スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「権利ってさ~!」
先日、保育園で「子供の権利」を習ってきたらしい
右京くん。

卒園生を対象に「子供cap」というものが毎年、行われます。
これは、「虐待やいじめ、誘拐などから自分の身を自分で守りましょう。」というお話でその為の方法などを教えてくれるものです。
大人対象のお話会もあったのですが、私は参加できずに内容が
いまひとつ理解できずにおりますが・・・。

要はですね・・・。
嫌なことは嫌だと相手に伝える事。
「相手が怒ってもそれは、悪い事じゃないんだよ、自分の気持ちを
まず、相手に伝えましょう。
そうする事はあなたが生活する上でで持って生まれた権利というもの
なのだから。」
これは、右京のお話から私が思った内容なんですけどね。

<大人は自分の子供だけではなく全部の子供が「安心」して暮らせる環境を作る義務があるのよ。
いつでも「自信」をもって、他の人と接して下さい。
その「自由」が君達みんなに与えられた権利なんですから>という事
らしいです。

何だかその「権利」という言葉がとっても気に入ったみたいな右京君です

「知らない人に声を掛けられて恐くなったら「嫌だ!」「わ~!」って
大きな声で助けをだしていいんだって!
できるよ!」っと云って家に帰ってから暫く子供ら3人で大声をあげて
練習してました。

初めて<いじめや虐待など>を意識した時間だったようです。

お話の時間の中で
「君達が「権利」を奪われてることは何ですか?」と先生に聞かれた
右京は「僕の買ってもらった玩具を皆で取り合いになって喧嘩になるからってお母さんがとったままになってて、僕が遊びたい権利を奪って
るから、おかあさんに云ってください。」だそうです。
保育園の先生が教えてくれました。

「みんなで仲良く遊ばないから・・・」というところは云わなかった
ようです

でも、きちんと長いお話を自分の言葉で伝えられる事は
褒められたようです。
「そういう風に、おうちでもお母さんとお話できるといいですね。」
ということみたい。

帰ってから、暫く私の傍に張りついて「権利と義務」とついて
語っていた彼は、
<「安心」「自信」「自由」は僕の大事な言葉っちゃん>っていって
終わりました。

子供の言葉から想像しないといけない内容にしては難しかったが
右京は右京なりに一生懸命理解しようとしてるようでした。

まだ、やっと一年生になるのに、いじめや虐待から自分で身を守る方法
を習わないといけないなんて、悲しいというか情けない世の中だななんて思ってしまいました。

もっと、一人ひとりが相手に優しく生きていけないものなんでしょうかね?
私が子供の頃、そんな不安や恐怖心なんて、これっぽっちも何にも考えないで暮らせていた環境を作ってくれていた周りの大人たちは
その義務を全うしていたということなんでしょうか?

私も親として、大人としてそんな人間になれるといいなと思います。
少なくともわが子が<安心>して帰って来られる様に
<自信>を持って外にでていかれる様に
いつでも<自由>な発想で物事が見られる様に
まだまだ、私も修行が必要ですけど・・・。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

権利
権利、権利と主張することばかりを教え、相手を受け入れるという「思いやり」の気持ちがますますないがしろにされているような・・・
権利のお勉強かぁ。。
すごいですね。
難しくても、とってもいいコトだと思いました。
子供が行ってた保育園ではなかったなぁ。

今、ちゃんと理解できなくても、右京君なりに
わかったんでしょうね。かわいい♪
子供達と語る時間・・なかなか取れないけど、
もっともっと話したいなぁと思う今日この頃
です♪
こんにちは~・・小学校に上がる前におべんきょう・・、、<先生が正しい>だった幼稚園時代・・小学生になるといろんな問題が生じますよね必ずしも先生が正しいわけじゃあなくなるし、きっと子供達の心の中で葛藤が生じやり場のない事態から<引きこもり>になる可能性も・・。<子供の権利>すばらしい教えですね~右京君の<権利>悪用されないように・・ママさんは要注意ですね~<可愛い・権利に笑いがとまらないです~>・・。
こんばんは!
幼稚園でそこまでお勉強されるんですね・・・
うちの幼稚園ではありませんねぇ~
でもうちの子は「権利」のかたまりっす(汗)
そうそう新しいテンプレ!
良いですね・・・

K部長
難しいなぁ
保育園で「権利」のお勉強するんですね。
う~ん、難しい。
でも今はこういう時代なのでしょうか。
右京ママさんの言うとおり、そんな心配しなくても
穏やかに暮らせた昔は良かったような・・・・

右京クンも自分なりに考えてる。すごいですね。
この子たちが大人になる頃にはどんな社会になっているんでしょうね。時々考えることがあります。


コメントありがとうございます。
アポロさんへ
初めましてでしょうか?
こんにちは。

確かにそうですね。
「権利」ばかりが心に残るようでは困りますです。
「権利」も「義務」も思いやりの上に成り立つものだと
云う事を理解してもらえるといいのですが
これからだと思います。


さえりさんへ

すごいでしょ?私も最初は「え~!」って思いましたが
本人が一生懸命、説明をしてくれる姿をみていたら
彼なりに良かったのかな・・。って。
なんせ彼の年齢ですから自分が理解できる程度に心に残っているのだと思います。
本当に理解できるようになる頃、思い出してくれれば
いいかなって。


akokoさんへ

<先生が絶対正しいかった>頃に私も育ちましたので
今の学校生活が親としても不安が一杯です。
ただ、私は親にちゃんと守ってもらってきたと思って
いるので、その真似じゃないけど育ててもらったように
接していきたいですね。つまづいたら、また考えますです。
そうですね。右京の<権利>が悪用されないように
頑張らないといけません。(笑)


k部長さんへ

うちも「権利」のかたまりですよ!(笑)
「だって! でも! そんなんいうけど・・・。」
ばっかりです。
要求ばかりしてきて、頭にきます・・・。
何かの本に子供の要求はその事で自分が大事に
されて自分がこのままでいいのかという事を確認してるんだって書かれてました。
でも、限度があると思ってしまいます。

テンプレ、いいですか?
ありがとうございます。結構、気に入ってます。



はにわさんへ

本当に難しいんです。
この勉強会で右京はすこしだけ本当にお兄さんになった
気がすると言ってました。
最初は混乱するんじゃないかなとか不安になるんじゃないかなとか心配してたんだけど、彼なりにちゃんと
頭の中で整理できたみたいなので良かったかなって。

でもですね。元々が理屈屋の右京なので、あれから
語る!語る!ちょっとうるさいです。(笑)
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。