スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊ぶ約束
一年生になって新しいお友達づきあいが広まっているいっせい君。
保育園から小学校に入ったのは一人だけだったので
慣れるのか?お友達はできるかしら?などと心配はしてましたが
いらぬ心配でした。

おかげさまで、すぐにお友達ができて毎日帰ってきてから
自分のことではなく、お友達のことを話し続けてくれます。

最初は「へ~!」とか「そうなんだ~!」とか
話すことを聞いてましたが、正直、知らないお友達の話ばかりを聞くのは
めんどくさいものでして・・・。

「あのね。お友達の話じゃなくて、いっせいの話を聞かせてくれる?」

「え~!いいいけど・・。」

「今日ね、僕が給食食べよったらね。好かんのがあって、食べようか、考えよったら
○○くんがお箸でさしてきてね。食べれんくなったと~
だけんね、僕も○○くんの牛乳をね、ぎゅ~ってしたと、そしたらね
○○くんが<牛乳だけにぎゅ~やね>って、可笑しいとおもわん?」

可笑しいのは判ります
風景も目に浮かびます・・・。しかし

「それって・・・。おかずは食べれなくなって、牛乳は飲めなくて
先生にも怒られたんじゃないと?」

「すっご~い!おかあさんよく判るね~
そう!先生に<そんなもったいないことするお友達はもう食べなくていいです!>って
言われた!」すっごい嬉しそう
ここで先生は親とは違うので何故そうなったのか話を聞いて改めて食べるのを
再開させてくれるんですね。  (先生に感謝

そして「でね・・・~」っとまだ、まだ○○君の話は続くわけです。

学校だけではお友達とは離れがたいらしく
当然の流れで帰ってから遊ぶ約束をするわけです・・・。
でも、なんせ彼らはまだ一年生になったばかり
「約束」というものが上手にできる筈もなく・・・。

先週の土曜日、本人曰く
「明日、約束したから行っていい?」と言い出した。
「明日もルームがあるから行けんよ。終わってから行けば?」
「ええ~。もう約束したもん。」

この時、時間は既に夜の10時、寝る時間はとうに過ぎてます
電話で聞くわけにもいかず
「本当に約束したの?」
「した!したっていいよ~やん
「初めてのお家だし、お母さんが明日電話で行っていいかどうか聞いてから
一緒に行こう!」
「え~!やだ!やだ!僕ひとりでいけるって!」

「とにかく、明日!朝、お電話してみるから

で、次の日、お宅に電話してみますが出られない・・・。
連絡が取れないままルームに連れて行きました。
いろいろ言い聞かせたけど、全然納得してない
今日は早めのお迎えを約束して、バイバイ。

無視してもいいんだけど・・・。
以前、メアドを聞いてたのでメールしてみる・・・。
30分後、返信メールがきました。
「ごめんなさいね。今、県外に来てますので今日は遊べないんですよ。」


どうしよ~!と思いつつ。
やっぱりといったほうがいいかもしれません。

とにかく、思い込みが激しいんです。
まだ、まだ、小さい子供。
「今度、遊びにきてね」の言葉がお約束になってしまうんです。
で、一番近い遊べるだろ~という日は学校のない土曜日!

相手の子もお家の予定などは知ったこっちゃなく、約束だけはするんです。
だけど、親に今日どこそこに行くよ!て言われるとそうなんだ!となる。

こんなことはこのくらいの子供にはとっても多いことなんだと思います。
まだまだ上手に約束なんかできません。

しかし、遊べない(お家には行けない)という事実は言わなくちゃいけない。

いつもより早い時間にお迎えにいきましたが
私をみつけるやいなや
「今日!行くっちゃんね~。アイスお土産に行くとよね」って
しかも、他の子達にも自慢してたみたいで・・。

母は苦笑いを浮かべつつ泣きそうになりながら
先生に挨拶を済ませて学校を後に・・・。
校門を出たところで
「あのね。今日は急なお出かけでお家にいないんだって
だから、行けないのよ。家で遊ぼ?ね?」

どんどん、いっせいの顔つきが変わっていきました。
「え~は~ 何で~行くと。
約束したもん
「約束したのはわかるけどね。いないんだって」

カバンを地面に投げつけて靴を投げ飛ばし(怒りながら自分で拾いに行きましたが)
私を蹴り続け拳骨でパンチの嵐。(結構、痛いんです

周りを通りすぎる人が振り返るのはもちろんですが
よけて通られました。

しばらく、ほっといたらどっかに自分で走って行ってしまいました。
どこに行ったかな~とか思いながら、どうしたらいいんでしょうね。
こういうときは・・。
私はほっとくか一緒に怒るかしかできなくて・・。

その日、一日怒ってました。
寝る時も怒ったまま・・。
ご飯もお風呂も一緒だったけど、思い出したように怒り出します。

月曜日、お友達のお母さんからお家へのご招待のメールをいただきました。
「ルームが済んでから遊びにきませんか?」

それを知った一成は大喜びでしたが
今度は「行くんだよね?今度は本当に約束したもんね?」
月曜日から今日まで一日に何回言ってくるか

機嫌が治ったのはいいけど、うるさい!

「僕、土曜日どこにいくんやったっけ?おかあさん?」
あんまりうるさいから「そんなに気になるんだったら、やめてもいいのよ?」

「あ~ ばか!お母さんの意地悪!約束したっちゃけん!」
また怒らせました。

子供達のイライラの原因は私か~

子供達の約束事、大変じゃないですか?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

右京ママさん、おはよう~♪
いっせいくん楽しい小学校生活を送っているようね^^
それにしても子どもたちのお約束は大変だ・・・
すごく楽しみに楽しみにしているのはよーくわかるんだけどね。
遊べないとわかってからのいっせいくん・・・
どうしようもない苛立ちをママに思いっきりぶつけてますね、右京ママお疲れ様^^;
今度はゆっくりお友達の家に遊びに行けるようでよかった、よかった!
その次にでもうちの娘とのデートもよろしくね♪
jasmineさんへ
学校はとっても楽しいみたいなんだけど、約束は本当に難しい・・。
怒りのぶつけ先になってる私もちょっと大変v-406
デート?是非!是非!
同じクラスの女の子達はみんな仕切り屋で
気が強くて、いっせいはたじたじです。
そういえば、あんまり女の子の話はしないですね。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。