スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびと乾燥肌
atopi

復活しました・・・。

一成さんとちびがお世話になっているアトピーのお薬です。

小学校入学の際に受けたアレルギー検査で拒否反応がなかったために
除去食解除となった2人でしたが、縁が全く切れるというわけではありません。

生まれ持った肌の弱さとずっとお付き合いしていかなければなりません。

1番ひどくなるのが今の季節なのです。

しばらく、強い塗り薬を塗らなくていい状態でしたが
あまりの乾燥からちびさんが眠れないほどになりました。

ちびが眠れないということは私も眠れないわけで
とりわけ最近パパさんと一緒に寝ているのでパパさんも眠れない。

顔は粉をふいたような状態。

首と背中、お腹には Va(1)

顔には Va(2)

一番ひどい状態の足とお尻(下半身)には  Ab

<アルファベットはお薬の番号です>

私が油断してました。ひどくならないのでと市販の薬を塗っていたのが
いけなかったのかもしれません。
要は市販の薬に負けてしまっていたのでしょう。

正直、Abというお薬に手を出したくなかった。

飲み薬が2種類

1種類は抗生剤。出血とジュクジュクが傷口に見られるため。

もう1種類は痒み止めです。この痒み止めは本当は朝も飲んだほうがいいのですが
眠くなる為に学校に行く日は使えません。

だから帰ってきてからおやつと一緒に飲みます。
で、寝る前にもう一度・・・。ですが起きる時間を考えて飲ませないと
次の日が起きれません・・・。

以前、一成が服用していた時は大変でした。
まだ眼が覚めないまま保育園に抱きかかえて連れて行ったりしてました。


お薬は色は透明で滑らかなので、前に使っていたのより塗りやすいです。


診察中のこと問診で小学生になった子供達には私ではなく直接たずねます。

チョコは好きか?
牛乳は一日にどのくらい飲んでるか?
お野菜は食べてるか?
よく眠れているか?
イライラしたりすることはないか?

などなど・・・。

真っ正直に答える子供達・・・。

横で真っ赤になる私。
何故かというと治っても注意して下さいといわれていたことを
守っていなかったからです。
学校で先生に怒られてる気分です。

特にちびはチョコやグミ・ガムが駄目なんです。
食べたとしても食生活が整っていることが条件。

野菜嫌い、果物もあまり食べない。
アトピっ子に必要なものが大嫌いなんです。

一成がひどくならず、完治に近い状態でいられるのは
好き嫌いをせず何でも食べるからなんですね。

小さい子によくある偏食はアトピっ子には許されませんね。

再び手造りおやつの日々がやってきました。
我が家から市販のスナック菓子が消えます。


それにしても、また復活したお薬。

効きます 

本当に効きます

ちびさん!一度も掻くことなく久しぶりにぐっすり眠れたようでした。

診察料、薬代、2名分・・。保険診療外です。

代金はぶっ飛びますがこの治り方には変えられません。

傷が治って落ち着いたら、「チョコ1片から食べてみようか」だそうな。

通常に戻れるには遠いです。

食事も濃い味は駄目でお野菜本来のもの・・・。

「野菜スープなど食べやすく暖かくして食べさせてあげて
下さい。」とご指導を受けました。


難しいのは油分も全く取らないのも良くないというご注意。

サラダ油をオリーブ油に変えたり? またするの?

ちびさんの大好きな天ぷらは衣をはずして中身だけ。
から揚げもしかり・・・。

フライドポテトなんてもっての外・・・。

明後日から冬休み・・・。どうしたらいいの~

頑張りましょう~

私は母です。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

保険診療外?
このお薬は保険診療外なの???
ウチは娘が矯正してるので保険診療外。お財布が痛いですね(泣)

空気が乾燥するこの季節は肌には良くないですよね。ウチは全然軽いほうなので、保湿クリームと軽いステロイドが少量で済みます。
それでもね、保湿クリームつけるのが面倒で嫌がる時も多いです。ちょっと肌の状態がいいと特に面倒がります。私もね今日はいいかなぁ~とか思っちゃう時があります。
毎日続けることって大変ですよね。

飲み薬やら塗り薬やら食事制限やら・・・大変ですね。美味しい食べ物を知ってしまっているだけに、周りの人が美味しいものを食べていたりすると自分だけ我慢っていうのも辛いですよね。

これから冬休み。
うーん、大変だけど頑張りましょうね!
豚バラ鍋は、ほんだし(味の素)のHPにレシピが載っていますよ!
あ・・・お肉食べられなくなっちゃったかな?

はにわさんへ
矯正って歯の矯正ですか?
歯の矯正も大事ですものね。
だけど保険診療外なんですね。

歯の矯正もしかり、アトピーもこれだけ必要としている人がいるのに治療が保険診療にならないなんて
おかしいと思うんですよ。
このお薬は厚生省の適用薬と認定されたものではないからだそうです。
適用認定を受けるには厚生省が許可する効用を入れなければいけないとか公表しなければいけないとか
規制が多く開発の先生が適用認定を蹴ったかたちになっていて
それでは薬が効かないそうです。
治る薬は作れないということです。初め説明を聞いたとき不安だったんですが
薬の利用者に副作用がないこと、再発者が少ないこと長年の実績があることから信用しています。

治療は難しいですね。

豚鍋のレシピありがとうございます。
のぞいてみます。

鍋物は大丈夫なんですよ。
かなり油が落ちますから。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。