スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれて半世紀が・・・。
コウイチケーキ

パパさん、お誕生日でした

な!なんと生まれて半世紀がたちました。
こういう言い方をすると怒られるかもしれませんが
あまり、人からお祝いされるが苦手な人です。

でも、お誕生日はお誕生日なのでケーキを買ってお祝いしました。
子供達のケーキは指定はありませんが、この人はご贔屓があります。
わざわざ車を飛ばし自ら買いに行きました

浄水通りにある「浄水浪漫」
お気に入りはロールケーキなんですが、生憎、この日は既に売りきれ

<お誕生日なのにロールケーキかよ>と思いましたが
今回主役が選ぶので我慢、我慢。

で、選んだのがクリームチーズたっぷりの「卵のケーキ・ドーム型」
オメデトウのカードとろうそくを立てる為にホールサイズを購入。

50本小さいろうそくをたててやろうかと思いましたが

想像して下さい・・・。このケーキに50本のろうそく・・・。

針山? ハリネズミ?

想像して笑っちゃったので数字で「50」。

子供たちにお誕生日の歌を歌ってもらい、ろうそくを吹き消す。
この時間、ものすごい恥ずかしそうな顔が可笑しかった

子供たちもいつもは指示するパパさんに何かをしてあげるということがないからか
照れてるパパさんを見て、これまた恥ずかしそうに手を叩きながら
歌ってました。

主役の言葉・・・。
「定年まであと15年・・・。今年から貯金します。
だそうです。

全員拍手喝采。

頭を抱えたのは私だけでした


捌く

そんなお誕生日の前の日。
ご近所さんから「魚があるからもらって~」と涙声にもにた
お誘いのお電話を頂き、ラッキーとなりました。

引き取りに行って、何故我が家に声がかかったかがわかりました。

黒鯛  1匹
カレイ 1匹
タカベ 4匹

全部丸ごと しかも大きめ・・・。

「この大きさの魚を捌ける人は・・・?。」と考えた結果
我が家を思い出し、おすそ分けとなりました。

パパさんは最近、ずっとパソコンとにらめっこしていたので
いい気分転換になったのではないでしょうか?

で、鯛とカレイはお刺身になり、

「タカベ」(長崎は五島で釣れる魚だそうです)は塩焼き。

「塩焼き」と言えばちびさんの大好物

猫のように魚をみつめ焼きあがるのを待ちます。

他のものには一切、手をつけずに待ちます

結局、丸々2匹を綺麗にたいらげ、

「おかわり下さい」とお皿を私に差し出します。

「ありません」と私。

お箸を噛み「う~」と唸る。

思いもかけない豪華な食卓になりました。
お誕生日イブといったお祝いでした。
男は黙って・・・
今年も節分がきました。

今年の鬼役は・・・。
世間はお父さんでしょうが・・・我が家はというと

右京さんに決まりました(私が決めました
一成とチビさんが鬼がしたくて取り合いになったので
右京さんになったわけです。

「え~!何で僕~!

「だって辰年の年男だから~
鬼役

納得がいかず、鬼が考え込んでおります。

そんな事はお構いなく、豆まきが始まりました。

豆まき(鬼に思いっきり豆をぶつける)するお父さん

逃げる鬼(右京)

豆を拾ってまわる子猿(弟)2匹(人)。(豆を撒きなさい

笑う母。

今年も我が家は変わりません。


豆まき終了後。

「恵方巻き」です。
お分かりの通り、我が家の薀蓄大王が2人。

方角を確認して(父はスマホで調べます)今年は「北北西」。

右京さんが「恵方巻き」の謂れを語ります。

(説明が良くわからないので全員聞いてません。ごめんね。)

恵方巻き

「恵方巻き」のルール。

<今年の方向を向き、眼を閉じて願い事を思い浮かべながら
一気に一言も喋らずに食べきります。>

だそうです。

今年は「古市庵」さんのアナゴ巻きにしました。
絶対、食べれないで残すと思っていたので用意したのは
お父さん・右京さん・一成さんの3本でした。

ちびは巻きすしが食べれないので、巻きすし用の1枚海苔で納豆巻きをつくりました。

「せ~の」で食べ始めます。

誰も喋らない・・・。

なんて静かな夕食?風景

しゃべりそうになると

「願い事叶わないよ」と私の声。

ちびがどんどん苦しそうな顔になる

「ポケモン欲しいよね?」と私の声。

一成が何か眼で私に合図を送ります。

「男は黙って食べきろう~」と私の声。


あ~可笑しい♪

皆、なんて素直なんでしょう。

涙目になって必死で食べてました。


20分位して全員食べきりました。

今年も皆、食欲旺盛で元気に健康で過ごせそうです。


ただ、ふと終わって気づきました。



私のアナゴ巻きは・・・?
私の願い事は・・・?
成長期
DCF00190 足比べ

父と長男右京さんの足比べです。

去年の年末から右京さんの成長振りには驚かせれ続きですが
先日、寝る前の遊びの中で私と足比べをしていて

「お父さんも危ないんじゃない?」となり
この写真です

足の厚みや指の長さはまだまだですが確実に追いついてます。

「もう少しよ~。頑張り~。」という言葉に
右京さんは照れます。

照れる顔はまだあどけなく可愛いのですが・・・。


そろそろ成長期ですね。

先週気づきました。

最初は何日か声がかすれると言ってコンコンしてまして風邪だと
思っていた私。

何日たってもかすれた声は治らない。

かすれた声が治ったここ何日・・・。

声が低い  可愛くない・・・。

それはもしや・・・あの「声変わり」というものなの?

でも、まだ5年生よ

お風呂も一緒に入るし、時々のハグも必ずしてくれるし・・・。


なのに声が低い~

私の可愛い右京さんじゃな~い

そんな声で甘えられても・・・。

ま~これが仕方ないよね。成長期なのよね。

まだ、初期も初期。

これからいっぱい嬉しい驚きが続くんでしょうね。
受け止めましょう母ですから。


ちなみにこの変化に一番動揺しているのは実は一成さんです。

「お母~さん!兄ちゃんがおかしい 絶対おかしい

年子でいつも一緒に成長してきた2人です。
ここにきて明らかに成長に差がでてきました。
それに一番とまどっているのは一成さんみたいです。

「兄ちゃんどうしたと?」なんとも複雑なようです。

右京さん自身、あまり驚かれるのでこの話になると時々
「いらっ」とするようです。

頑張れお2人さん。

いつまでも一緒というわけにはいかないんですから
少しずつ慣れてください。

私も小さな右京さん一成さんにお別れしないといけませんね。

嬉しい・・・。  でも、か・な・り寂しいです。



お世話になりました
今年の三侍

今年も終わりです。

皆様にはつたない文章を辛抱強く読んでいただき
誠にありがとうございます。

今年はちびが一年生になり、小学校に3人が揃いました。

と、思っていたら来年は右京さんが6年生・・・。

早いものです。

最近の3人はこんな感じです。
なんて男の子が揃ったことか・・・。
可愛くない・・。 へへへ

色んなことがありました。

私は子供会の会長職で振り回されて家族のことは放ったらかし
ごめんなさいの一年でした。

それなりに子供達に楽しんでくれていましたが・・・。


皆様はどんな一年でしたか?

来年は今年よりもっと楽しいブログがかけるように
今年以上に周囲にアンテナをはっていきたいと思います。


ありがとうございました。

よい、お年をお迎え下さい


来年は1月5日スタートです

たぶん・・・。
校区運動会
10月9日(日)快晴も快晴の中、校区運動会がありました

校区5地区7チームに別れて戦います。

我が家が住んでいる地域はと~っても人数が少ないんです。
でも仲がいいのが自慢。一致団結は得意です。

運動会の華であるリレー競技も頑張りました。

子どもリレーは子供会単位なので3地区合併しました。

出たがり、俺様ばかりのわが地域の子ども達。
チーム編成に苦労しながらも2チーム参加しました。

予選は両方、2位での通過

低学年はおっとりさんが多い為か

「どうした~ 、何が起こった~」の連続でしたが

優勝経験者が並ぶ高学年に移った途端に追いつき、一人抜き、2人抜きと
アンカーでは2位になりました。

走り終わった子ども席ではお祭り騒ぎが大好きな子ども達とお世話係のお母さんで
ハイタッチの嵐。

他のチームが振り返るほどにうるさい!

低学年の遅れを高学年のお兄ちゃんお姉ちゃんがカバーして
素敵なチームでした。

低学年の子ども達は何が起こっているのかわからないまま
終わったといった顔でしたが

私のところに走ってきて「もう1回走れる?」って聞いてきたので
楽しかったんでしょう

うちのちびさんだけは・・・。

「頑張ったけん、カキ氷食べていい?」って言ってきました。

ん~と思いましたが、ちびには甘々な私。

決勝も頑張ることを約束して買ってあげちゃいました。


ところで・・・今回うちのパパさん初めて参加しました。
私は子供会単会長なのも関係して協力してくれていると思います。

朝から頭痛に悩まされているにもかかわらず参加してくれました(感謝です)

それが、やはりお祭り好きな家族の世帯主。

頭痛くなかったの?というくらい、楽しんでおりました。
人間・・・景品がかかるとこうも頑張れるものでしょうか?

といのも、わが弱小チームは会場に来てる人は皆、出なければ人数が足らないくらいの
弱小チームなんです。

当然、テントがカラッポになることもしばしば

競技参加者を決める担当のお母さんが凄い。
有無を言わさずというか、彼女に「出られません」は通用しません。

いやおうなしに首に襷をまかれ、入場門に送られます。

私も本部と打ち合わせをしている中、耳元で「足らないから出てね」といわれ
首に襷がかけられました。

また、こういう強引なことをしても彼女は許されるキャラクターなんです。
大事な方です。

午後からの競技も滞りなく進み、リレーの決勝がありました。

さすがに予選のようには上手くいきません。

どこのチームも早い子を揃えてくるのは当然です。
予選落ちした中からでも出すという起きて破りをやってくるチームもあります。

でも、2チームでいっぱいいっぱいのわがチームです。
チーム編成どころではありません。

「予選通り、奇跡を起そう!」

「奇跡やないやろ!」と子ども達に突っ込まれながら、決勝に望みました。

結果はAチームは2位になりました。
(Aチーム内で予選をして1位になった子で編成したチームです)

我が家の子ども達はちびがAチーム
右京と一成がBチームにいました。

さすがに実力の差は明らかでした。でも頑張ったんです。

最下位を走ったことなんてなかった一成がはるか遠くに見える子達を追いかけるのは
どんなに悔しかったかわかりません。

駄目だと判るとスグ諦めてしまう右京も驚くくらい真剣な顔で最下位を走っていきました。

右京のあんな顔を見るのは久しぶりでした。

それぞれに真剣にバトンを繋ごうとしてくれたようです。

子どもの事になると涙もろい母に戻ってしまいました。

退場してきた他の子供達にも「なんで泣きようと?」って聞かれて
「感動したっちゃもん~」って言ったら思いっきり笑われました。

みんな、頑張りました。

と~っても気疲れしましたが、楽しかったです。

さて、さて健脚の6年生が卒業します。来年はどうなることでしょう。

早い1年生が入学してくることを祈っております。

そして来年は私も「会長さん」から開放されて競技に参加したいと思います。
プロフィール

Author:右京ママ
12・11・8歳の男の子ママ!
見事に男ばかりの我が家に少しでも
やわらかさと和みを運ぼうと頑張っています。
毎日の育児に46歳という年齢を実感しつつ
いろんなことと戦っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒ねこ時計 くろック D
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。