スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなニュースはブルーになります。
昨日も子供が殺されたニュースがありましたね。
どうして、こんなに子供が殺されるんだろう???
毎週、毎週、こんなニュースでブルーになります。
傍らで遊んでいる子供達の顔を眺めながら、この子達はそういう場面に遭遇したらどんな態度をとるんだろう?どんな風に危ない事を教えて
あげたらいいの?と心配で押し潰されそうになります。
ふと、自分はどうやって子供時代を過ごしてきたんだろうって?
親にクドクド言われた覚えはないし・・・。
世の中が変わったの?
戦争でも何でもないのに命が危ないなんて・・・。
親は子供が元気にすくすく育ってくれる事だけを願って
頑張ってるのに・・・。

今週末は花火大会に行きます。
来週は楽しい書き込みができると
いいのですが。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

本当にブルーになるよね・・・。私も自分の子供がいたらどうなるかな?って思う時もあるね。私は子供の時にほとんど危険な目に遭った覚えも無いし・・・。両親にクドクド言われた覚えは多少ありますが(笑)。掃除機に関しては、誰も掃除しないしね・・・、汚いのと乱雑なのは私自身すごく嫌いなので、私一人で掃除しております。私がいなくなったら皆、気が付くでしょうね・・・。私自身は姉御肌じゃないと思うよ(笑)。IT系の仕事をする男性って、子供みたいな人が多いのかな?(笑)
明日香さんへ
子供みたいな人って多いと思います。
そういう職場じゃないからわからないけど
旦那様がIT関係の仕事をしてるっていう
奥さん?お母さん達はものすごくしっかりしてるよ!そして、すごい世話焼き!旦那様は
ぽよ~んってしてるか、細かいか、どっちかだね。
私の友達夫婦は(旦那がPCのエンジニア)話し合いすると最後は必ず旦那が泣くらしい~~!それを見て彼女も泣くんだって、私には考えられない・・・。
職場の男性陣は家ではどんななんだろうね?
はじめましてーブログまわりしてたらたどり着きました。ホント最近事件が多いですね。
私は、まだ独身ですが、よく従姉妹の子供と
遊ぶので、こんな可愛い子達が亡くなるような事件は起こって欲しくないです。
子供たちが、安心して、外で遊べて、
笑いの絶えないようになって欲しいです。
やまかじゅさん。
書き込みありがとうございます。
どうしても、子供の話題が多いブログですが
独身の方と話ができるのがいいところ、
たくさん遊びに来てくださいね。

こんなニュースはなぜなぜの連続です。
ニュースの中で近所の人が「疑われるのが怖くて子供に声がかけられなくなってきた」ってコメントしてました。悲しい話です。
すくなくとも私の子供の頃は近所中の大人に
見守られて生活してたんですよね。
わが子達が子育てをする頃はこんな事が
少しでも減ってますようにとまで、願って
しまいます。
最近本当に子供が犠牲になるニュースがたえないですよね!!

そういったニュースを見聞きすると、本当に私もゾットするよ。

私が小さい頃はそういった環境じゃなかった気がしてならないけど、今は時代と共に恐ろしいことをする人が多くなった気がする。

私の中では「はじめてのおつかい」みたいのにもチャレンジさせたいけど、今は怖くてできないんだよね。

本当に物騒になった世の中だわ!
To 右京ママ
思い出したけど、高校時代に近所で低学年の小学生の女の子に「変な人がずっと付いて来る!」って言われたことがあります。「お姉ちゃんが家まで一緒に行ってあげるね!」と言うと随分ホッとした様子でした。歩いている時に何度も後ろを振り返る、その女の子の表情を今でも覚えています。今から思うと怖いよね・・・。

話はガラリと変わりますが、蒸し暑い夏に向けてお奨めブログです!蒸し暑い暇な時にでも遊びに行ってみたら?(笑)
http://miyuki518.blog20.fc2.com/
コメントどうも、うれしいですw
ニュースに関して僕はあまり深くは考えてませんでしたが、やはり子を持つ親としてはそういったことまで考えがまわるのですね。
でゎ、花火大会楽しんできてくださいな。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。