スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も次男の圧勝でした。
毎年、バレンタインデーがやってきます。
今年も流行り病が猛威をふるい、治まり掛けたころ
やってきました

クッキー

今年も次男坊が圧勝いたしました。

写真は一成さんが大好きなRちゃんから頂いたチョコクッキーです。
可愛いですね

Rちゃんとは保育園で一緒だったんだけど
卒園してからは中々会う機会もなく、正直本人結構私に怒っておりました

「いつ会えるの?」「いつ遊べるの?」
「会わないと僕のこと忘れちゃうやん」って。

だから今年は一成さん諦めていました。

それがそれが、バレンタイン当日のこと
Rちゃんのママからメールが・・・。

「まさか」と思っていると
嬉しいメールが・・・。

「今年もあげたいので・・」というメールが

嬉しかったです。大丈夫ですよという返事をして放課後の約束を交わし
一日を待つことに。

ここで突然、私のいたずら心が・・・。

一成には内緒にしておこう


その日の夕方、順番に帰宅するわが子たち。
私は笑い顔を押し隠すのに必死。

約束の時間まであと30分。

一成が大人しい・・・。

部屋を見に行くと<寝てる

しまった! 最近体調が悪かったせいか寝ちゃってる。

どうしよう! 起すか?

代わりに私が受け取る?

わざわざ来てくれるのに?

悩んでる間に「ピンポ~ン♪」

「きた~!」

「一成!一成! Rちゃんが来たよ!バレンタインのプレゼント渡したいって!」

え~!聞いてないよ~♪

だって、言ってないもん

「起きれなかったらお兄ちゃんに受け取ってもらおうか?」

「それは駄目!ぜったいに駄目!僕が行く!」

と言ってふらふらと一成が向かった先は・・・。

洗面所・・・。

顔を洗い、髪を整えてる

すごい!いつものまにこんな気をつかえるようになったのか?

顔を2・3度パンパンと叩いたかと思うといつもの顔!

「行ってくる~

いや~ 一成、かっこいい~!


待っていてくらたのは一成が待ちに待ったRちゃん。

相変わらず物静かで大人しい可愛らしいRちゃん。

しかし、二人とも無言。

恥ずかしい気持ちが二人からひしひしと伝わってきます。

お互いのママから言葉を促されて儀式が終了。


この小さな2人の恋があまりにも純粋で恥ずかしい母が2人。


本当はもっとゆっくり会わせてあげたかったけど
我が家にはしばらくインフルエンザが蔓延していたので
いつまでも一緒にいると心配で・・・。

ありがとうね。Rちゃん。

ママもいつも応援感謝しています。

暖かくなったら遊びましょうね。

で、で、我が家に今年はきたチョコは

父  1個
右京 1個
一成 3個
ちび 1個

お分かりでしょうか・・・。一成以外の1個は身内チョコです

ふふふ!

来年は頑張れ~。男子諸君。

スポンサーサイト
インフルエンザとウイルス性胃腸炎
ここ2週間ほど、我が家はインフルエンザと胃腸炎にのっとられておりました。

始まりはチビさん。
いつになくベタベタしてくるし抱っこ抱っこの連続。
あまりご飯も進まない(お菓子は食べます。)

どうしたものか・・・。
そうこうしてるうちに夜のお風呂
溺れました。お風呂で寝てしまったらしい。

ひとまずお風呂からあげて冷やしました。
しばらくすると今度は振るえ出してしまって熱を計ってみたら
「39.7度

応急の処置だけして次の日病院へ。

「インフルエンザA型だね」

あ~・・・。出たか~。

それから、お薬をもらって帰宅。

学校は当然、登校禁止。

その日からちびと私はマスク生活。

何故私もかというと、ずっと引っ付いてるからです
ちびが・・・。

その後、どうも一成の様子がおかしい

2日続けて学校を早退。
熱はない。高熱はでないのでインフルエンザではないらしい。

学校から電話をもらい迎えに行くこと3回。

学校からは歩いて帰れるし、ご飯もしっかり食べる。
どこが悪いのか、何が悪いのかさっぱりわからない。

実は「ご飯もしっかり食べる」これが悪かったらしい。

学校に行って2時間くらいたつと「吐く」。
これを続けてたんだけど、何故かというと・・・。

ウイルス性胃腸炎だったから
病院に行ってわかりました。

朝食に毎日食べていたヨーグルトと果物がいけなかった。
一番胃腸炎を悪化させるということでした。

これなら食べれるからと食べさせていたのが駄目だった。

気づかなかったこととはいえ「ごめんなさいね」という気持ちで
いっぱいです。母歴12年の私もまだまだです

その日から一成さん吐かなくなるまで絶食です。
可哀想だけどしょうがない。

一成vs母の戦いです。

「これ食べていいと?」

「だめ!ポカリだけ。」

暫くして「プリンは?」

「無理!ポカリだけ。」

また暫くして「お腹すいた~!」

「我慢して!今ちゃんと吐き気治しておかないと学校行けないよ。」

これを何度と無く繰り返す日々を繰り返し

本日やっと、登校して行きました。
今日は学校からの電話はありません。
「大丈夫なのか?元気なのか?無理してないか?」
と心配しつつ過ごしております。

子供の病気って難しい。



男は黙って・・・
今年も節分がきました。

今年の鬼役は・・・。
世間はお父さんでしょうが・・・我が家はというと

右京さんに決まりました(私が決めました
一成とチビさんが鬼がしたくて取り合いになったので
右京さんになったわけです。

「え~!何で僕~!

「だって辰年の年男だから~
鬼役

納得がいかず、鬼が考え込んでおります。

そんな事はお構いなく、豆まきが始まりました。

豆まき(鬼に思いっきり豆をぶつける)するお父さん

逃げる鬼(右京)

豆を拾ってまわる子猿(弟)2匹(人)。(豆を撒きなさい

笑う母。

今年も我が家は変わりません。


豆まき終了後。

「恵方巻き」です。
お分かりの通り、我が家の薀蓄大王が2人。

方角を確認して(父はスマホで調べます)今年は「北北西」。

右京さんが「恵方巻き」の謂れを語ります。

(説明が良くわからないので全員聞いてません。ごめんね。)

恵方巻き

「恵方巻き」のルール。

<今年の方向を向き、眼を閉じて願い事を思い浮かべながら
一気に一言も喋らずに食べきります。>

だそうです。

今年は「古市庵」さんのアナゴ巻きにしました。
絶対、食べれないで残すと思っていたので用意したのは
お父さん・右京さん・一成さんの3本でした。

ちびは巻きすしが食べれないので、巻きすし用の1枚海苔で納豆巻きをつくりました。

「せ~の」で食べ始めます。

誰も喋らない・・・。

なんて静かな夕食?風景

しゃべりそうになると

「願い事叶わないよ」と私の声。

ちびがどんどん苦しそうな顔になる

「ポケモン欲しいよね?」と私の声。

一成が何か眼で私に合図を送ります。

「男は黙って食べきろう~」と私の声。


あ~可笑しい♪

皆、なんて素直なんでしょう。

涙目になって必死で食べてました。


20分位して全員食べきりました。

今年も皆、食欲旺盛で元気に健康で過ごせそうです。


ただ、ふと終わって気づきました。



私のアナゴ巻きは・・・?
私の願い事は・・・?
プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。