スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運動会は延期
楽しみにしていた運動会。

台風までまねいた大雨で延期になりました。

ただの雨ではなく、台風。

私が何をした~と叫びたくなる雨女の母です。


延期の決定は当日の7時から7時半に送られてくるメールで知らされます。

私だけが何度もカーテンから外を眺める。

子ども達も旦那も布団の中から「雨ふっとう?」

「起きれよ!」と心の中で呟いてしまいます。

7:15頃、メールが届きました。

「本日の運動会は雨の為延期です。お知らせ通り授業を行います。」
「給食がないのでお弁当水筒を持たせて下さい。・・・・・。」いろいろ。

「当然だろ!昨日から台風じゃん!」とヤンママのように携帯にむかって
突っ込んでしまいました。

お弁当変更で子ども達の分だけ作ります。

水筒、お弁当が3つづつ。

久しぶりにお弁当箱が3つ並びました。しかも2段弁当が3つ。

こんなに食べるようになったのね。とため息まじりの嬉しさが浮かびました。


さてさて、子ども達に
「雨だから運動会は中止です。学校です!早く起きて~」

「え~雨でもいいやん!何で~?」
お決まりの一成さんの怒りが炸裂です。

「雨でお気に入りの法被がぐちゃぐちゃになったらカッコ悪いじゃん」

「あ~そうか 仕方ない・・・。」

<お~今日は納得がはやいぞ!>とホットした母。

「なんでないと?今日は運動会やろ?」

矢継ぎ早にちびから質問が飛んでくる。

「だから、中止なの~。」

「中止ってなに?」

<そうか~ こいつはここからか~

「雨の日は皆、頑張れないから晴れた日に頑張りましょうってことよ」

「わかっとうよ~ ぼく1年生やけん」

忙しい朝の会話、なんかちょっとムカついてしまいました。


ばたばたと準備をさせて、たたき出すように雨の中送り出しました。

自分もそうだったのかもしれませんが、子どもって雨とか台風とか
どうしてあんなにテンションがあがるのでしょう?

出かけていく姿は一段とうるさいわが子たち。

風も強くなってきて、授業をするのはいいんだけど
台風対策はいいのか?先生方。

下校時間の3:20ごろ、雨風は絶好調にみえました。

「帰りは出来れば3人で帰ってきてね」
「は~い。わかった~!」とは言ったものの、当にならないのが
我が家の息子達。

上2人はいいとして、ちびが気になる。

当然、ちびを溺愛する私はお迎えに。

高学年が遅いはずなのに靴箱には上2人の靴はない・・・。
1年生は終わっていないので教室へ。

「お迎えありがとうございます。」の先生の言葉にテレながら
ちびに手を振る私にとっても迷惑そうな顔のちびさん。

<でた~。せっかくきたのに!>

「お兄ちゃん達と帰りたかったのに~

「台風だからお母さんなの 帰ろう?」

「今日ね、運動会なかったよ!しっとう?」

先生と大笑いしてしまいました。

「そうね。残念だったね。今度、土曜日だから頑張ってね」と先生に言われてました。

「この会話疲れませんか?」っていう私に先生がおっしゃってました。

「こういう会話が1年生は楽しいんですよね。2学期になったら誰もしなくなるんですよ。
今のうちです。大好きです。時々めんどくさいけどですね。」

こう言ってくださる先生に感謝です。

この後、大雨と強風の中、手を繋いでちびと帰りました。

学校のグランドは池状態でした。

その中に膝までつかって遊んでる5・6年生を発見!
しょうがないか・・・。
まだまだうちもずぶ濡れだわね。

雨天延期もなんのその。元気な小学生達です。

土曜日は無事に運動会ができますように。



スポンサーサイト
運動会前
puroguramu

今年も運動会の季節がやってきました。

珍しくプログラムを持ってきた。わが子・・・。

出場する種目にラインをひいていると、とんでもないことになりました。
3人揃うとこんな感じ。

右京さんは応援団に立候補して毎日ぶつぶついいながら練習してる。

一成は演目で「よさこいソーラン節」をやるということで
自分で歌いながら部屋で大騒ぎ。

ちびは・・・。何をするのかいまひとつわからない。

わが校はクラス内を問わず紅白に別れます。
同じクラスでも赤組白組がいるわけです。
1組は赤とかではないので、しっかり子ども達に聞き出さないとわからない。

毎年、「~君は~組で、座席は~~です。演技では~~で踊ります」など
細かく書かれたプリントをもらってる筈ですが1回も持ってきたことがない

当日、他のお母さんから教えてもらうんです。
去年は学校に聞きに行きました。
でも、雨で移動がめちゃくちゃ・・。ビデオには別の子が写ってました

今年はどうなることやら・・。

今度の日曜日3人揃っての運動会です。

初めての本
本

ちびさんが初めて学校の図書館で借りてきた本です。

帰って家で読む為のものです。

何を思ったのか・・・。中を見ないで表紙で借りてきたらしく
一度は開けたものの怖くて開けないらしいのです。

中は肉食恐竜の食事風景や狩りなど。

確かに血がだらだらの絵もあって

私は出来れば見たくありませんといった内容です。


でも、感想を話さなければならないらしく
ちびなりに悩んだようで・・・。

「一成く~ん、これ読んで~!」

どうやら、一成に読ませて感想を聞きだそうとしているようです。

小さいのにこういう知恵は働きます。

「いや~。自分で読め!」

冷たくあしらわれてしまいました。

「じゃ~右京君。読んで!」

「一成のかわりはいや~。自分で読め~!」

一人で本を抱えて今にも泣きそうになってました。

「おか~さん!誰も読んでくれんけん。書けん!」

ここで読んであげてもいいんですが
残念ながらこの母は優しくないので(読みたくないのが一番ですが)

「表紙みた感想を話せばいいじゃない?
 <怖くて中が読めませんでした>ってそれも感想だと思うよ」

とっても不満そうな顔で紙に何か書いてました。


借りてきた初日にブックカバーから出されてから
一度も読まれなかった可哀想な本でした。

上の2人とも一応借りてはきますが一度も読んでいるのを
見たことがない図書館の本。

今だに何故借りてくるのかがわからない。

私は図書館が大好きでした。
3年生までは留守家庭に通っていたので借りて帰ってましたが
4年生からは学校が終わって5時までは図書館が開いていたので
よく終わって読みに行っていたのを覚えています。

今は出来ないんですよね。
まず校舎の中に入れないですものね。

ちびさん。
本好きになるにはまずいスタートでしたが
たくさん本を読む子になってほしいと思います。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。