スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないでいいから~!
学校にも留守家庭にも慣れてきたらしいちびさん。

留守家庭へのお迎えも飽きた一成さん。

ちびの帰りの時間なのに家にいる一成に
「早くお迎えに行ってよ。」

「え~!もういいよ。!」

「行かないなら、もう行かないからって言って
 終わらせないと困るんじゃないの?」

何を言っても動こうとしないので、私が迎えに行くことに。

いつもの5時を過ぎてしまっています。

学校に着くか着かないかで帰り道が一緒の子供達の姿を発見。

その中にちびもおりました。

それはそれは楽しそうに。

道端のたんぽぽをちぎってみたり、通り沿いの家の玄関をガチャガチャやってみたり
当然、私が一緒ならできないことばかりです。

そんな中、遠くから、私を見つけました。

突然、肩を落として、しかめっつらになりました。

「来たと~?こんでいいのに!」

え~! 泣きたくなる位ショックでした。

当然、「おかあさ~ん」と言って駆け寄ってきてくれると
ばかり思っていたのに・・・。

ものすご~く迷惑そうな顔でした。


「お母さん、もう来なくていいの?」

「いいよ、みんなと帰るから一人で大丈夫

その皆が心配なんじゃないか~

心配も寂しさも、小さな怒りも、グッと押さえて
「わかった。明日からこないから自分で帰ってきてね。
 家で待ってるから。」

「待ってなくていいよ!」

「いいよ、待ってるよ。待たせてよ~。」

「じゃ~待ってていいよ!」

何か立場が負けてる気がするけど、ま~いいや。


という、昨日の夕方。

今日、ちゃんと帰ってきてくれるんでしょうか?

私は迎えに行かずに家にいれるんでしょうか?

は~ 暫く疲れるんだろうな。

スポンサーサイト
頑張れ1年生
教室

ちびさん、小学校生活が始まりました。
入学式から先週末までは私がついて登校しましたが
今週からは朝は右京さんと帰りは一成さんが一緒です。

私はというと、付いて行きたいけど・・・。
グっと我慢して朝、この世の別れのように抱きしめて送りだします。

<その時何故か今までしたことなかった右京と一成とも抱き合って
いってらっしゃい

「走ったら駄目よ!ケンカしたら駄目よ!」

「は~い!わかっと~よ

ベランダから出かける様子を眺める。

「行くぞ~!」

「兄ちゃん待って~」

やっぱり走ってる

「走らんよ!歩きなさ~い

止まって、両手両足揃って早歩きに変わって歩く振りをする
5年生と1年生。

心配だけど・・・。行かない。
右京を信じましょう


4月18日、今日は初めての参観日

しかも、給食参観です。

献立は から揚げ・野菜のスープ煮・練りきりパン・牛乳

足りるのか?という位の量。

でも、先生は
「初めてのお給食です。多いと思う人は無理せず残してもかまいません。」
という指導。

残していいのか?

そうでした・・・。思い出しました。

右京が入学した時もその給食指導に物申した私。

私が子供の頃はお昼休みまで使って完食させられたのに
今の子達は残してもいいんでした。

無理はしない。あらかじめ残すことを前提にされているふうでした。

しかし、我が家は違います。
お皿についだものは完食が鉄則です。

案の定、ちびさん。当然、給食が足りません。

家では一番最後までのろりのろりと食べているのが
最初に食べ終わってしまってました。

時間があまるあまる。

暇なちび・・・。当然のように私のところにやってきて

「終わった。お腹すいた

「給食ってこんな感じなのよ。帰っていっぱい食べなさい。」

「え~」と~っても不満げな顔。

可笑しくて、可愛くてお弁当買ってきてあげたくなりました。

でも、確かに少ないと思うんですよね。
給食費とか考えたらこんなものなのかしら?

いや。うちが食べさせ過ぎなのか?

でも、デブってないし・・・。

食べ盛りってことで大量に食べる兄弟達。

学校給食はこんなものかと慣れてくるんでしょうね。

それにしても、驚いた親子。
一人の女の子。食べるのが遅いのはわかるんだけど。

傍まで行って、から揚げを小さくむしり、パンを一口サイズにちぎり
スープ煮を口まで運んであげて食べさせてるお母さんがいました。

どうするんだろ?あの子・・・。

明日から・・・。

久しぶりに見た光景でした。

そういえば、私も牛乳が飲めなくて帰れなくて
迎えにきた父親が飲んで終わりましたと帰ってました。

でも、それは幼稚園のこと

いつから、飲めるようになったんだろうと
思い返しました。

一応、ちびの小学校生活大丈夫なようです。

頑張れ1年生。

頼んだよ!お兄様方。頼りにしてるからね。


祝、入学式!
こうだい入学式

4月12日(火)

我が家の三男坊の入学式でした

おめでたいです。

やっと小学生になりました。

我が家の行事にしては珍しく快晴

少し肌寒くはありましたが、ピカピカの1年生には丁度いい。

スーツにネクタイしめて、革靴・・・。

普段の靴履いてる・・・。

ま・・いいけど。履きかえる時間はない。

色はあってるから良しとしましょう。


実は入学式・・。

新入生代表で壇上に上がって、福岡市からの贈り物を受け取る役を
いわれておりました。
本人には内緒にしてました

贈り物はランドセルに着ける黄色いカバーと黄色い帽子。

壇上に上がって帽子をかぶせてもらって、ランドセルを背負うという
お仕事

同じクラスの女の子と一緒でした。

案の定、吐くんじゃないかと思う位の緊張した顔。
気持ちは「何故・・。僕なの?」と言いいたげな表情。

可笑しいやら、嬉しいやら。

無事にお役目を果たして席にもどりました。
私もパパもほっと致しました。

式も終わり、教室に戻りました。

可愛いですね。新一年生。

右京も一成もこうだったんな~なんて
お兄ちゃん達の頃を思い出して、何故か涙が浮かぶ私。

ちびが教室にいる景色が不思議なような
大きくなったんだな~って寂しくなりました。


靴箱・机に書かれた自分の名前。

上靴袋や体操服袋をかける場所につけられた出席番号。

自分だと認識して慣れるのにはちょっとだけ時間がかかりそうですが
指でなぞったりしてはニタっとして

今で言う「どや顔」で喜んでいました。


たくさん友達を作って

たくさんお勉強して

たくさん遊んで

身体も心も鍛えて頑張って下さいね。

入学おめでとう


桜は葉桜にかわりつつありました。
母は少しやせます。(真剣に・・・。)

これからの桜
DVC00654.jpg

子供達が通う学校の桜です。

今年からはこの桜を眺めることになります。

とうとう、3人が小学生です。

入学式は来週12日。

4月1日からちびは学童に通っています。

今だに時々「保育園はお休み?」と聞いたりしてきて
自分でテレたりしています。


3月31日まで保育園に通っていて次の日の1日から
突然、学校に通うのはどうかな?と思っていましたが
大丈夫なようでした。

もうお友達もできたらしく、行きたがらないといったこともなく
頑張ってくれてます。

問題は兄2人・・・。

ちびが気になってしょうがない・・・。

「僕が迎えにいくから、お母さんは行かんでいいよ!」

「入学するまでは、行かないかんとよ。学校が始まったら頼むから」

「え~ いいやん!」

といった会話を毎日のようにしています。

で、試しに・・・。

「じゃあ、練習ね。5時には迎えにいくから、学校にあなたたちも
迎えにきてよ。で、お母さんはそのまま買い物に行くから連れて帰って」

「わかった~」と2人でVサイン。

次の日。待っても待っても気やしない・・。
諦めて家に帰るとテレビを見てる2人

「お迎えは?今日約束したよね?」

「あ~忘れとった

でた~ 兄の責任なんてこんなもんです。 


学校が始まったらどうなることやら・・・。


とにかく、本人、学童は気にいっているようなので
なんとかなりそうです。

昨日の帰り道
「僕ねお友達ができた。」

「そう?お名前は?」

「名前?まだない。」

<おいおい・・・。そいつは猫かよ!と突っ込みたかったです。>

「今度お名前きいといてね。」

「わかった!でも今度いつ会うかわからんけんね」

<いやいや、毎日くるから・・・。行ってもらわないとお母さん困るから>

ちびの(小さい子特有のいい間違い)会話は今年も楽しめそうです。

右京は4年生は素行は別として皆勤賞でした。

一成は4日休んでました。皆勤が目標。

右京さん曰く
「お母さん、僕ね今年はお母さんが学校に呼ばれんようにがんばるけん」

<呼ばれないのが普通です。>

「ありがとう、是非よろしくお願いします。」

各々に目標はあるようです。

母としては、ひとまず皆が元気に学校に行って笑って帰って来てくれることを
心から願っています。



プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。