スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放浪癖?
今日は私の両親の話。

私の父は頑固者です。職人気質とでもいいましょうか
人の話を全く聞いていません。いつも一番自分が正しくて
「そんなことあるもんか」が口癖。
「大丈夫、大丈夫」といつも言ってる。

それは歳をとるにしたがってひどくなります。
よくこんな人のそばにずっといるな~と母には感心します。

また、そんな父を嫌いにならずに大人になれたのは
母のおかげだと思っています。

それは母の行動です。

私は三姉妹の末っ子です。
家は自営業でずっと忙しく、夜遅くまで両親は働いてました。
よく言えば「自由」に悪く言えば「ほったらかし」で育てられました。

そんな少しだけ歳の離れた末っ子にいつも姉達はイライラしていたと思います。
特に長女は早くから母の変わりに台所に立たされて
私や次女の世話をさせられていました。

しかも当時の我が家は工場で働く人達の昼食と夕食を作って食べさせて
いたので、食卓はすごい状態でした。
今、考えると思春期に土足で自分の生活に踏み込んでくる他人達に姉はどんなに
悩んだことだろうと気の毒に思ったりします。

で、普段は穏やかな姉も子供は子供。
能天気な発想と行動に自由に振舞う私にぶちぎれる事もありました。
大喧嘩になって意味が判らない私に姉は怒る。
家の中はこの上なくいや~な空気が立ち込める。
それに父が母を怒る。

そうすると、母は「ケンカも止められないし、みるのも嫌だから」と言って
家を出て行ってしまうんです。

全員、置いて・・・。
作りかけのてんぷらもお味噌汁もそのまま。
私達は慌てて食事の用意の手伝いをし、父が賄いの続きを作り
わけのわからなくなった食事を食べるのでした。

母の「じゃあ、私がでて行きます。」は私たちが大きくなるに
したがって規模が拡大していきました。
最初「近所に30分」だったのが、日帰りになり
娘が全員独立した今では、1泊2泊になりました。

行き先も告げず、突然。
宝探しのように家の中を探すと宿泊先や帰宅時間が記された紙が
でてくるので「お父さん聞いてなかったんじゃないの?」って
ことにはなるんですが・・・。
そういえば、勤務先にFAXで宿泊先や帰宅時間が書かれた紙が送られてきたことが
ありました。
当時、私は添乗員の派遣会社にいたのでそんな内容の書類は珍しくないのですが
用紙の上にマジックで「お母さんは今、ここにいます。」と書かれていたのには
事務所中でぶっ飛びました。



突然こんな母の話を書こうと思ったのは
今回の地震があったからです。

実は母が昨日から旅に出てました。
いつものように・・・。
携帯を持ってるはずなのに連絡が取れない。
「まさか、上には行ってないよね?」
<地図で上にありますよね。関東とか・・・。>

居場所がわかったのは6時位でした。
それこそ能天気に「今テレビでみたけどすごいね津波!」
「どこにいるの?みんな心配してるのに」
「え!山口の湯田温泉。お父さんに書置きしてたけど」

今日帰ってきます。

こんななので、父を嫌いになってる場合ではなかったのです。
母の存在ってすごいです。

いつも、穏やかで「はいはい」と言ってる人が・・・。
本当は怖いんです。
こうなる前になにか見えればいいんだけどといつも思います。

いつも帰ってきて
父「一言、言っていけばいいものを!あんたがおらんけん、俺は大変やったとよ!
  何もつくれんし、コンビニでおにぎり買ってから食べたとよ」

母「行き先はいいました。右京でもご飯炊けるのに」

お母さん口喧嘩の会話にうちの子を出すのをやめて下さい。

そうです、集団就職で大阪にでた父は昔自炊していて、少しは料理ができたはずなのに
「あの頃、こんなものはなかった」と炊飯ジャーを指差したりして
言い訳をしてました。

元気だからできることですが、今回は怖かったです。

でも、よくよく考えると私の放浪癖は母が原因かも・・・。
母のせいにしてはいけませんが。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。