スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の再生工場
子供達はよくケガをします。
毎日、毎日生傷がたえません。
それを勲章のように「今日ね・・・」と話してくれます。
母の気も知らないで・・・。

いっせいがおかあさん指とお兄さん指の間を切ったらしい。
「おかあさん、見て!切った~。ものすごく痛いと

「どれ、あ~ん?だいじょ~ぶ、(針の穴より小さい傷がポチッと)切ってない!気のせいよ」

「そっか!気のせいか~!」
(いいのか?それで・・・。)

しばらくして「やっぱり、切っとうと思う。見て血がでようもん」

「出てない、出てない。あ!でも見てそんな後があるけど
治りようやん、すごい!いっせい!どうして?すごい!すごい!」

いっせいの顔があっという間に「にへら~」となりました。
そのまま自分が遊んでた場所に戻って、また戻ってきた彼は
「あのね。あのね。おかあさんだけにおしえちゃあね。いっせいくんはロボットやけん治してもらったとよ。」

いっせいの「あのね!あのね!」が始まりました。
これが始まると長いんです・・・。

「そこはね、大人は行かれんと。子供だけ右京君はいけるけどね
なんで大人は行かれんか知らんけど。大人は駄目なんやんね~。

「え~なんで?おかあさんも頭痛いけん、行って治してほしいな~」

「駄目~。大人はだめっちゃん!
そこはね、車に乗って木とか海とか山とかいっぱい通って行かないかんくて遠~いと。でね・・・・」
まだまだ話は続きます。

「ふ~ん、すごいとこなんやね。そこはいっせいくんのロボット再生工場なんだ~。すごいね。いいな~!いいな~!」

気持ち悪いぐらい、いっせいはご機嫌です。
こんな時、とってもいい子に変身します。
(大人にとっていい子かもしれませんが・・・。)

現れました・・・。仲良くお話してるのと機嫌がいいのが少し悔しい
右京君です。

「そんなとこあるわけないやん!嘘つき!嘘つきやろ~

「あるもん!右京君は連れて行ってやらん!ばか!」

例のごとく、いつものように、お約束のように
ケンかが始まりました・・・

最初は言い合いで、そのうち殴る蹴る
こんな時は母は仲裁など絶対しません。
母も学習したんですよね。仲裁に入れば入るほどケンかはエスカレートするんだよね。

1時間過ぎたくらいでしょうか。
静かになりました。
聞き耳を立ててると何故か一緒にその工場に行くことになったらしいです。
何でかはわかりません。
これが、兄弟げんかというものなんでしょうか・・・。

「で、おかあさん、大人は連れて行ってもらえるのかな~」と私もしつこいけど・・・。
「あのね、大人はね痛いとこを外して持って行って治してもらうということになった。」と右京が教えてくれました。

いつの間にか右京も話のなかに入ってました。
(変なの!)と心の中でつぶやいて笑っている私の顔を
自慢気に眺めている二人がとっても可笑しかったです。

子供達の傷もやんちゃも治してくれる工場!
どっかにないですかね・・・

ホントにあるといいのにとため息の私でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは!
いや~、子供の博多弁?
カワイイですね・・・
うちの子も九州に里帰りして返ってきたら
なんちゃって博多弁でした。
2~3日だけでしたが・・・
そうそう子供のケンカはほっとくのが一番です。
間に親が入るとそっちが悪い、
こっちが悪い・・・
きりが無いですね!
子供達の傷もやんちゃも治してくれる工場、
あったら良いですね・・・

K部長
k部長さんへ
事故はほんとに大事に至らず良かったです。
寿命・・・。子供達が大きくなるまでどのくらい
縮むんだろ~と思う母です。

男の子と女の子の兄弟げんかでも変わらないのかしら?
やんちゃを治してくれる工場、あるといいですよね・・・。
でも、おとなしいとそれはそれで子供らしくないとかいいだすんですよね、きっと・・・。(笑)
こんにちは~・・子供の発想には驚かされますね、右京ママさんは、そんな子供の様子をちゃーんと観てるんですね~かんしんしました~そのまま感性を大事に育ててたら・・ほんとに子供の再生工場できちゃうかも・・。子供は発明の天才だ~・・いっせいくん、世界一の保育士になれるかも~
いいお話ですね♪
「あのね、あのね:のいっせいクン、すごくカワイイですね。でも話をずっと聞いてあげるのも大変!
おまけに男の子のケンカっていうのはやっぱり殴る!蹴る!なんですね。
女の子でも大きくなると激しくなってくるのかな?
どっちにしても親の手出しは不要なんですね。いい事教えてもらいました(笑)

右京ママさんがお子さんたちの再生工場みたいですよ(^^)


↓右京クン、事故に遭ったのですね!
読んでてハラハラしてしまいました・・・・
ほんと大きなケガにもならなくて良かったです。


こんにちは。
akokoさんへ

梅の花、アップしたかったんですけど
お見せできるようなものが撮れてなかったんです・・・。ごめんなさい!
3月になって自慢の桜を載せますので
待っててください。

子供達のことちゃんと見れてますか?
自分では自信がありませんが・・・。
いっせいが保育士?あ~それいいかも
しれない、彼はいろんなことを考え出すのが
とても上手なんです。子供の心をなくすことなく大きくなってほしいです。


はにわさんへ

「右京ママさんがお子さん達の再生工場みたいですよ」って、ものすごく嬉しいコメントでした。はっとしてしまいました。
涙が出そうです。
私、このまま母親やってていいんだろうか?
なんて考えたりしてたもんですから・・・。
ありがとう!頑張りますね。
子育てできるって神様からの御褒美だもんね。(なんの?御褒美かはいいとして、笑)
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。