スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭訪問
先週の金曜日、我が家の小学校チームは家庭訪問がありました。
時間帯は先生同士が話し合って重ならないように配慮いただきました。

参観日も一緒、もちろん家庭訪問も一緒です。
普段は足の踏み場も無いような我が家をお客さん使用にチェンジしないと
いけません。
前の日に片付けても当日の朝にはびっくりするぐらい散らかってしまう
うちのリビング・・・。
当日は会社にお休みをいただいて準備です。

正直・・・何を言われるかドキドキしてました。

だって、去年は言いことなんて、何一つ無く。
どうやったら学校に行ってくれるのか?
どうやったらお友達と仲良くできるのか?
など心配ばかりでした。

私もわからないことばかり。
学校との付き合い方もお友達のお母様方とも
どうしたものか・・・?
けっこう、自由に育ててしまったことに
後悔ばかりの毎日でした。

それが・・・。
まず、いっせいからはじまりました。
話題はもっぱら、抱っことどんな事でも一対一で確認が
必要なことでした。
先生も生徒はいっせいだけではないので、毎回机までいって
確認をするわけには行かないんですよね
だけど、行かないと連れにくるそうで・・。
「みんな、いいですか?できましたか?」って先生が言うと
「先生、来て?これでいいか見て?」と手を引っ張って
席まで連れて行こうとするそうです。

必ず、席を立って教壇までお迎えにくるらしい・・・。

先生も大変だと思います・・・。

私は、二人のお道具や学校からの勉強のプリントなど
疑問に思ってたものを先生に聞こうと、この日のために溜めて
用意してたんですが・・・。
それを尋ねていたら・・・。
「これは全部宿題で、学校、朝提出するものなんですよ」って
「いっせいくん、全然宿題だしてくれないんです。そのお話もしないと
いけないと思ってました」だそうで・・。

「え?<これはいらない>って机の下とかカバンのそことかにず~っと
あったので、どう処理したものかと・・・。本当はいるんですね
とう会話をして、先生が全部、お持ち帰りとなりました。

へっへっへ、どうなってるの~

で、次は右京君の番。
一成の先生がいる間に右京の先生がきちゃいましたが・・・。

褒められました・・・。
え!そうなんですか?というようなお話ばかり
学校では一生懸命、お勉強してるそうです。
相変わらず、忘れ物も多いしプリントの持ち帰りや提出はないけれど
とても、協力的で頑張ってくれてますとのことでした。

給食は一番に食べ終わり、好き嫌いも食べ残しもなく
食べ終わった後、うろうろする子が多い中、終わった後は
自分の席で何か書きものしたり、本を読んだりして昼休みを待ってて
くれてるそうです。

一年生の時の事はもちろん先生方の間で引継ぎはされて
あるらしいのですが
「お母さんが心配することはありません。落ち着いてますよ。
いたずらはもちろんありますが、元気な男の子だったらあの位
いくらでもあります。何の問題もないと思うし。こちらが楽しませてもらってます。」

というお話でした。
泣きそうでした。嬉しくて嬉しくて・・・。

で、私が驚いたのは
帰ってから勉強してくれないんですってその日のプリントで
やってないところがあったりするので、そこはやろうよって言ったら
「しなくていいから、空いてるんやん!」
「でも、せっかく問題があるんだから、してもいいんじゃない?」
「いいとってせんでも、先生がせんでもいいって言ったと!」
という会話が毎日あるわけですが、その真相を先生に尋ねた時・・・。

「はい!しなくてもいいですよ!学校でやれることはやってます。
勉強は任せて下さい!勉強は教室でやりますから!」

すごい!っと思いました。
こんなにはっきり言われるとわ思ってなかったんです。
「大丈夫ですよ。学校でやってるなかで十分に理解できてますから
このまま自分の自覚でしていったほうがいいと思いますね」
だそうです。

<え~!いいの?本当に~?>と、とっても!とっても母としては
不安になりましたが、先生の顔は笑ってますが目は真剣そのものだったので
信じようと思いました。

右京が気に入るはずです
折り紙もOKだし、大好きな図画工作・理科生物なども
話がよくわかるらしいし・・・。
まず、口ごもることがない!みたいです。

嬉しいです
生活態度とか我が家での問題はた~くさん山積みですが
能天気な私はま~いいかなんて
黙ってても「にへら~」ってなってしまいました。

そんな家庭訪問が無事に終わり、褒めようと思ったら
やっぱり、やらかしてくれましたが(この話はまた後日)
一応、たっくさん褒めときました。

少しの間だけでもいい気分でいようと思います。
でもね・・・。そういかないのが我が家・・・。
さてさて、今日は何をやらかして帰ってくることでしょうか?



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

家庭訪問・・・
お疲れ様でした♪
家庭訪問って・・・・大変ですよね。
家を回ってあるいて意味があるのかな???
なんて思ったりもしますが、個人面談とはまた違った雰囲気なんでしょうね。
我が家はまだ幼稚園だから家庭訪問は未経験ですよ~

いっせいクンと右京クン、
それぞれの先生のコメントが対照的ですね。
何を言われるかドキドキしてしまいますが
先生性格や先生と子供との相性・・・とかそういうのも関係するのかな?なんて思ってしまいました。

いっせいクンはまだ1年生、不安なことも多いのでしょうね。右京クンの先生には安心して任せられそうですね♪

家庭訪問・・・・ほんとお疲れ様でした♪


ありがとうございます!
疲れました。(笑)
見る人がみれば家庭環境でわかるってことかしら?
家庭訪問の意味は私にもわかりませんが
参観日や懇談会にもこない親は沢山いるので
一度、一対一で顔を合わせて会話をするって
意味では必要なのかもしれませんね。
自慢じゃありませんが私は学校行事は皆勤賞なんですよ。
いろんな意味で問題児なので何か情報があればと行事の時は
行くように心がけてます。

子供と先生の相性はものすごくあると思います。
で、親がいいと思ってても子供には合わなかったり
するのが・・・ちょっと・・・困りものですね。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。