スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授業参観
2月は行事が多くて、書きたいことが山積みで
何から書こうか悩んでしまいましたが、話したいのは
これかな?って・・・。


先週の金曜日(20日)小学生チームは授業参観でした。
週の頭からこの日を楽しみにしていたいっせいは

「今日絶対来てね。一年生のまとめでいろんな事するから
で、最初の言葉を僕がいうとよ

「はい、はい行きますから・・・。」
「右京は今日何するの?」

「いや~別に生活科?かな?」

「行くけど、遅くなってだいじょ~ぶ?」

「いいよ~。別に~」

というわけで、ビデオをもって仕事を午前中で終わらせてもらって
駆けつけました。

まずは1年生の教室へ・・・。
入った途端に始まってギリギリセーフ

私を見つけたいっせいがVサインで笑顔です。

元気な声が教室中に響きます。

それから、歌や朗読があって
発表は昔の遊びでした。
いっせいはというと「コマ廻し」、コマに紐をまいてびゅん!ってまわして
遊ぶものですね。

家では全然成功したことがない「コマ廻し」・・・。
見事にまわしてました。

「お母さん!出来た!みて~!」

「あ~すごいね~」<でも、こっちに話しかけんでもいいよ~>
当然のように笑いをいただきました。

そんな事でいっせいの発表が終わって
2年生のほうに行こうかどうしようか迷っている時
いっせいが「お母さん、お兄ちゃんとこ行っていいよ」って
何故かサイン

「ありがとう!じゃ~行くね」っと気持ちよく行かせてもらいました。

それから、慌てて2年生の教室へ

教室の前まできて、いつまは閑散としている教室の前が
父兄でいっぱいなんですね。

<なに?今日はなんかあったの?>

私をみつけた顔見知りのお母さんが
「あ~来た~遅いよ~
右京君今発表が終わったよ」って涙目の声・・・。

「何?何が?あったの?」

「今日は招待状もらってないの?今日は子供達が親に向けて
手紙を読むからって・・・。」
彼女はまだ感動して声にならない声で一生懸命説明してくれました。

それによると・・・。
2年生は2学期?から生活科という単元で(昔でいう道徳?の時間でしょうか?)
「自分が生まれた時のこと」や「自分の家族」などについて勉強をしたいました。

先月は親から子供達へ手紙を渡すということをしました。
この時は子供達は参観日ではなく通常の授業の中で手紙を読んで
発表をしたそうで、感動で何人もの子が泣きながら読んでいたそうです。

で、今回はそのお返事だったんです。

そんなこと聞いてない~
今朝だって聞いてけど、そんなこと一言も言わないし~

そのお母さんがいうには
「一生懸命、読んでたよ~。ありがとうが何度も出てきて。
皆、右京君はお母さんが大好きなんだねって言ってたのよ。
弟のお世話もあるのに僕のこともいろいろしてくれてありがとう」って
言いながら、また泣いてました。

「ありがとう。わかった!」
右京のところに駆け寄って
「今日は大事な日じゃない!なんで教えてくれんかったん」って
攻めてしまった母なんですが・・。

「わ~お母さんなんで泣きようと
そうです。私ったら話を聞いただけで泣いちゃって・・・。

他のお母さん達の手にはその手紙が握られていました。

「ね~お母さんにも手紙頂戴よ~

「え~いいけど・・・。はい。」って手渡された手紙はくちゃくちゃになってて
折り紙で作った四葉のクローバーが添えられてました。

「ごめんね!聞けなくて・・・。ごめんね。」

「いいよ!別に・・。いっせいのとこ行ってきた?」

「別にじゃないじゃない
 大事な時はちゃんと来るから!言ってよ!」

「いつも来てるやん!」
「違うって大事な時・・・。肝心な時は・・・。今日は・・って時は
わがまま言っていいんだよ~

あ~落ち込みました。
もう少し、私が気持ちをくんであげてたら・・・。
いつもは少ない参観日ですが、みんな子供達から「招待状」を受け取って
いて絶対来てねということで参加が多かったんです。

知ってるお母さん達はいつも必ず来てるのにおかしいね。
まだかな~遅いねって話してたそうで・・・。

頑張って書いて、あの照れ屋の右京が勇気を振り絞って読んだんだろうに
聞いてあがられなくて、本当に落ち込みました。

今思うとあのくちゃくちゃになった手紙はちょっと怒ってくちゃくちゃに
してしまったのかな?で渡すつもりがなかったんじゃないかな?
なんて。

いつもは「○日の参観日は○○をします」ってお知らせが
あるんですが、この日は結構、サプライズ的になっていて
皆さん目を真っ赤にして「こんなのずる~い」って
喜んでました。

その日は一日甘えん坊だった右京です。

で、で、その夜・・・。

「あ!お母さん渡すの忘れとった~」ってくれました。

今日の「招待状」。

「あのね~ あんたね~ ありがとう、次回は絶対に行くからね

と、オチがつきました。

怒るべきか諦めるべきか・・・。

ま~とにかく頑張れわが子たち

来年は忘れずにプリントを下さいね。
<二人もいるのに、二人ともプリント持ってこないってどういうことよ





スポンサーサイト
次男坊の二連覇?
クッキー

先週末は大忙しでした。

土曜日はちびのおゆうぎ会に始まり
翌日15日はいっせいのバスケットの試合の為の用意、練習などなど
バタバタとしていました。

その中で、自分でも忘れていた。
バレンタイン・デーだったんですね。

去年のバレンタインを思い出しました。
チョコと一緒で甘~い、甘~い。思い出
あの時もらったチョコの箱(捨てちゃったと思ってたんだけど)を
密かにまだ持っていたのを母は知ってます。

今年ももらったのは一成君。
右京は残念ながら撃沈
何故かはなんとなくわかるんだけど・・・。

プレゼントをくれたのは同じクラスのお友達。
しかも、ちょ~仲良しなんです。

私としては、一方的にいっせいが懐いてるものと思ってましたが
その子が渡したのは「僕だけ」との、わけのわからない自信で
断言してました。

あの自信はどこからくるの?

土・日曜日と遅くまで家を空けていたのに
わざわざ届けてくれました。
しかもしかも手造りクッキー

心から感謝です。
ありがとね。Kちゃん

我が家でただ一人だけバレンタイン・デーがやってきた
一成君でしたが、一人だけなので当然クッキーはその他大勢に
狙われるわけで、パパさんも一緒になって
「ちょう~だい!ちょ~だい!」を連発
まんざらでもなさそうに照れながら食べてました。

あんまりおねだりされるので、わけなきゃな~と思ったのか
私に「やらないかん?」と相談してきましたが

「あげなくていいよ~ Kちゃんの為に自分で食べていいんのよ」

「いいかいな~」っていいながら、どうするかな~って
眺めてましたが結局、一つづつおすそ分けしてました。

その優しさがプレゼントがもらえるとこなんでしょうね。



昨日のテレビで・・・。
昨日、「グータン・ヌーボー」を見てました。
私、この番組大好きで毎週録画してみてるんだけど
昨日は既婚者3人で相川七瀬さん・宝生舞さんにMCが松嶋尚美さん。

メンバーから見ても関西系で楽しみにしてたんだけど
ふざけた会話の中にもお母さんが垣間見えて面白かったですね。

その中でお受験の話があって

松嶋尚美さんの知り合いの話だったかな?
私立のお受験で
「12月にある行事はなんですか?」という質問があって
正解は?
「クリスマスと大晦日です」
これが模範解答だそうです。
小学校のお受験の塾では模範回答は絶対なようでした。

でも、その知り合いのお子さんは
「お父さんの誕生日」と答えたそうです。

で、これは間違いなんです。残念だけど・・・。
とってもとってもいい答えですよね
でも、間違いなんだそうです。
子供だからという話は駄目なんでしょうかね?

これが原因というわけではないと思うけど
このお子さんは受験は合格にはならなかったそうです。

こんな話をして盛り上がってました。

相川さんはお受験で髪をぴんくから黒に
染め直したそうで、ちょっと素敵にみえました。

この話、ちょっと考えさせられました。
お受験は遠い話ではあるけれど
結構、私も子供達に行動とかものの考え方とか強制させてることが
多い気がして・・・。

ん・・・。どうかな?

何で言うこと聞かないの?
何でそんなことばっかりするの?
って思うことがあまりに多くてそれは、子供達のせいじゃなくて

私か?なんて・・・。

どうなんでしょうね?

それにしても、昨日の「グータン・・・」いつもとちょっと違って
面白かったです。
え~!この二人?と思ってたけど、しっかり主婦でお母さんで
相川七瀬さんなんてしっかりバブルを一緒に生きてきた人なのに~
なんて思ったりしました。

「お父さんの誕生日」
素敵な答えですよね
早いもので・・・
早いもので、次男坊の一年生生活ももうすぐおしまい。
去年の今頃、卒園や小学校入学に向けてあたふたとしていました。

先週の金曜日?かな来年度の入学説明会が学校で行われ
その時に1年生が新一年生達に校舎を案内するというイベント?が
あるんです。

いっせいはこれをとてもとても楽しみしていました。
去年は自分が手を引いて案内してもらった校舎を今度は
自分が手を引いて廻ります。

どんな顔して案内してるんだろ~と見てみたくなりますが
親は行けないので、話を聞くだけ。

「保育園で一緒だった○○ちゃんがいたよ!」ってとっても嬉しそうでした。

自分達で書いた校舎の案内図を渡すのを楽しみにしていて
「ちゃんとあげたよ」って。
<この案内図、親の私がみると何が書いてあるのかわかりません

それはそれは誇らしげな顔でした。

今度は2年生!だいじょ~ぶなのか?
優しさは人一倍
人のお世話も大好きなのはわかるけど、人のことは良いから
もうちょっと自分のこと頑張ってね。

一年生もあとわずか楽しく元気に学校行ってね~
節分の鬼役
DVC00124.jpg

ちびが保育園で作った鬼のお面をつけています。

とっても上手にできていたんだけど保育園から家まで
ずっとつけたままでした

正直、母はとってもとっても恥ずかしかったです。

先生から「今日はお父さんが鬼の役ですか?」

「いいえ、今日はお父さんがいないから右京がお父さんの代わりに
やります。」

そうなんですね。
先週帰宅したお父さんから右京は任命されてました「鬼」の役

でも、鬼の面を作ってからちびがずっとやりたいやりたいと
右京にお願いしてたんだけど、やりたがると代わってくれないんです。

帰り道、ずっと「僕が鬼ね?」

「だめよ、お兄ちゃんじゃない?」

「え~ 僕がやる~ 鬼がいい~」

「鬼はマメを当てられて痛いんだよ~

「いいと~ 鬼のお面があるんやも~ん」

といった会話をしながら歩いてると
途中の道でおじさんが

「お!鬼がおる!いいな~、いい顔した鬼やね!」
と褒めてくれました。

恥ずかしそうに「僕が作ったとよ

とニコニコして自慢してただけど、なお更やる気になっちゃって

先生!来年はお福さんのお面も作って下さいとお願いしようと
心に決めました。

で、「豆まき」ですが・・・。

右京君、やらかしてくれました。

学校が終わって学童にも行かず、勝手に下校してしまった上に
門限の5時を過ぎても帰宅せず、先生と学童の先生と私と
探し回りといった事件を引き起こし・・・・。

疲れ果てた私は豆まきをする元気もなく
怒りを抑えるのだけに必死になって夜を向かえ・・・。

子供たちも私の気配を察してか
3人で黙って豆だけ食べてました。

「家の中の鬼はおいだすわけいかんもんね」といっせいが
ジョークとも本気とも取りようのないことを言って3人で
笑ってました。

あ~楽しいはずのイベント大好きの私の「豆まき」が

来月はうちには女の子がいないけど「おひな祭り」を
やってやる~


4歳になったと!
4歳のケーキ
<あ~また画像がタテになってるウ~。>

先週の木曜日、ちびの4歳の誕生日でした。

やっと4歳・・・。まだ4歳・・・。
どの子もいつも思います。
大きくなったな~
生意気になったな~

どんなことしても、何を言ってもまだまだ可愛い~

もうすぐ、何を言ってもにくらしくなるんだろうな~。
今のままでいてくれ~と思いもするけど・・・それはそれで困るよね

最近、段々、やんちゃになってきて「おい!」っていうことが
多くなってきたんだけど、まだまだ可愛いものです。

4歳初めのエピソード

先日、お兄ちゃん達が雑誌の懸賞に応募するからはがきの宛名と住所を
書いてと言ってきた。
当然ちびも「ぼくも書く~」と言ってきた。

各々、書き終わり、さてはがきを出すとなってから
お兄ちゃん達のはがきは雑誌についてるもので切手はいらないもの。

ちびのはがきは私製はがきなので切手を貼らないといけません。

「おかあさん。僕のも出してね。」
「そうね、切手はってだそうね。あ」~切手買わないかんね?」
「え!きって買うと?きって買えると?」

<ん~何かおかしいぞ?>

「そう、切手貼らんと届かんとよ!」

「判った~」と嬉しそう。

「お母さん、はさみチョキチョキするの貸して?」

<なんで、はさみがいるんだろ~?>と思いながらも
はさみを渡しました。

と・・・。嬉しそう~に折角一生懸命書いたお手紙をチョキチョキし始めた

「な!何してんの?」

「へっへっへ~  切って貼ると~

「は~ 切って貼る? いや~ 違うのよ~

そうなんです。ちびは「切手」をまだ知らないんです。

どうしよ~ おじいちゃんおばあちゃんにケーキのお礼を書いた
手紙がチョキチョキの粉々状態・・・。

当然、送れません。

ちびは横で切り刻んだはがきを一生懸命、違うはがきに貼ってました。

4歳のスタート
これから、色んなことやってくれそうです

あ~楽しみ 




プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。