スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人旅~♪
二人旅

春休みに入りました。
いつもなら、学校のお休みは学童に行くのですが
今回は、二人旅からスタートです。

目的地はお父さんの実家です。
前からおばあちゃんに「大きくなったら二人でおいで」と
誘われていて、私がなかなか出す勇気がなかったので
実行されなかったんだけど、今回は思い切りました。
多分、一番緊張していたのは私なんじゃないかしら

あまりにも兄弟げんかが激しいので
出せなかったし、まだ小学生だし・・・。
いろいろ言い訳を自分で作ってました。
けど、いっせいが小学2年生のもなることだしと
言い訳がなくなってきたのと、

旦那が「お母さんがおらんかったらそんなに悪くないぞ」という
言葉から・・・。旅立たせることにしました。

数日前から当然のようにリハーサルが始まります。

まず、バスにのるとき・・・。
私がバスの運転士さん役
だまってリビングのドアを開けます。

「10時48分高速日田・杖立行きです。ご乗車のお客様、お待たせいたしました。」

そして、二人が前にやってきて(何故かちびも並んでました。)
「僕達だけで乗ります。<はき>で降ります。お願いします。」

こういう会話をふざけないで笑顔でいえるまで練習しました。
最初、一成は何故か<はき>を<あき>って言ってしまい、右京と何度も
ケンカになりました。
だから、台詞をちょっと変更しました。

右京「お世話になります。<はき>でおりるのでよろしくお願いします。」
一成「僕達二人です。」<だいじょ~ぶ言えるよ お母さん
二人で喜んでました。

その練習から一連の流れをノートに書き込みながら説明します。
行きの切符はどうしたらいいのか
帰りの切符はどうやって買うのか
お父さんとお母さんの連絡先やらなんやかやと。

悩んだのはお金をどのくらいもたせればいいのか?
帰りの切符代と少しの小銭?
バス亭にはおばあちゃんが待っててくれるので、帰りまでお金は要らない筈。
でも、何かあったら・・・
ん~・・・。結局、今回は帰りのバス代と1,000円分の100円玉10個。

お金の使い方ももちろんノートに書きました。
「なんか困ったら、ノートを見てね。どっかに書いてるから

「どっかに?おかあさ~ん、どっかにって急ぎよったらわからんやん

「だいじょ~ぶよ、右京の頭の中にはちゃんと入ってるから」

「へっへっへ~ 僕はいいけど、いっせいがさ~」

この二人、お互いの話をちゃんと聞くことをすれば、絶対ケンカになんか
ならないはずなのに、特に一成は右京をライバル視しているので
大変なんですね。
でも、今回は二人で頑張ってもらわないといけません。

出発当日、右京は朝からご飯も食べてくれないし、私からなかなか離れない。
一成はテンション上がりまくり、早起きして身支度を整えて
「まだ~まだ~行かんと~何時から行くと~どっから乗ると~」と

うるさ~い!!

「何時に行くかどっから乗るか昨日練習したやない!
覚えとらんと?」
右京がキレかかってました。
なんかその様子が心配なんだけど、可笑しくて可笑しくて
右京は大変だろ~な・・・。

画像は出発のバス停でのひと時、二人でコンビニで買ったプラモデルを作って
遊んでいます。
実はこの時、渡したはずの切符を一成はもう無くしてたんです
その前に行ったトイレで落としてその後ろを歩いてたおば様が探して
届けてくれました。
そのことを右京に怒られたいっせいは
「にいちゃ~ん、これ持っとって~」って渡してた。
「わかった、ここに入れとくけん一成もおぼえとけよ」

バスが来ていよいよ出発です。
右京はしっかり私とハグしてバスへ乗り込んでいきました。
もちろん、ちゃんと運転士さんに言ってました。
私からももちろんご挨拶。
一成は・・・。
やっぱり、昨日のことも、今日のことも覚えちゃいません
だ~っとバスに乗り込んで行って、一度最後尾を見てから
前から3番目の座席に座ると
「お母さん、僕ここでいい~

「いい~じゃない、いっせいちゃんと挨拶しろ」っと右京が叫びました。
「え~右京がしたけん、いいやん」と一成が言い返す。

ここで怒っちゃいけません。
握り拳をプルプルさせながら、
「右京、頼んだよ。お婆ちゃんによろしくね。」
右京の顔から笑顔が消えてました。
どっちかっていうと青い・・・。

<頼むから・・・。吐くなよ~>と願いつつ。

最後に「二人ともどこで降りるの?」

二人声を合わせて「はき」サイン

運転士さんから爆笑をいただき。
出発していきました。走っていくバスから手を振る二人の顔は
笑顔でした。

明日、帰ってきます。
お土産話が楽しみ・・でもちょっと怖いかな。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。