スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10歳の誕生日
一成のケーキ

11月27日(日)は一成さんの誕生日でした

10歳です。

「10周年ね」というと「僕はお店じゃないよ」と
言われてしまいましたが・・・。

プレゼントはこれ

スケボー

念願のスケートボードです

何年越しのスケボーでしょうか?
毎年欲しがってましたが、買いにいくと他のものに目移りして
違うものを買っていました。

しかし、今年は専門店に行きました。
今の季節なのでスノボーがメインに置かれてましたが
「今は日常で使っているし、子供も多いので」ということで
通常展開されてました。

予定の金額を遥かに超えているのをみて、とっても凹んでましたが
子ども文化祭の頑張りを考慮してOKにしました。

抱きかかえて帰りました。



我が家御用達の「浄水浪漫」のバースディケーキを買い
夜はお食事へ。

何が食べたい?

「焼肉か焼き鳥かもんじゃ~

渋い!渋すぎるぞ~。一成君。

お鮨(回転すしだけどね。)を覚悟していた私はちょっと胸を撫で下ろしたんだけど

何故かどこに行っても金額が変わらない・・・。


結局、焼き鳥に決定

豚バラ6・・鳥皮6・・ えのきのベーコン巻き2・・
などなど、これでもかと言う位に注文しまくる

いい食べっぷりです。


男の子って  男の子って

と思いながら・・・。私も生ビールを久しぶりに頂き上機嫌でした。


帰ってからの一成君。
顔から全身から「開けていい?乗っていい?」オーラ全開で迫ってくるので
「少しだけね」というと、早速張り切ったのは父親でした。

その昔、スケボー少年だったらしい父親の指南が始まりました。

最初は自信のなかった一成さんでしたが、あっという間に家の中では
乗れるようになりました。

なかなか買えなかったスケボーでしたが、今年で良かったような気がします。
背丈とか体重とか、早いと出来るようにならなくて、また玩具になってしまって。


ただね・・・。一成君。
「お母さん~。みんな持っとうちゃんね。僕だけやん」っていう貴方の
言葉にだまされてみましたが、スケボー乗ってるお友達なんて
お母さんみたことないのよね。

自転車ならわかるんだけど・・・。

これからはスケボー持ってでると帰ってくるまでドキドキハラハラなんだろうな


とにかく!

お誕生日おめでとう
これからも、人に優しい元気な一成君頑張って下さいね。
スポンサーサイト
勤労感謝のプレゼント
勤労感謝のプレゼント

11月23日(水)生憎の雨。

勤労感謝の日でした。

三男坊のちびさんから「いつもありがとう」とプレゼントを
いただきました。

カードと一緒に、マジックつきのクリップを2個。

緑の身体に黄色の頭
緑の身体に赤色の頭の芋虫?の形のクリップ。

今、冷蔵庫に飾ってあります。

留守家庭でみんなで作ったそうです。
上の二人も毎年作ってくれていました。

毎年、違うものを作るので留守家庭の先生方も考えるのが大変ですよね

紙粘土でブローチだったり
似顔絵だったり
よくわかんない花瓶だったり
ビーズのストラップだったり嬉しいです。

正直、1ヶ月原型を留めて無事だったことはないんですが・・・。

思い出と感謝の気持ちは心の中にって感じです。


本当は感謝したいのは私のほうです。

母が頑張れるのはこの笑顔があるからです

どんなに具合が悪くても起きてご飯が作れるのは「お母さんのご飯が食べたい!」と
言われるからです。

来年の勤労感謝の日も笑顔でプレゼントがもらえるように頑張りましょう。
北九州見学の感想
右京さんが北九州見学から帰ってきました。

当日・・・。日帰りでしたが・・・。


「迎えに来てね」と強く懇願されて、早めに退社させてもらい学校へ

学校に着くと既にバスは到着していた様子

「あちゃ~ どうしよう」と思ってグランドへ入ると
解散式をやってました。

ギリギリセーフです。


辺りを見回すとお迎えは誰もいない・・・。

当然ですよね。

日帰りで5年生ですもの、今さら親がお迎えなんて

正直、嫌じゃないかな?なんて心配してましたが

解散式が終了後、暫く様子を見ているとキョロキョロ誰かを探している様子。
お友達と帰るのかしら?と思っていると、私と眼が合いました。

「あ!おった」 ニコニコして走ってきました。

この人はこういうところは、私が恥ずかしくなるくらい素直です。
私も嬉しいんですがね


珍しく2人で歩く帰り道。

本当に楽しかったんでしょう。
工場の流れを最初から最後まで話してくれました。

この北九州見学は私も小学生の頃、行った場所です。
話を聞きながら懐かしくなりました。

さすがに工場内も進歩していて

「お母さんの頃はそんなのあったかいな?」とか

「鉄が溶鉱炉を流れてきて熱かったでしょ?」とか
話がもりあがりました。


そういえば、去年の同窓会で自分が行った見学場所に今度は自分が
迎える立場でいるなんて・・・。と言っていた同窓生がいました。

その時、「来年はうちの子が行くから宜しくね」と話したのを
思い出しました。

私の歴史なんて短いものですが
こんな繰り返しもあるもんなんだと、ちょっと嬉しくなりました。


正直、私はこの北九州見学をあまりよく覚えていません。
何故かというと、工場とかには全く興味がなかったからだと思います。

覚えているのは、関門海峡を望む高台の公園でお弁当を食べながら
「あの橋(関門橋)、渡りたいな~」と思ったことぐらい。

それとあの溶鉱炉。

右京さんがとっても
「すごいとよ!真っ赤なのがね、だ~っと流れてきてね
 でも、全然固まらんとよ!」

会話に「だ~」とか「ば~」とか「だだだ~」とかが
多いので今ひとつ話がわかりませんでしたが、感動して帰ってきたのはわかりましたので
いいと思います。

思う存分話したあと、
「お弁当美味しかったよ でも卵焼きが甘かったから
 今度はもっと大人の味にしても大丈夫やけん」と言われました。

「はい!良かったです。今度は大人の味の卵焼きに挑戦してみます。」と私。

<大人の味の卵焼き>って何味?

帰って来た時はバス酔いしたのか、顔が真っ白だったので心配しましたが
家につく頃には真っ赤に興奮してました。

無事で何より・・。事件がなくて何よりでした。



北九州見学へGO!
右京のお弁当

久しぶりに右京さんへお弁当を作りました。

相変わらず、素っ気ないお弁当です

「お弁当のおかず何がいい?」

「何が出来ると?」

  ごもっともですが・・・。

出来ません。確かに出来ません。


「いつものでいいよ! 美味しいから!沢山はいらない。すぐ食べ終わるようにして。」

ご協力ありがとうございます。

2枚の海苔に深い意味はありません。
今頃、何にでも意味があると思っている右京さんはきっと悩んでいることと
思います

今日は「北九州見学」なるものに行っております。

いつもは7:40頃に家を出るのが、今日は7:45 学校集合です。

眠~い眼を一生懸命開けて、ご飯を食べて酔い止めの薬を飲んで
元気に出かけて行きました。

毎日、ちびさんを一緒に連れて行ってくれますが
さすがに今日はのんびり屋のちびさんは間に合いません。

右京さんが靴を履いている頃、まだ布団で「行か~ん」と泣いていました。

毎日の朝です。


「今日は一成、頼んだ」となりましたが

頼まれた一成さん・・・。

「わかった~!いってらっしゃ~い!」

お!珍しい、いつもは一緒に行くのを嫌がるのに、ちょっとは見直した母でした。

が! が!

それから10分位してからでしょうか?

一成をお友達が迎えにきました。

当然、ちびはまだご飯も食べてないし、準備もまだ!

「自分で行け!待っとられん」と一成。


やっぱり・・・。  そう甘くはなかった!

「お母さん。僕一人で行きたいけん。いいよ!」

とその10分位後にちびが一人で出かけて行きました。


で、数分後・・・インターホンが・・・

「お母さん、僕と学校行きたいやろ?下で待っとうけん」とちびさん。

行きたくありません。
私の出勤時間まで1時間半はあります。

その間に洗濯して干してが出来るはず。

でも、こうなることは半分予想していたし、私の準備も済んでいたので

「はい、行きたいです。待ってて下さい。」
<あ~なんて、甘いんだ、私は>といつもの後悔をしながら学校に
向かいました。

ま~右京さんの見送りに行くつもりもあったのでいいんですけどね。


しか~し・・。学校に着いた時はもう出発した後でした

「恥ずかしいから、見送りはいい」と言われ
「でも、お迎えは来てね。」と念をおされました。

見送りは恥ずかしいけど、お迎えは絶対来て・・・?

恥ずかしい基準がわかりません

微妙な5年生男子ですね。


さて、さて帰り道どんなお話をしてくれるのか
楽しみです。

そのお話は、また後日。






子ども文化祭へむけて
11月27日に「子ども文化祭」というものがあります。

参加募集は主に子ども会が主体となってやります。

低学年と高学年にわかれて参加します。

低学年は歌。高学年は小学校の運動会で4年生が演じた
「よさこいソーラン節」です。

通常通り、参加に向けて子供会の方々に呼びかけたのですが

「予定がある」

「友達と遊ぶから」と

参加希望はありませんでした。

例年そんなもんらしく本部も驚きもしませんでした。

そんな中、うちの子たちに

「どうする?他の子たちは参加しないっていってるけど、
無理はしなくていいからね。」

「え~!なんで!やるよ~!踊る~


「いいの? お母さんは見たいから嬉しいけど・・。」

ということで上2人が参加となりました。

やっぱり、お祭り好きなわが子達。

母は嬉しいです。


一成は運動会で覚えてしまっているので
練習も涼しい顔の余裕で参加してますが・・・。

右京さんは一から覚えないといけないんです。
一成に「下手だ」「遅い」といわれながら頑張ってます。

悔しいでしょうに。
私は右京のこういうところは尊敬します。

自分がしたいと思ったことは
年下だろうが一成だろうが、我慢して頑張ります。

楽しみです。

ちなみに当日は一成さんの誕生日。
その後の誕生日プレゼントが怖いです。
学校公開日
毎年11月は子供らの小学校では学校公開日なるものがあります。
地域の方々は皆、学校内に見学に入っていいんです。

ちび

学芸会でスタートして三日~四日位でしょうか。
一日中、いつ参観に行ってもいいのですが

「いつでもどうぞ」って言われると逆に難しい。
時間によっては誰もいない中、一人で参観なんてこともあるわけです。

1年生は見学の保護者の方も多く楽しいですが・・・。

高学年になると授業も難しくて見てるうちに眠~くなってきたりして

右京さんごめんよ~。
長くいてあげられなくて、だって、と~っても眠くなる授業だったし~
右京さんったら違う紙に絵書いてたし~

写真はちびさん・・・。

保育参観とあまり写真が変わらないと思うのは母だけ?

相変わらず、真剣そのものでちまちまと作っていました。

出来上がったのはクリスマスリース。

写真に撮るのを忘れてましたが、キラキラ見事なリースを仕上げました。
皆さんから拍手をもらえたほどです。

まだ、1年生は素直にお友達の仕上がりを褒めてくれます。

他のお勉強は・・・。ですが図工と音楽は大好きです。得意

右京さん同様、作ってる間は誰の言うことも聞きません。

頭の中で自分の作りたいものがあって、出来上がるまでは時間なんて関係ないようです。

とにかく遅い・・・。
先生が声をかけても、顔も上げない・・・。

あ~ こいつもか~・・・。

マイペース過ぎるぞ~  三男坊~

出来上がった顔はすばらしく可愛いんですけど
これでは、授業のスピードについていけない。

毎日、居残りがわかるような気がしました。

頑張れ~! まだ小学校はあと5年はあるから3年生くらいまでには慣れましょうね。
プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。