スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰してました
sakura.jpg

毎年の桜です。
保育園と私の勤務先の途中にある公園の桜です。

今年はあまりお天気がいい日がなくて・・・。

花の色が薄いような気がします。

ですが、桜は本当に大好き。

大きくて、雄大で・・・。でも、花は繊細で綺麗です。

夜桜はもっと好きです。


今年はちびが年長さんになります。
ひえ~ 大丈夫なんでしょうか?

右京の時は気合が入りまくりだった私。
本も読めたし、一人でおつかいも行っていたような・・・。

あ~でも。でも。
とてもじゃない ちびにそんなことさせられない

きっと信号も一人じゃ渡れないだろうし・・。
言ってることが他人には判らないかもしれない・・。

なんて、ちびにはと~ても甘・甘な私です。

一人で歩けないのも、自転車に乗れないのも、言ってることが他人に通じないのも
きっと私のせい・・・。ちょっと考え方を変えなければ
思いつつ 「抱っこ~」ってくると抱っこしちゃう

桜をみると思い出します。
右京と一成を保育園に初めて連れて行った日のこと。

4月からの新入園で最初の1週間は慣らし保育で1時間だけとか
2時間だけとか徐々に長くなっていく。
途中入園なので、園のほかの子達はもう友達がいるんだけど
うちの子達はいない。
お母さんもそれは同様。
今の私には考えられないことですが、他のお母さんに声をかけるなんて
とんでもない。できるわけありません。

だから、親子で浮きまくってました。

そんなスタート。早くに終わって連れて帰りながら、思ってました。

「辛いな~」って。
あの頃はとにかく子育てが辛くて辛くて可愛いはずの子供達と手を繋ぐこと
さえ辛かった。
話しかける声さえ耳を押さえたくなるときもあった。
今となっては、何故そう思ってたのかわからないけど。

そんな日々。その年も相変わらず舞鶴公園の桜は満開で子供達は笑顔で
「お母さ~ん!好きな桜~」っと止めるのも聞かず走っていく右京の後を
追って行った。公園の広場。

本当に綺麗でした。
下に落ちた花びら。舞い落ちる花びらを追って姿が見えなくなるくらい遠くに
行ってしまう子供達。

暖かくて、ぼーっとしてみてました。

それから、毎日、桜の季節が終わるまで日課のように通いました。

あれから6回目の春。
おかげさまで私も子供達も切ない思いで桜を見ることはありません。
(ちょっとゆっくりみたいかも

来年はどんな思いでこの桜を眺めるのでしょうか。
 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。