スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能古島
ぶらんこ

先日、西区は能古島アイランドパークに行ってきました。

船に乗って・・・バスに乗って・・・。

右京さん、車酔い船酔いはクリアしました

写真はパーク内にある巨大?ブランコ。

ハイジのブランコさながらの大きなものでした。

これまた綺麗に一直線に並ぶ大きな木5本に、これまた大きな竹の木を這わせて作られていて
思いっきり漕ぐと撓ります。

大人が乗ると恐ろしいくらい撓ります。

というより、大人が乗っていいのか?と思いましたが
乗らせていただきました。

右京さん、あまりブランコ上手ではなかったようです。

ちまちま漕いでました。

写真は一成さん。

この後、少しだけパパさんに押してもらうと木の枝の葉っぱに
手が届きそうな程、ビュンビュン状態になってました。


チビさんには大きすぎたようで、途中で回して遊んで
本来のブランコではなくなってました。

正直、夢中になったのは父と母。私たち。

「思いっきり漕いで、飛び降りて誰が一番遠くまで飛べるかしなかった?」

「くつ飛ばしせんかった?
 下手なやつがおって、前に飛ばせんで頭の真上に飛ばして頭に当ったり」

話せば話すほど、子ども達はドン引きしていきましたが・・・

日頃、子ども達の遊び方を見ていて<なんて危ないことを!>なんて
思ったりしますが、私たちもかなりあぶないことをやっていたようです。

その親からできた子ども達、危ないことが好きなはずです。

あ~しょった!しよった!とちょっと反省した母でした。



久しぶりに快晴に中、公園で遊ぶのはとても気持ちよかったです。

この公園、兎やヤギも直に触れます。

パパさんは兎とやぎに熱中していたのはいうまでもありません。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

すごーい!
天然ブランコって感じで良いですね☆
お天気も気持ちよさそうで、これは子供達喜びそうですね。
というか、私も乗ってみたい~

そうそう、自分達が子供の頃も悪いことしてました(苦笑)そういう思い出のほうが覚えていたりしますよね。
昔パパが「カエルに爆竹を・・・」って話をしてたことがあって。
私も私だし、子供に期待しすぎちゃいけない
なって思ったことがあります。

パパさんも童心にかえった1日だったみたいですね♪

はにわさんへ
こんにちは!
ブランコ素敵でしょ?

絶対に見ると乗りたくなりますよ。
最初、しなるのが怖いですが慣れると
そのしなりが快感に変わります(笑)

今度はお弁当持って行きたいですね。

そう!考えたら私たちのほうがずっと悪いことしてたんですよね。
都合よく忘れてるものです。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。