スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「小さなキミ」のご紹介
こんなつたない私のブログにも遊びに来てくれる方が
いらっしゃいます。
いただくコメントにはいつも励まされ、勇気づけられ元気をもらい
感謝しています。

その中の方から一つ紹介させて下さい。
その方は家族で海外生活をされていらっしゃいます。
その方の子育てというか、考え方というかいつも感心させられます。

私は子育てをしながら、いつも迷うことばかりで・・・。
「親が迷うのが一番良くない」と言われたことがあるのですが
迷わない親っているんでしょうか?

子供達を取り巻く環境はものすご~く様々で
子供の数だけ親もいるわけで、子供を間にすると
お付き合いも色んな状況をうむわけですよね・・・。
自分だけなら何とかなるけど、子供がどう思われるのかとか
どうしても、考えてしまう。

肝心なのはなんなのか?とか
どうしてこんなに上手くいかないんだろ~!って
なんで!なんで!の連続で・・・。
色んなことがあり過ぎて、子供達にあたり散らしたりすることも
あるんですよね。
そんなことを、ず~っと考えて、どうしようもなくなった時
この方のブログで紹介されていたのが

「小さなキミ」(小学館出版)という本でした。

内容はただ子供に対しての思いだけが
書かれたものです。
<グリコ幼児のみもの>の広告が本になったそうです。
何も難しい内容は一つもありません。詩のような感じです。
だけど、私を困らせることが生きがいのような憎らしい子供達ににもこんな時があって
私にも何も考えずに可愛いだけで、子育てが出来てた時期があったこと。
「大好き」「親子」ってだけで、自分や子供達の存在の価値が
あることを思い出せてくれるものです。

あっという間に読んでしまうけど
何度も読みたい本です。

読み終わった次の日・・・。
子供達がいつもしてくることだけど
私に向かって差し出される手がとっても大切で大事なものの
様に嬉しかったです。

また、すぐに気持ちは戻ってしまうと思うけど
忘れそうになったら、またゆっくり読もうと思います。

良ければ、読んでみてください。
挿絵(写真)もとっても綺麗です。

紹介してくれた「砂漠が美しいのはどこかに井戸をかくしているからだよ」さん。
ありがとうございました。勝手に紹介させてもらってすみません。

そして、読みにきてくれる皆様改めて、これからもよろしくお願いします
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

右京ママさん、
ありがとうございます。こんなに 褒めて頂いて、恥ずかしくって穴を掘って入りたいような気持ちです。私も、毎日毎日 反省ばかりで、夜になると「明日こそは こんな母親になるぞ!」と思うことの繰り返しです。 もしかしたら、私一人じゃないかも、世界の中には私の思いに共感してくれる方もいるかもしれない、そういう思いで書いた記事に対して、右京ママさんのように「そうそう」と頷いてくださる方がいらっしゃると 本当に嬉しく励まされます。 いつも読んでくださってありがとうございます。 失敗ばかりの私ですが、これからもよろしくお願いしますね。
かたこさんへ
いえいえこちらこそありがとうございます。共感してくれる方がいるってことが
こんなに励まされるんだって私自身、感じています。
色んな人がいて色んな子供がいて色んな親がいるってとっても大変な事なんだけど
とっても楽しい事なんですよね。
私も頑張ります。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。