スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消防士になる!
DVC00027.jpg


5月17日(土)

小学校で防災訓練がありました。
これが最初バカにしてました(すみません)が、とってもおおがかりなもので
びっくりしました。

消防車が3台?はしご車とか・・・。なんていう名前か母にはわからない車が
い~っぱい。子供達のいう「働く車」ですね。

数日前から学校からプリントをいただいてたんですが
あまりやる気のない子供達・・・。
しか~し、学校に近くなってくると、ちょうど車達がどんどんグランドに入って
いってる時でした。

どうする?って聞くと返事がない

見ると、右京はもう気持ちは車に乗ってしまってました。
「おか~さん。見て、見て。」
「ああれ 。行っていい~?」

家の子達は土曜日も学童に通ってますので
「先に行ってから先生に挨拶してから行くのよ!」って
言うと、だ~っと走って行きました。

こういう時と逃げ足だけは速いんです
そして、自分がしたいことへの交渉は小学2年生とは思えないほど
上手に雄弁にやります。
話をつけて、お昼の時間には必ず学童の部屋に行くという約束を
してから、向かいました。
右京はこういう場所でもまず物怖じしないんですよね。
判らなければ自分で担当者に尋ねますし、話をちゃんと聞いてるみたいです。

<だったら普段はどうなってるんでしょうか?学校でも家でも頼むよ!>

で、興味を持ったのが、自衛隊?テロ対策用の車。
当然、私は名前はわかりません。

中に乗せてもらったらしいのですが(本当に乗せてもらえたのかどうかは
定かではありません。なんでも疑ってしまう母を許してください。)
「ドアも窓も全部閉めると中は真っ暗ですごかった」って
「そんなわけないよ!だったら運転できないじゃん」
「わかってないな~。だけど出来るとって

ま~いいです。そういうことにしときましょ~。

何台くらいきてたのかな?

私は二人を学童に送り届けて家に帰ったので
その後のことはわかりませんが
後日、同じ小学校に通うお母さん達から
「右京君、はしご車に乗ってたね」
「右京君、地震体験車に乗ってたよ~」
「右京君、パトカーに乗ってたよ。」
とぜ~んぶ車が違うんです。

要は、本人に聞いたところ全部乗ってみたそうです。

その日、迎えに行った帰り道・・・。

「おか~さん!おか~さん!聞いて、あのね
僕ね、あの人達になりたい!決めた!」
って指差したのは

「消防士」さんでした。

うそ~

「あのさ~あの人達って人を助けるのが仕事なんだよ?
火を消して、自分達を犠牲(?)にしてでも人助けをするんだよ!」

「わかっとうよ

一番、今、君に欠けてるところだと母は思うのですが・・・。

「そうなのね。頑張ってね。た~くさん勉強せな行かんけど
応援するから・・。」



「ね~?で、あの気に入ったテロ対策の車に乗る人にはならないの?」
「え?あ~!あれは無理、僕にはできん!」
「なんでよ!」
「だって、中が暗いもん!」



あ~びっくりです。
子供ってこんなもんなんですね。
でも、後からよくよくその日の話を聞いてみると
消防隊の人と色々お話したようで
それが楽しかったようです。

小さい頃に消防隊が出動していく時に
ふざけて車に敬礼をして、それにきちんと敬礼を
し返してくれたことも覚えていたようで
「あ~言う人達になりたい!」んだそうです。

いつまで、この素敵な夢は続くんでしょうか?

親としては応援したいのは山々ですが
自分の子供は危険な職業に就いてほしくないのが本音でしょうか。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

素敵じゃない!!
こういった機会があるのっていいと思うよ!!
うちの小学校にはあるのかな??
右京君たちの目が生き生きして見とれてるのが想像できるから面白い!!

消防車とかに乗っている人たちって私ですら「かっこいい!」って未だにおもっちゃうし・・・
昔でいう、ゲレンデでかっこよく滑る人がそうみえるかのように(ノw`)ンプ

でも、現実にそういった救助にあたる職業になれたらいいね!!
親としては誇りでもあるけど、常に心配ではあるけどさぁ。
正義感が特に強い右京くんならきっとなれると思うよ!
私の父は・・・・
私の父は消防士だったんです。
忙しいのは人が不幸になっている時だし・・
日曜日もお正月も仕事だし・・・・
子供ながらに私は消防士が嫌いでした。

人の為に自分の命を犠牲に・・・
そんなことを考えながら、今は息子と一緒にレスキュー隊の訓練を眺めたりしています。
そんな息子も消防士になりたいと時々言います(日によって違うんですけど)

親としてはとっても心配ですが
立派な仕事ですよね。
右京クンにとってこの夢が夢で終わらないように、いつまでも夢を持ち続けていって欲しいなぁ~と思います。






こんにちは!
みちっこさんへ

防災訓練は学校主催ではなくて市で行われたもので、他の小学校からも来てる子が
いたよ。去年はなかったけどな~。
誇りに思える仕事・・・。
難しいね。子供の前で仕事が楽しくて誇りに思ってるって
言える親ってどのくらいいるのかしら?

でも、子供達には好きな?仕事に
熱中して長くできる仕事についてほしいですね。


はにわさんへ

お父様が消防士さんだったんですね。
そうですね。ご家族は大変な思いですよね。
昨今、ニュースでよく見られる職業だけど
表で見られるかっこよさとは程とおい苦労が
あることだと思います。
いないと困る方々ですが、いざ自分の子供が
となると正直、悩みます。
右京がこの夢を持ち続けて、本気でなりたいと言い出したら応援したいと思っています。
右京君の興奮している様子が伝わってきて ドキドキしました。
子供の頃に憧れの職業の人の話を聞くって、とても大切だと思います。 消防士のおじさん、右京くんに優しく説明してくれたんですね。 「こんな人になりたい!」っていう気持ち、とても大切だと思います。 「夢」いいですね。
かたこさんへ
「夢」を話してる時の顔っていいですよね。
顔がちょっとだけ赤くなって必死で話すから
可笑しかったり、可愛かったり・・・。
消防士さんたちには本当によくしていただいたみたいで、感謝の気持ちでいっぱいです。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。