スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣果
日曜日にお兄様方はパパさんと一緒に
初めての磯釣り?に出掛けました。

20070606144921.jpg


右京君です。
手に噛み付いてるのはアラカブの子供?
名前はわかりません
もう、揚げてあります。
ほんとはお刺身にしてほしかったらしいのですが
無理です。
一番の自慢は下のお皿の上にあるヒラメです。
「何にしよ~か?」と私。
「煮付けもいいな~」なんて言ってましたが
結局これも揚げてしまいました。


20070606145404.jpg


いっせいくんです。
いっせい曰くご飯を食べていたら噛み付いてきたそうです。
「もう少し、痛そうにしたら?」と言うと
こんな顔になりました。
これはアマダイの小さいの?

すみません。
ダイビングは好きですが魚の名前は全然わかりません。

うちの子たちスーパーで買ったお魚は食べてくれません。
ほんとは私がもっと上手に煮つけなんて味付けできると
食べてくれるんだと思うんだけど・・・。
煮付けってびっくりするほど、苦手です。
自分でもすごいと思うほど美味しくありません。

でも、パパさんが釣ってきた魚は何に変身しても
あっという間にたいらげくれます。
だから、どんな状況でも「釣りに行ってくる」というパパさんの
言葉に「自分だけずるいな~」なんて思っても
いってらっしゃいって言ってしまうんですよね・・・。

子供達、どんどん色んな物が食べれるようになってきてます。
ちびもおにいちゃん達の真似して一応手を出してみます。
今のところ食わず嫌いというのはわが家にはありません

毎日、どんなに大変なことがあっても、涙流してても
ご飯の時間はやってきます。
泣いてても怒ってても
「ママ!ご飯は?」の子供達の声で台所に立ちます。
「おかあさん!これ、美味しいね~goo」って笑顔です。


だから<おかあさん>ってやっていけてるんだと思います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

楽しそ~♪
楽しそうな食卓ですね~。
新鮮なお魚っておいしいでしょうね
あ~でも私も煮魚って苦手です・・・というより
魚料理って下手なんですよ~。
レパートリーが焼くだけ!しかないんです(汗)
おさかな
パパさんと一緒に釣ってきたお魚・・・・なんて素敵なんでしょう!子供たちが食べるのも分かる気がします。
(我が家の場合は畑ですが、自分で収穫した野菜はよく食べるのと似てますね)
魚の煮付けは私も苦手です。その点義母が上手なのでいつも煮魚は義母の作ったものをいただきます。
カレイやニシンなど、自分じゃ買わないような魚も食べられるので感謝していますよ♪

食わず嫌いがないっていうのがいいですね。
やっぱりママさんが頑張っているからでしょうね。
「おいしいね」の一言って、ご飯を作っている主婦にとって嬉しい言葉ですよね。



ありがとうございます。
yumiさんへ

煮魚苦手ですか?
難しいですよね~!
何でも上手そうなyumiさんでも
苦手なものがあるって、ちょっとほっとしちゃった!
(失礼しました!)


はにわさんへ

そうですね。子供達が全部夢中になって食べてくれてる
姿はとっても嬉しいです。
何故、煮魚って難しいんでしょうね?
で、おばあちゃん達って何故、煮物とか煮魚って
上手なんだろ~!って思います。
うちも義母が煮物が上手で、パパも子供達も
煮物が食べたいっていうと「よし!実家に帰ろうか?」
ってことになります。
<嬉しいような、悔しいような>
楽しそう~!!
パパが釣ったサカナなら、ますますおいしいだろうなあ☆好き嫌いがないのはとっても良いことですね(^O^)
そして、二人ともどんどん男前になってる気がしてます!これからも楽しみですね~(^Q^)/^
まよさんへ
好き嫌いがないのは助かってます!
今日は食べたくない!ってのはありますが
給食などでは何も抵抗なく食べてくれてます。

へっへっへっ
男前になってますかね~?
そうだといいんですが・・・。
右京は「イケメン」と言われますが
一成は「元気ね」って、最近その違いに
気づきだした二人で、おかしいですよ(笑)
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。