スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンカを止めたら・・・。
11月からいっせいは公民館のミニバスケットクラブに通っています。

小学校入学を機にサッカーを辞めて以来、ずっと次は何をやろうか
思案していた彼は9月頃からバスケットに興味をもっていました。

でも、毎日毎日、したいことが変わるので私もパパもOKを出さなかったんです。
それが右京の時と同様、ストーカーのようにパパさんが帰ってくるたびに
説得し入部を許可されました。

といっても、入部は本当は4年生からで1年生は難しいと言われてたんです。
先に上の子が入部していたりすると可能なのですが・・・。

難しいかな?と思ってましたが
お話を聞きにいくと
「大丈夫だよ!あれだけ動ければ それに人数が足りないから
今ならもれなく正選手になれるよ」ということでした。

なんじゃ~そら~

ということで晴れてバスケ部員となりました。

それから、毎日のように練習日を楽しみにしてその日には飛んでいきます。
また、その子供達はとってもよく面倒をみてくれて教えてくれるので
熱があっても行きたがるんですよね。

「熱があるから今日はむりなんじゃない?」(母はわざと言ってます

「そうやん、バスケに行かないかんけん、学校は用心して休む

といった調子です。

で、昨日の練習にいっせいがびびりまくることが起きました。

日頃、皆とっても仲良く練習しているメンバーですが
1年生部員がボールを体育館の壁の出っ張りにボールをあてて遊んでいました。
(練習中にです。)
で、降りてこなくなったボールを取りに4年生が壁を登りました。
それをみた6年生がその子にボールをぶつけて注意したんです。
悪いことをして壁に上ったんじゃないのにぶつけられた
怒った4年生は怒ってボールを投げ返した。
それが取っ組み合いのケンカになったんです。

そのケンカがすごいこと
我が家の兄二人のケンカで慣れているはずの私がびびってしまいました。

よりによって、その場にいる大人は私一人・・。
泣き出してわけ判らなくなってる4年生を身体を使って止めて
髪の毛を握りしめて離さない手を振りほどき
なだめてなだめてそれでも新参者の母親の話なんか聞くわけもなく
なんて力のない私・・・。と落ち込んでいる間もなくまた鉄拳が飛んでくる

それを自分の子供を止めるように素手で止めようとした私の手に
激痛が走りました

右の親指と人差し指の間にgooがきれいにきまり
みるみるうちに腫れあがり・・・。肩まで痺れてる

半日?経った現在、青くなって痛い

あ~びっくり・・・。
一成はというと目がうるうるになってる(君が泣くことないじゃんか~

いつも仲良し優しいお兄ちゃん達が
あのお兄ちゃん達がって感じでしょうか・・・。

うちもそうですが最後には何が理由かなんかどうでもよくなって
報復につぐ報復ですごいことになるんです。

その後、4年生のお母さんが来て本人を抱きしめて
その場はおさまりました。

本当にびっくりしました。

その後はすぐにいつも通りに仲良く練習を始めた二人。
練習試合が始まると名前を呼び合ってパスしあう。

私にはわからない・・・。
その後の反省もない。そのことについて改めて話すこともない。
子供たちも親も何も言わない。

それでいいのかな?なんて・・・。
「もういいんですか?」ってお母さんに聞いたら
「あれはもういいのよ!お互いカッとなってやっただけだから
びっくりしたろ?でも、あんなのしょっちゅうだから気にしないで!」

え~ 私には気にしないでいられないんですけど~。

私が神経質になりすぎなのかしら?

帰り道、いつもよりちょっとだけ静かでいい子で私の手を離さない
いっせいの手を握り「よしよし」をしてしまいました。

それにしても、これからうちの子たちもあんなケンカをするように
なるのかな?

その事に私も慣れてくるのかな?

なんてことを思いました。
あ~いくら身体があっても足らないわ・・・。
母は老いるばかりなのに

部員ではないので練習中の怪我も保険の出ない母は
お財布も心も痛いです。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ケガの具合はどうですか・・・・???
小学生の男の子のケンカっていうのは、大人をもケガさせてしまうものなのでしょうか?
よくあることだと言われても、カッとなった勢いでやったとしても、気にせずにはいられませんね。
スポーツマンの精神を学んで欲しいですね。

いっせいクンが楽しみで始めたバスケットだけに続けてほしいですもんね。
どうか大好きなお兄さんたちが悪影響を与えませんように!
こんにちは!
ありがとうございます。
なんとか手のほうは大丈夫です。
私も意外でした。こんなに小学生の男の子が力が強いなんて思ってなくて・・・。
だからというわけではないけれど、なお更、子供達に人に乱暴しちゃいけないということを身につけてもらわきゃと実感しました。
大人でさえ時と場合によればこんなひどい事になるんですから・・。これが子供だったらと思うとね・・。傷つけられたほうだけじゃなく、傷つけたほうも心が痛むはずだから・・・。
大好きなお兄ちゃん達ですから一成もショックだったようです。
でも次の練習のとき、恥ずかしそうにいっせいに「この間さ~びっくりさせてごめん。」って言ってくれてました。
子供達~頑張れ~ってとこでしょうか。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。