スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供に戻って・・・。
記事にしたいことがたくさんあるのですが、最近一番心に残ったことを・・・。

卒園式が済んだ日曜日、私の両親がいっせいのランドセルを買いに連れて行って
くれました。
右京のランドセルも買ってもらってのですが(じいじばあば有難う本当に助かります。
主人のお母さんからは机をいただきました・・・。(お金がかかってすみません。)
右京がそうだったのでいっせいもそう決めていたようです。
今回は逆でも良かったけど・・・。

兎に角、感謝です!

で、ランドセルですが・・・。
その日はお買い物には最悪のお天気でお店に着くまでにパンツまで濡れてしまいそうなぐらいの
雨でした。
「今度にしない?」という言葉は当然、耳に届くわけもなく
去年、買ったかばん屋さんへ
私もこのお店でランドセルを買ってもらったそうです。(こちらではとっても老舗のお店です)

嬉しそうに選んでました
(画像は入学式のときにアップしますね。)
「どれがいい?」
「えっと黒いの
「ぜんぶ黒いんだけど・・・」
「天使の羽がついてるの
「えっとみんなついてるんだけど・・・。」

そんな、わけのわからない会話を続けていたけど
み~んな同じに見えるランドセルの中から
「これがいい」と決まりました。

上蓋?っていうんでしょうか?
カバーの部分が強いもので表面に傷がつきにくいということで
これにしたらと私が決めたようなものですが・・・。

それから、今日の買い物本当はおばあちゃんとの
約束でした。
しかし、この日は両親が一緒・・・。
おじいちゃんとおばあちゃんが一緒です。
雨が降っていて足場が悪いので足を悪くしているおばあちゃんをおじいちゃんが車で送ってくれた
らいしいのですが・・・。

何だかとっても仲良し
まあ~なんだかんだと言い合いながらも仲の良い二人でありますが
この日はおばあちゃんの荷物をもってあげたり・・・。
何があったの?
買い物が終わって、おばあちゃんが「釜飯をたべよ~よ。」

「え~、釜飯

なぜ、私がこんなに驚くかというと・・
我が家では子供の頃から釜飯を食べに行くときは大切な日だけだからです。
しかも、お祝い。特別なお祝い
なんなの~。教えて~。とドキドキしてました。

今となってみれば、普段でも行けないお店ではないんです。
子供を連れて行ってもいいぐらいなんですが
子供の頃にちょっとお出掛着をきて行ったお店は大人になった今でも
敷居が高いのです。。
特別なお店なんです

で、注文してお茶をのんで一息ついたとき
母が話しだしました。

「今日は50回目の結婚記念日なのよ

「は~ 5、.50回? すっご~い
おめでとう

びっくりしました。
そんなことだとは・・・。

50年ですよ!50年!
50年、連れ添ってるって、すごいことだと思いませんか?
半世紀ですよ!

どんな人生を二人で過ごしてきたんだろ~!
考えられない!
私達三姉妹を育て、まさに寝る間を惜しんで仕事をしてきた
二人です。
自営業の我が家です。私が子供の頃は今の時代とは違い、従業員の食事は母が作り食べさせてました何人も食卓についてテーブルの上に何人分ぐらい用意されてたんでしょうか?
いつも誰か人がいて、ざわざわしてました。

実の子供が3人でもとんでもないのに
どんな苦労してきたんだろ~と思うばかりです。
私が中学生くらいにはみんな独立していって(らしいのですが定かではありません。)
家族だけの暮らしにはなりましたが・・・。
どんなに忙しかったかわかりませんが、寂しいと思ったことはないし・・。
ほしいと思って買ってもらえなかったと思うこともありません。

そのことを話すと、「今のあんたと違ってあんた達は全く手がかからなかったよ」って
明るく言いますし、「そんなに買って買ってってダダをこねられた覚えはない」って
笑っていいます。

そんな両親が二人並んで目の前を歩いています。
私の手には一成の小さな手がぶら下がり、もう二人の手にぶら下がる事は
なくなったけど・・・。
50年って聞いて、改めて見る二人の後姿はとても素敵に見えました。

50年後、私はあんなふうに並んで歩いているのかしら?
ん~なんか自信ないな~
って思いながら母も50年目を迎えたのかもしれません。

全く?全然親孝行はできてないけど
これからも元気で二人で喧嘩しながら仲良く暮らしていってほしいと
思いました。

50年目のお祝いもしてあげられないけど・・・。
それに、これからもよろしくお願いしますね。
まだまだ手のかかる娘と孫達ですが、頼りにしてます。

<いい加減、自立しなさい!って声が聞こえそうですが・・・。無視!無視!>

不出来な三女より。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

とっても素敵なお話だわぁo(^-^)o
50回目の結婚記念日って私にはまだ想像すら出来ないし・・・

私も結婚当初は「歳とってもチャーミーグリーンのようなおじいちゃんおばあちゃんになろうね!!」なんて可愛いことを良くいっていたけど、ここ数年パパに対してその言葉を全く言わなくなってしまって(・ω・;)

でも、右京ママの両親はやっぱり凄いよ!
うちの両親が結婚何年目かなんて私しらないから聞いてみようかな!
みちっこさんへ
私も50年はすごいと思いますv-398
いろんな事を乗り越えてきたんだろ~けど
あと、43年後ってど~?って考えたら
自分の未来なんて考えられないよね。
色んな人と知り合って、色んな事件がおきて
私たちもお婆ちゃんになって・・・。
お婆ちゃんになっても、一緒に飲めるといいね~。
こんばんはー・・50年って素晴らしいですね・・私も主人も両母は早くに亡くなり・・羨ましいかぎりです。
私も50年、主人と連れ添いたいなー・・因みにもうすぐ30年に入ります、後20年・・何があるか知りませんが、楽しみです、そしたら<釜飯>食べにいこーっと・・いや、現役バリバリに釣りしてるかもー・・。
akokoさんへ
30年も立派ですね~。
私は自信ないです(情けないけど・・・。)
「連れ添いたいな~」って表現が
可愛い奥さんですね(失礼しました。)
akokoさんちの思い出の食べ物ってありますか?
私も思いますよ。きっとakokoさんは元気に釣りしてると思います!
「おば~ちゃんは?」
「きっと海だよ~」なんて会話も素敵だと
思います。
こんにちはー・・我が家の思い出の食べ物は・・・ソーキ汁かな?それを作ると皆喜ぶしー・・。釜飯は、沖縄では食べた事ないですね、福岡で一度ご馳走になったことがあります、美味しかったー・・、主人は、あまり外食に連れて行ってくれませんでしたよー、でも姑さんが作ってくれた<手羽先のケチャップ煮>は幻の一品ですね、作り方教わる前に他界しちゃったから・・・・。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。