スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お兄ちゃんの一言
チビとナナ

パパさんの実家で先月、ワンちゃんが2匹誕生しました。
子供達はお腹にいる頃から生まれてくるのをとっても楽しみに
していました。
「産まれたよ」って連絡を貰ったのが丁度日曜日だったので
即効で見に出かけました。
画像はその時のものですが、チビは目の前から離れません。
じ~~っと眺めては「わんわん」と連呼してます。

それが、お盆休みまた会えると思って帰ったら1匹も子犬が
いなくなってました
貰われていく先が決まっている事は前から私たち親は聞いてましたが
子供らには言ってませんでした。
右京はとってもショックを受けたみたいで

どうしていないの?

なんでよそにやっちゃうの?

「おばあちゃん、一人でみんなのお世話できないでしょ?だから、おとうさんのところに貰ってもらったのよ!」と私が言うと。

右京達は3人いても一緒なのに犬は貰われていいの?お母さんの犬は平気なの?

言われて困りました
説明が出来なかったんです。
確かにそうですよね。気持ちはわかるんですが・・・。
泣きそうになってる顔をみて、こちらまで泣きそうになりました。

しばらくして、近所に住む貰われて行った子犬が遊びに来て
機嫌が少し直りましたが、最後、「また、おいでね。近くにいるなら
いいね」って頭をなでてました。

引き取り先が見つかって良かったねって喜んでいた私はとても
悲しく情けなくなってしまいました。
普段、常識だと思っていることが子供には通用しなくて
納得もさせてあげられない・・・。
日々、本当に勉強させられ、私もこういう気持ちの葛藤を経験しながら大きくなったのかな?って思ったりします。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ごもっとも・・・
お久しぶりです。確かにそうですね。子犬は当然のごとくもらわれていきますね。納得がいかなかったんでしょうね。大人はこれが当たり前と言うようなことでも子供にとっては違うんでしょうね。お子さんたちの気持ちにキュンとしたKEIKOのママでしたわ。
優しいんですね
右京クンの言葉、ちょっとウルウルしてしまいました。優しい気持ちのお兄ちゃんですね。
子供の発言って、ほんとに勉強させられます。私には納得させられるだろうか?と考えてしまいました。多分無理だなぁ・・・

右京クン達のおかげで、ママ犬と子犬が時々会えるといいですね。

子犬かぁ・・・
我が家でも初代の番犬は、近所で産まれた子犬を貰ってきました。確か4匹産まれたと思います。あの家の子供さんも同じ思いをしたのでは?って、この記事を読んで思いましたね・・・。

大人にとっては容易に理解出来ても子供にとっては理解出来ないこと・・・。私ならどう説明するんだろうか?しばし考えさせられました。

改めて子供って純真なんだなぁって思いましたねぇ。

明日香さんへ

カサブランカの人ですが、気になるでしょ?
でも、旦那も親友で彼がお店をやっていて
そこで私と旦那は知り合ったのよ!
今でもその当時のお友達は会うたびに
「いつでも帰ってこい」と言って笑わせて
くれます。

子供の言葉はホントに胸に突き刺さります。
その気持ちを忘れないで大きくなって
ほしいと思います。



はにわさんへ

右京の姿をみて子犬は飼い主の方が
お散歩のときは必ず会いにくるって約束
してくれてました。
それで、ほっとしたのか少し笑顔だんたんですよ。


keikoのママさんへ

お久しぶりです。
体調、いかがですか?
そんなんです、「当然が」彼らには「当然」
ではないんです。それが、ものすごく多くて
困ってます。
彼らの理論の方がホントだったりするんです
よね。全く難しいです・・・。
プロフィール

右京ママ

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。