

「大丈夫 ちゃんとします。もう用意もしてるから」
<嘘です。まだ買ってません>

という朝の会話。

その日、冬休みも学童に通っているお兄ちゃん二人
帰ってくるなり、叫びます。

「なんとかかゆできとう?」

「へ?そんなものできてません。」

「作るっていったやん

「七草粥なら下ごしらえできてるよ。」

「あ~それそれよかった!」

お鍋いっぱいに作った七草粥があっという間に
なくなりました。

ちびは「これなに~?緑のはっぱがきたな~い」と
食べてくれませんでした。

そういえば、お兄ちゃん達も5.6歳からでしたね食べるようになったのは。

だけどいっせいも七草だけでは食べてくれないと思ったので
かまぼこと少しの鶏のささみを入れました。

右京は七草以外を入れたのが本当は気に入らないんですが
美味しいからいいと言って食べてました。
「七草以外を入れたらいつもの雑炊やけん健康にならんやん?」
いうことらしいです。
こういうことには、とっても細かい?こだわる?彼なんですよね。

今回、不在のパパさんには「七草粥つくりました。召し上がれ」と
この画像を送っときました。
返事は相変わらずきませんが

今年も元気で健康にいられますように

みなさん!春の七草と秋の七草、覚えてますか?



正月最初に見たものは・・・。
正月最初に見たものは・・・。

元旦の朝  鏡を見てびっくりしました。

前髪の中に一筋の光るものが・・・

そうです白髪です。

いや~ 自慢じゃないけど
御歳42歳の私、白髪が無いことだけを若さの励みにしてきたのに~

もう駄目だ~。とうとうやってきた~。一気に鏡の前で老け込む私。

心なしか目元のしわも増えたような・・・。
前髪だけじゃないかもしれない

両脇の鏡を開いて、後ろ左右の髪をバサバサとめくって
確かめた左側の後ろが光ってる~

「お父さ~ん、ここ!ここ!光ってない?白髪じゃない?」

「どら?どら?見せてみろ!」と妙に嬉しそう!

「お~ 白髪やんか~。はっはっはっは~。」

といったが早いか  ぶち!と鈍い音?

抜くな~!誰が頼んだのよ~  抜いたら増えるんでしょう?

「お前も白髪デビューか~ 苦労しよるっちゃな~

だって!何故笑顔なんだろう?
あ~腹が立つ

<お前のせいじゃ~

あら失礼しました。新年早々はしたない言葉遣いでした。

そんな会話を聞いていた子供達。

「お母さん年とったと?お婆ちゃんになったと?」

な~に~

<だからあんた達のせいだってば~

次の日、即効で白髪染めを買いに走った私でした。
そろそろ染めなくっちゃだわ。
謹賀新年
明けまして おめでとうございます

今年もどうぞ「ひとまず笑っとこ!」よろしくお願いいたします。
皆さんはどんなお正月をむかえましたか?

私は「また、そんなことしよ~」と叫んでる間に
「ご~ん」と除夜の鐘がなりました

その横でこれまた知らぬ存ぜんぬの夫から
「お母さん、今年も宜しく」とご丁寧にご挨拶をいただき
怒っていいやら、喜んでいいやら

それを見ていた長男坊が「おか~さん、挨拶!」と叫んだので
またまた、三つ指付いてお父さんに
「今年もよろしくお願いいたします。」と子供らと一緒にご挨拶。

なんだか納得いかない毎年の年越しとなりました。

例年通り、実家で年越しそばをいただき
お正月はパパさんの実家に行く為に子供達は
ちょっと早いお年玉をもらいにこにこでした。

そして、これまた例年通り我が家のお正月は
パパさんがつくる雑煮で幕開け

年賀状を見ながら友達を懐かしみ
昨年お世話になった方たちからの年賀状に喜びながら
あ~だこ~だと話がはずみました。

今年は子供達宛ての年賀状もあったりして
今まではついでのようにきていた自分達の年賀状ではなく
自分の名前が書かれたお手紙に無茶苦茶感動してました
ありがとうございました。

そして我が家のお正月といえばパパさんの実家の
「節」です
今年は元旦に実家へと車で向かいましたが
ものすごい雪?あられ?で横に降る中の帰省となりました。
「お母さん!みて~雪!今年も元気なんやね~」と皆から言われ
「私が元気なのと吹雪とは関係ありません」と言い訳。

正月二日は真っ白な景色で朝を迎えて、ちょっと神秘的
お昼過ぎから人が集まり始めてお盆とお正月に会うことのない親戚に驚きながら
(あちらも驚いてましたが・・・。)「節」が始まりました。
大人はみ~んなお年玉にみえる右京はそれはそれはいい子でした。
もらうまでは、は

お年玉の意味がわからないちびは中のお金より<ポチ袋>が嬉しい。
お金は私にくれました  っていってもちゃんと後から
問い合わせがくるので貯金しますが・・・。

いっせいは相変わらず貰ったお金のしわを伸ばして
お財布の中へしまい、時々数えては私に「今、幾らある」と報告してきます。

親戚の皆様、今年もありがとうございました。
うちの子供らが今のとこ一番ちびで大勢なのでたくさんいただけます。

私が産んでからは次がなかなか続かないので
いつまでも我が家の子供達はアイドル状態が続いているのです。
その天下はいつまで続くのか

続いてほしい反面、新入りちゃんがみたいな~なんて思ったり
色んなことを思うお正月ですな。

今年は何が待ち受けているんでしょうか?
あ~こわい。でも楽しみ
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。