スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿題は一緒に(次男編)
秋になり、おでかけもいろいろしたのですが
それよりも、書きたいことができたので、それを先に

うちの小学生チームは宿題をしません。

「宿題したの?」

「したよ~!」

「僕もした~!」

「見るから持ってきて~!」

「あ!まだやってなかった!」

出来れば、やりたくない!二人。

時には、やってなくても、やったと言い張る。

正直、ドリルなんか見ても、本当にしたのかどうか判断に
苦しむ時がある。

そんな時は・・・。

「今日、学校でして、宿題も終わったところなら、出来るよね
 はい、ノートと鉛筆もってきて!テストします。」

「え~

「え~!じゃない。今やったんなら幾らバカでもできる!」

「問答無用!はい!用意して!」

渋々、準備して構える。

一成君

「くうちゅう」(空中)→ 「わからん」と怒る。<しらんぷりする母。>
「ちゅうしょく」(昼食)→「え~」とまた怒る。<無視無視。>
「いっしょう」(一生)→ 「あ!わかった」 <お!ちょっとびっくり。>

他にもありますが・・・。

答え合わせ「食中」・・・。へ?
「宙食」・・・。この字のほうが難しくない?
「一成」・・・。自分のことだろ? 

どうしたものか?ため息の母。

「食中」って何?  「くいちゅう、やろ?食べてる最中やん」
ちがうでしょ!「く・う・ちゅう」です。
それにそんな言葉ありません。

「辞書もってきて調べてごらん。」


ちがいます。 お昼に食べる食事のことです。
これも、こんな言葉はありません。

「辞書引きなさいよ。」

「え~!辞書引くと~! なんで!」

というと、目の前にある国語辞書を自分のほうに引き寄せた。

は~ 一成の顔はいたってまじめ。

気持ち半分、怒っていた母もさすがに体の力が抜けて
笑い出してしまった。

おい、おい、頼みますよ。一成さん。


一呼吸おいて・・・。

辞書は引かんでいいから、辞書で調べて下さい。

「あ~!そういうことね。」

調べてみた。

まず「いっしょう」・・。のはずが。
「お母さん!ない!<いっしょお>ないよ。」

違うでしょ。「い・っ・しょ・う」

「お」じゃない。「う」です。

で、結局のところ、1問もまとも書くことが出来ずに
1時間かかって全問(12問)を10回ずつ声に出しながらノートに書き
最後に違うまっさらの紙にテストされてしまいました。

こういうことを毎日やる元気は母にはなく、週に2回くらい。
だから、たまに担任の先生に話しを聞くと「週に2回くらいはしてきてくれます。」
との返事。
「やっぱり」・・・。

一成の宿題を一緒にやるのは、かなり疲れます。

真剣にしないとふざけてしまうので、まじめな態度はくずさずにしないと
いけないのですが、あまりのお馬鹿さに可笑しくて可笑しくて。

頼むから、頑張ってくれ~。
お母さんは心配だよ。



スポンサーサイト
酷い!酷すぎる!
続きを読む

プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。